ファンキージャグラー実戦記!昼休憩取ると流れ変わると思わねえ?(後編)

やあやあ、さむらいである。


お腹が空いたから『休憩』を取ってお昼を食べる。


ごく当たり前の事であるのだが、高設定を掴んだ
とあらば、1回転でも多く回したいと言う、心理が
働くもの。


ついつい回したくて、『休憩』も取らず、
何も食べず、尿意をもよおさないよう、
飲み物も極力我慢し、トイレも我慢して
1回転でも多く回そうとする者も中にはいる。


そんな事をしてたら身体が保たないから
やめなさい、適度に『休憩』を取りなさい
と、我輩は提唱してきた。


過去にはこんな記事も書いている

高設定を掴んだら終日休まずブン回す?さむらい流心得”休憩の薦め”!


だが、今回テーマにしたいのは『休憩を取れ』
言う事でなく、『休憩』を取った後の台の挙動に
ついて物申したいのだ。


まぁ、オカルト的な話しなので“非オカルト派”
読む事をお薦めしないw


では、昨日の続きとなる、“実戦記”『後編』
お届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ファンキージャグラー実戦記!昼休憩取ると流れ変わると思わねえ?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は正月ボケも無くなってきた頃。


設定が比較的見込める週初め。


残った選択肢の中から、我輩が選んだのは

『ファンキージャグラー』

候補台2択の内の1台であった。


序盤から反応の悪いぶどうに嫌気が差すも
ボーナスはすこぶる引けていた為、続けていた。


節目となる、“ぶどう500個”3292Gで迎えた時、
ぶどうは“1/6.68”であったが、ボーナスは
“BB17RB10”でボーナス合算“1/122”と言う数値。


対する、もう1台“候補台”も同じように
ボーナスを重ねており、ぶどうは“1/6.0”
切っていると言う。


そんな状況で『休憩』を取り、昼食を取るので
あった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年1月24日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

休憩

コーヒータイム

いつもの“中華屋”でいつもの“中華丼”


いやいや、今日伝えたいのは“中華丼”の美味しさ
ではないw


『休憩』を取って台を長い事空けると,
思う事がある。


それは

『流れ、変わるよね?』

と言う事。


先程まで快調に引けていたボーナスが『休憩』
から戻るや否や、理不尽なハマりが訪れたり。


ぶっち切りで走っていたぶどうが急速に落ちたり。


連チャン中だったのに連チャンが終わったり、
など、挙げたらキリがないが。


もちろん、悪い事ばかりでなく、“REG先行”
“BIG”が引けてなかったが『休憩』から戻ると
“BIG”が引けたりなど。


離席してる間に

『設定変更されたのではないか?』

と、疑うような挙動が多く見られるのである。


もちろん、そんな事はされないのであるがw


やってるホールがあったら“ヤバ過ぎ”なので
近づかないようにw


もし、そんな事を疑うのならリプレイを揃えた
状態で離席すると良いだろう。


変更されていたらリプレイは消滅するので1発
わかるだろうw


とまぁ、この話に根拠もオチもないのだが、

『休憩挟むと流れが変わるよね?』

と、多くの“ジャグラーファン”が見に来て下さる
このブログで声を大にして言いたかったのである。


“完全期待値主義”の方からしたら

『何言ってんだ、こいつ?』

と言う、話しであろうw


こんなオカルトを言う“専業”が居ても良いでは
ないか、と我輩は思っているw

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
600個 3933G 1/6.56 1/6.41 BB19RB13 1/127
700個 4427G 1/6.32 1/4.94 BB19RB14 1/134
800個 5074G 1/6.34 1/6.47 BB21RB16 1/137
900個 5625G 1/6.25 1/5.51 BB21RB20 1/137
1000個 6230G 1/6.23 1/6.05 BB22RB22 1/142

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


さて、実戦に話しを戻すとこの日も『休憩』から
戻ると流れが変わっていくのであった。


“ぶどう500個”3292Gで迎え、ボーナスは
“BB17RB10”でボーナス合算“1/122”と言う所。


“ぶどう600個”を目指している最中、
“BB18RB11”でボーナス後100Gの所で
『休憩』を取っていた。


我輩が離席をする時と言うのは大抵、
『ボーナス後100G』


戻ってすぐに“ペカろう”ものなら離席したお陰
だと、喜び、“ハマろう”ものなら離席したせい
だと諦める。


連チャン中に離席し、連チャン終わったらシャク
なので急用でもない限りはこの

『ボーナス後100G』

を徹底しているのである。


そんなジンクスがあるのだが、『休憩』から
戻ると、わずか2G“ペカり”これが、“BIG”


『休憩』を挟んだからだと、喜んでいると
“REG”に繋げ、3933Gの所で“ぶどう600個”
貯まり、ぶどうは“1/6.56”とあまり、変わらず。


ボーナスは“BB19RB13”でボーナス合算は
“1/127”であった。


ここで常連さんが打っていたもう1台“候補台”
『止めるけど打つか?』と、尋ねられるが丁重に
お断りした。


ちょうどボーナス回数も同じくらいでぶどうも
“1/6.1”だと言うのだが、ここは自分の台選びを
信じて続行する


『休憩』を挟んだ事で流れが変わったと、
思われたが、本当に変わっていたのはここから
である。


“ぶどう600個〜700個”100個をわずか494G
4427G“ぶどう700個”を貯める。


あれ程、悪かったぶどうが一気に“1/6.32”まで
上がるも、貯めるまでに“REG”1回しか引けず、
ボーナス合算は“1/134”に。


更にストレートで545Gハマって“REG”


更に更に135G“REG”338Gでまたも
“REG”“BIG”が引けたのは

『BIG間1383Gハマり』

の所であった。


これが『休憩』の恐ろしさであるw


もう1台“候補台”はライバルの1人が譲り受け、
順調にボーナスを重ねていた。


我輩の台はと言うと、“ぶどう800個”5074G
迎え、ボーナスは“BB21RB16”でボーナス合算は
“1/137”でぶどうは“1/6.34”


ここからまた、“REG”しか引けなくなり、
“ぶどう900個”5625G“BB21RB20”
ボーナス合算は“1/137”のままだが、ぶどうは
“1/6.25”まで上がる。


そして、節目となる、“ぶどう1000個”6230G
貯まり、“BB22RB22”『休憩』を挟む前の
“BIG先行”の展開が嘘のようになっていた
のだった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
28 368G BB
29 105G RB
30 102G BB
31 78G RB 2連
32 184G RB
33 545G RB
34 135G RB
35 338G RB
36 103G BB BIG間1383Gハマり
37 37G BB 2連
38 250G RB
39 85G RB 2連
40 182G RB
41 35G RB 2連
42 120G BB
43 456G RB
44 58G RB 2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
1100個 6810G 1/6.19 1/5.80 BB24RB25 1/139
1200個 7429G 1/6.19 1/6.19 BB27RB25 1/143
1300個 8054G 1/6.20 1/6.25 BB29RB26 1/146
1400個 8659G 1/6.19 1/6.05 BB31RB28 1/147

前半はぶどうは悪いが、ボーナスは引ける展開で
あった。


『休憩』を挟み、挑んだ中盤はぶどうは
上がったが、ボーナスが下がってしまった。


“ぶどう1000個”の時点でボーナス合算は“1/142”


何とか、ボーナスを盛り返したい所である。


“ぶどう1100個”6810Gで貯め、ぶどうは
“1/6.19”まで上がり、ボーナスは“BB24RB25”
ボーナス合算を“1/139”まで上げる。


このまま行ってくれ、と願うも“ぶどう1200個”
7429G“BB27RB25”でボーナス合算“1/143”
なり、“ぶどう1300個”8054G“BB29RB26”
ボーナス合算“1/146”と、どんどん、合算は
下がっていくのであった。


ぶどうは“1/6.19”をキープするも最後まで
挽回する事は叶わないのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
45 72G RB 3連
46 126G BB
47 120G RB
48 25G RB 2連
49 219G BB
50 125G BB
51 113G BB
52 53G BB 2連
53 522G RB
54 159G BB
55 232G BB
56 193G RB
57 81G RB 2連
58 257G BB
59 60G BB 2連
60 107G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

実戦結果
総回転数 8659G
総BIG 31回(1/279.3)
総REG 28回(1/309.3)
チェリー重複BIG 5回(1/1731.8)
チェリー重複REG 9回(1/962.1)
単独&単独チェリーBIG 26回(1/333.0)
単独REG 19回(1/455.7)
ぶどう 1400個(1/6.19)
単独チェリー 221個(1/39.18)
ピエロ 10個(1/865.9)
ベル 8個(1/1082.4)
総収支
総投資 5本
総獲得メダル 765枚
総差枚数 +515枚
総収支 +8,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 101.9%

総括

--sponsored link--

最終のボーナス合算は“1/147”となったが、
辛くも“ショボ勝ち”で終わる事が出来たのは
“BIG寄り”であった事と、『つばめがえし』
得た、ベルピエロのお陰であろう。


ぶどうは終日で“1/6.19”であったので

『設定5ないし、設定4』

“BIG”の引き弱と、いった所か。


気になる“対抗台”はと言うと、8920G
“BB42RB31”と言う、結果となり、あちらも
“当たり台”であったのだろう。


しかし、移動しなくて良かったと、我輩は
思っている。


結果は“ショボ勝ち”と残念な結果となったが、
ぶどうはしっかりと上がり、自分の台も“当たり台”
であったのだろうと、なったのだから。


仮に移動して結果的に我輩が打っていた台が
このようにくすぶった結果だとしたら、
どうだったろうか?


“当たり台”であったのか、どうなのか、
分からず終いである。


自分が狙った台が正解だったのか、どうか
わからなくなってしまうと今後の“台読み”
影響してしまう
だろう。


ここがブレてしまうと、根底から覆ってしまうので
今回の続けた判断は英断であったと、自分を
褒めたいと思う。


結局、『休憩』を挟んで後悔したのか気になる所で
あろうが、後悔はしていない。


仮に休まず、回してこのような結果となって
いたら、休んどけば良かったとなっていたで
あろうからなw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『休憩』取ったら流れ変わるよね?と、
同調される門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ファンキーピエロ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--