ファンキージャグラー実戦記!新たなリール制御を発見!?細かに解説してみる!(後編)

やあやあ、さむらいである。


4月ブログの目標として掲げた

『45万PV(ページビュー)』

であるが、見事、

『過去最高PV数!』

を叩き出し、達成させて頂いたのである!


誠に日頃からお越しくださる門下生(読者様)
皆様には大変、感謝である。


この場をお借りして、厚く、お礼申し上げる。


5月の目標は毎日更新を心掛け、

『1日1万PV以上!』

を目標に頑張って更新したいと思う。


『ジャグラー実戦記』や、『さむらい物語』などの
記事だと危うい為、上手くタイミングを見て更新
していく事を心掛けようと、思っているw


引き続き、応援頂けたら幸いである。


さて、本日であるが、滅法出番の減ってしまった

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ファンキージャグラー実戦記!平常営業日にめげずに攻めていたら設定6も見える展開に?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は鳥月も半ばの頃。


平常営業日の設定が見込めなくなって久しい、
今日この頃。


周りが特定日以外は攻めなくなった今、それでも
諦めずに攻め手はないか、1人模索していた。


そんな中、“当たり台”と思わしき履歴の台があった
為、翌日は場所移動するのでは?との、狙いから
久々に

『ファンキージャグラー』

を攻める事に。


序盤は“BIG”が引けずに追加投資の連続を強い
られるが、ぶどうはかなりの勢いで引けており、
ここ最近では珍しく、手応えを感じていた。


すると、

『ジャグ連7連チャン!』

をしたかと思えば更に

『ジャグ連9連チャン!』

をカマし、一気に出玉を作る事に成功する。


以前なら

『こぜ、6だわ〜!』

と、息巻いている所であるが、現状でそれは
考えられず、ここから落ちていくだろうが、終着点は
設定5あれば良いな、位に思っていた。


“ぶどう500個”3005Gで貯め、“BB13RB12”
ボーナス合算は“1/120”であった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年5月2日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

特殊なリール制御

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

実戦の前に少し、綴らせて頂こうと思う。


我輩が1番好きな『ジャグラー』を尋ねられたら

『ファンキージャグラー』

と、答えるだろう。


その理由に1つに本機の“特殊なリール制御”
挙げられる。


“単独チェリーボーナス”と言う、フラグがその
“特殊なリール制御”を作り出している。


普段は揃う事がない“BAR”が本機では一直線に
揃う時があるが、これは“単独チェリーボーナス”
時のみに揃う制御となる。


『つばめがえし』逆押ししている際に出現する
残念な『なばべ』のビタ止まりは

『単独REG確定』

であったが、本機では“単独チェリーボーナス”
成立時にも『なばべ』が止まる制御となり、
今までは残念な“1リール確定目”であった
『なばべ』“BIG”の可能性が出てくる事で
残念ではなくなるのである。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


この辺の詳しい事はこちらを参考に

ファンキージャグラーの薦め!ファンキージャグラーの魅力とは?最大限の魅力を堪能するさむらい流の打ち方を紹介!


この“単独チェリーボーナス”であるが、『先見』
している時にもリール制御が異なる事に気が付いた。


さむらい流”奥義”『先見』と言うのは先光時
中リール中段に“7”をビタ押しし、チェリー重複
単独ボーナスかを見抜く“奥義”である。


先光時にボーナスは揃えず、左に“BAR”を狙い、
チェリー重複か否かを判別している姿を度々、
目にするが、この『先見』を行う事でチェリー重複
か否かを1リールで見抜く事が出来る為、
単独ボーナス時にはそのまま揃える事が出来ると
言う、他人と差を付けるお得な“奥義”である。


“さむらい流奥義”『先見』とは?

ジャグラーで勝ちたいなら必須!?出率を上げる打法とは?他人と差をつける奥義を公開!(先見編)


この『先見』を行った際に『ファンキー』では
“単独チェリーボーナス”であるかも見抜けるので
ある。


中リール中段に“7”をビタ押しし、ビタ止まりした
場合は“チェリー重複以上”が確定する。


この時、我輩は左リールには

『チェリーが上に付いているBAR』

を狙っている。


この時にチェリーを否定した場合は裏側の
“単独チェリーボーナス”であった事を意味し、
“BIG”が確定する。


“BAR”を上段当たりに狙うのがベストで通常の
チェリー重複であった場合は『ちぇばぶ』が停止
するが、“単独チェリーボーナス”であった場合は
大きく滑り、『りぶちぇ』が止まる制御となる。


左を早めに狙ってしまった場合、4コマ滑っても
『りぶちぇ』が止まらない位置の時は『ちぇばぶ』
が停止するが、この時に右リール“7”を狙ってみよう!


通常のチェリー重複であったら『BAR77』などの
リーチ目が停止するが、“単独チェリーボーナス”
の時は右リールでボーナスが一直線で止まらない
制御となるのである。


体感では高設定ほど、“単独チェリーボーナス”
出易いと感じている。


今回の実戦で新たに発見したのでフラグ判別
重視される方は試してみてほしい。

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3739G1/6.231/7.34BB17RB151/117
700個4396G1/6.281/6.57BB19RB171/122
800個4952G1/6.191/5.56BB20RB191/128
900個5639G1/6.271/6.87BB23RB211/128

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


さて、実戦に話しを戻すが、ここまで投資は10本
“ぶどう500個”3005Gで貯め、“1/6.01”
ぶどうは好調をキープ。


ボーナス合算も“1/120”と、どちらも設定6以上の
数値であった。


まさか、平常営業日にこのような良台挙動になる
とは思ってもみなかったのが正直な所であった。


その為、ちょっとした用事を入れており、休憩を
取って、時間ギリギリでホールに帰宅したので
あった。


店に戻ると休憩のタイミングが悪かったのか、
“ぶどう600個”を貯めるのに734Gを要し、3739G
で貯め、ぶどうは“1/6.23”まで下がってしまう。


ボーナスは

『ジャグ連4連チャン』

をした事で“BB17RB15”、合算“1/117”と好調を
何とかキープ。


しかし、どうせ設定6ではないと言う、読みが
的中したが如く、ぶどうもボーナスも下がっていく。


“ぶどう700個”では“1/6.28”まで下げ、800個
“1/6.19”まで持ち直すも“ぶどう900個”の時には
また、“1/6.27”まで下げるのであった。


ボーナスは辛うじて

『ジャグ連5連チャン』

をしたお陰で合算“1/128”をキープするのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
26358GBB
27241GBB
28173GBB
2914GBB2連
3060GRB3連
3141GRB4連
32148GRB
3343GBB2連
34248GBB
35287GRB
36101GRB
37285GRB
3826GRB2連
3983GBB3連
40467GBB
4117GRB2連
4219GBB3連
4373GRB4連
4427GBB5連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1000個6279G1/6.281/6.40BB25RB251/126
1100個6897G1/6.271/6.18BB28RB281/123
1200個7529G1/6.271/6.32BB31RB281/128
1253個7822G1/6.241/5.86BB33RB311/122

折り返しとなる“ぶどう1000個”6279Gで貯める。


ボーナスは“BB25RB25”で合算“1/126”であった
が、序盤のぶどうはどこへやら。


この後のぶどう“1/6.28”が当たり前の推移を示す。


最後に少しだけ上がり、“1/6.24”で終着。


ボーナスは最後の最後に

『ジャグ連5連チャン』

で締め、取り切れず、無念の0G止めと、昼間の
用事が悔やまれる結果となったのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
45248GBB
4640GBB2連
47305GRB
4838GRB2連
4939GRB3連
50169GRB
51149GBB
5225GRB2連
53227GRB
5434GBB2連
552GBB3連
5684GRB4連
57273GBB
5878GBB2連
59317GBB
60202GRB
6162GBB2連
6252GRB3連
6319GRB4連
6448GBB5連
650Gやめ

実戦結果

実戦結果
総回転数7822G
総BIG33回(1/237)
総REG31回(1/252.3)
チェリー重複BIG5回(1/1564.4)
チェリー重複REG9回(1/)
単独&単独チェリーBIG28回(1/279.4)
単独REG22回(1/355.5)
ぶどう1253個(1/6.24)
単独チェリー183個(1/42.74)
ピエロ3個(1/2607.3)
ベル4個(1/1955.5)
総収支
総投資10本
総獲得メダル3,428枚
総差枚数+2,928枚
総収支+48,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率112.5%

総括

--sponsored link--

期待出来ない平常営業日であったが、久々に
終日勝負が出来た日であった。


昼間の中抜けが少々、勿体なく、8000Gも回せて
いないのがちと、残念。


正直、もっと落ちる事を想像していただけに
良い意味で裏切ってくれたのであった。


我輩の設定推測であるが、設定4と言いたい所で
あるが、

『設定4ないし、設定5』

と、しておこう。


今後の課題は平常営業日にこういった台をどれだけ
精度を上げてツモっていくかが、生き残る術で
あると、感じた実戦であった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
これから『先見』を練習するぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--