ファンキージャグラー実戦記!単独チェリーBIGに設定差はあるのか?検証してみる!(後編)

やあやあ、さむらいである。


『ジャグラー実戦記』を綴るネタが尽きたと
公言して久しいが、さっそく攻めたので記事に
してみた。


『いつも同じ』と言われぬよう、いつもと違う、
内容でお届けしてるが、『前編』を見られた
門下生(読者様)はお気付きだろうか?


最後に答え合わせをするので注意深く、
読み進めるべし!


と、言うわけで本日は

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

沖ドキ!からのファンキージャグラー実戦記!朝イチ天国据え置き狙いからの設定狙い!移動メダルの管理はどうしてる?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は水無月も月初め。


平常営業日『沖ドキ!』の天国の据え置き狙い
見事に射止めるも“BB2RB1”で終了。


そのメダルを持って、“煽り機種”でも何でもない

『ファンキージャグラー』

の朝イチ台に移動し、前日、1000G程で
“BB0RB5”と言う、台を攻める。


“煽り機種”しか、設定が見込めぬようになって
久しいが、履歴的には一昨日の設定上げ狙い
本命台なので、この日の上げの可能性も考えると、
2日分の期待度と言う、無理矢理の理由を作り、
攻めてみた。


序盤はボーナス、ぶどう共に好反応を示すが、
徐々に落ちて行き、“ぶどう400個”2517G
貯め、“1/6.29”でボーナスは“BB9RB8”で合算は
“1/148”となり、メダルは飲まれようとしていた。


『追加投資か否か』

と、頭に過ぎるも最低でも

『ぶどう500個は数える!』

と、決めたではないか、と奮闘するのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年6月8日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3179G1/6.361/6.62BB14RB141/114
600個3828G1/6.381/6.49BB15RB171/120
700個4474G1/6.391/6.46BB19RB191/118
800個5118G1/6.401/6.44BB21RB201/125

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“ぶどう400個”を数えた直後、一度は手を止め、
煽られてもいない台を攻めるなど無謀であったと
反省するも、乗りかかった船と、覚悟を決めた。


すると、覚悟を決めた1G目のレバーオンで
“先光り”


ここは“REG”であったが、追加投資を免れ、
何とか、持ちメダルの所の126G“BIG”
射止め、ここから

『ジャグ連5連チャン!』

を炸裂させる。


更に連チャンが終わったと思った直後の102G
引いた“REG”から

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、ほぼほぼ、“9連チャン”、更には105G
“REG”106G“REG”と繋げ、“11連チャン”とも
言える爆発を見せたのであった。


この連チャンで一時は合算“1/150”にまで近付き、
“全飲まれ”かと思われたが何とか持ち直し、
“ぶどう500個”3179Gで迎え、ボーナスは
“BB14RB14”、合算“1/114”まで上がったので
あった。


不安であったボーナスが当たり始めるもぶどう
“1/6.36”まで下げてしまう。


“REG”が続いているなと、気付いたら

『BIG間906Gハマり』

と、なっており、ここで“ぶどう600個”3828G
迎える。


ぶどうは相変わらずで“1/6.38”まで下げてしまう。


しかし、ボーナスは引けていたおり、合算は
“1/120”をキープしていた為、止める事無く
続行。


“ぶどう400個”“全飲まれ”を意識した時には
想像していなかった展開であった。


“BIG間ハマり”を忘れさせる

『ジャグ連4連チャン』

に始まり、細かい連チャンでボーナス合算は
上がって行く。


“ぶどう700個”4474Gで迎え、ボーナスは
“BB19RB19”で合算“1/118”


上がって行くボーナス合算に反比例してジワジワ
と、下がっていくぶどう


“ぶどう800個”の時には“1/6.40”まで下げて
しまうのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
18166G先光り単独RB
19126G単独BB
2030G先光り単独BB2連
218G先光り単独BB3連
2222G単独BB4連
2327G単独RB5連
24102G先光り単独RB
2542GチェリーRB2連
2638G単独BB3連
2772G単独RB4連
28105G単独RB
29106G単独RB
30571G単独RB
314G飛び込み単独RB2連
3248G飛び込み単独BB3連
BIG間906Gハマり
3344G単独BB4連
34163G単独チェリーBB
3584GチェリーRB2連
3614GチェリーBB3連
37168G単独BB
38147G単独RB
3966G単独BB2連
40175G単独BB
4115G先光りチェリーRB2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
900個5752G1/6.391/6.34BB25RB231/120
1000個6375G1/6.381/6.23BB30RB231/120
1100個6996G1/6.361/6.21BB31RB241/127
1208個7636G1/6.321/5.93BB33RB251/132

ここまで序盤ではどちらも良いからと粘る事を
決意し、“ぶどう500個”まで数えるとボーナスが
設定6の数値よりも上がるもぶどうが安定して
下がっていくと言う展開。


騙しだまし続けた結果、“REG”は引けていた為、
閉店まで粘ったらどうなるかと、終日勝負に移行
するのであった。


その決意が良かったのか劇的に上がるわけでは
なかったが、ここからジワジワと上がって行く
ぶどうであった。


気になるのは『前編』でも少し触れた、

『単独チェリーBIG』

の存在。


“単独チェリーBIG”とは『ファンキー』のみ搭載
されたボーナスフラグで、かじられたチェリー
かじられてない、普通のチェリーのどちらか片方の
チェリーのみが成立するのが“単独チェリー”


この“単独チェリー”成立時は“BIG”同時成立して
おり、この“単独チェリーBIG”時はリール制御
異なる為、成立時は度々、気付く事がある。


例えば、“BAR揃い”等は“単独チェリーBIG
成立ゲームのみ、BARが揃う制御となり、更に
それは“チェリー非出現時”にのみ、BAR揃い
可能性がある。


左から押した際、チェリーが出て、中リールで
“BARテンパイを否定”したのにペカった
これも“単独チェリー”である。


“特別なリール制御”である為、その存在をたまに
確認する事が出来るが、『つばめがえし』実戦時は
滑りコマ数を把握出来たらほぼ、“単独チェリー”
を見抜く事が出来る。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


そして、この“単独チェリーBIG”には設定差が
存在し、高設定であればあるほど、出現するのでは
ないか?と言う仮説を『前編』では語った
のであった。


今回は終日、『つばめがえし』で実戦し、

『単独チェリーBIGを数える』

と言うのが、普段とは異なった試みである。


中盤戦までに確認出来た“単独チェリーBIG”
1回のみ。


結局、閉店まで勝負をして確認出来たのは
“単独チェリーBIG”3回であった。


序盤は『沖ドキ!』スタートであった為、8000G
にも届いてないが、以上が今回の検証結果である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
18166G先光り単独RB
42498G単独RB
434G単独チェリーBB2連
4493G単独RB3連
4529G単独BB4連
462GチェリーRB5連
47290G先光り単独BB
4893G単独BB2連
49223G単独BB
50141GチェリーBB
5149G先光り単独BB2連
5252G先光り単独BB3連
53151G単独BB
54285G単独RB
55319G単独チェリーBB
56210G単独RB
5787GチェリーBB2連
5834G単独BB3連
59371G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
削り分+29G

実戦結果
総回転数7636G
総BIG33回(1/231.4)
総REG25回(1/305.4)
チェリー重複BIG7回(1/1090.9)
チェリー重複REG8回(1/954.5)
単独チェリーBIG3回(1/2545.3)
単独BIG23回(1/332)
単独REG17回(1/449.2)
ぶどう1208個(1/6.32)
単独チェリー206個(1/37.07)
ピエロ4個(1/1909)
ベル6個(1/1272.7)
総収支
総投資2本
総獲得メダル2,382枚
総差枚数2,282枚
総収支+40,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率110%

総括

--sponsored link--

いつも流されて、見られているのかどうかも
わからぬ“実戦データ”に事細かに成立フラグ
記載していたのはその為であった。


気付いた門下生はおられただろうか?w


今回の結果であるが、7636G“BB33RB25”
合算“1/132”ともなれば設定4以上は有りそうな
結果には見えるが、我輩はどうだろうか?と
疑っている。


設定差があると、提唱している“単独チェリーBIG”
3回しか引けていないのは正直少なく感じており
合わせてぶどう“1/6.32”と言う結果に
たまたまだったのではないか?と言う思いも。


“煽り機種”以外は厳しい状況の“マイホ”の状況を
考えると尚更である。


需要があるかはわからんが、個人的には気になって
いるので“単独チェリーBIG”については引き続き、
今後も検証してみようかと思っている。


どうやって、『つばめがえし』“単独チェリー”
見抜くのか?気になった門下生はこちらの記事を
参考にしてほしい。

ファンキージャグラーの薦め!ファンキージャグラーの魅力とは?最大限の魅力を堪能するさむらい流の打ち方を紹介!


明日は“今月2回目のお休み”を頂戴するので
次回は6月11日更新予定となるのでお楽しみに。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“単独チェリーBIG”は設定差有ると思うぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--