押忍!番長3実戦記!ジャグ専のさむらいが朝から番長3を設定狙い!?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


吹く風に冬の到来を感じるこの頃、如何お過ごしで
あろうか?


我輩はと言うと、とうとう、“こたつ”を出して
しまった。


パソコンに向かっていてもこれがあるとすぐ、
寝落ちしてしまうw


かといって、冬には手放せないものの一つに
なってしまった。


こたつ派の方も寝てしまい、風邪などひかぬよう、
くれぐれもお気をつけ下されw


さて、本日であるが、表題の通り、

『押忍!番長3』

を攻めた実戦記をお届けしよう!w


果たして、『ジャグ専』である我輩がART機
“設定狙い”したらどうなるのか?

実戦当日

--sponsored link--

時は雨が続く時雨月末日。


早朝、“マイホ”の先頭に並んでいるのは我輩、
さむらいであった。


この日は“マイホ”“旧イベント日”


気合を入れて並んだのであった。


『ぱちんこ業界』“広告規制”が発せられてから
5年以上が経過しているとは思いもしなかったが
それ以上、経っているのが現実である。


未だに“雑誌系のイベント”やライターによる、
“来店イベント”が普通に行われているのだから
わからなくもなると言うもの。


一部地域では既にこれらを取り締まっている所も
あるが地域に寄っての温度差は大きいのが現状
だろう。


我輩の“マイホ”“雑誌系のイベント”すらやらなく
なって久しいが、そんな中、力を入れ出したのが
“旧イベント日”


とは言っても“マイホの懐事情”に寄って強さは
変わるので普段よりは期待出来る程度のもの。


ブログの更新に手間取り、気付いたら朝の“7:30”


2時間寝てギリギリ行くか、並んで1番を狙うか。


悩んだ挙句、選択したのは

『寝ないで並ぶ!』

であった。


そこまでして打ちたい『ジャグラー』“狙い台”
あったのか?


そう、問われれば答えは

『否っ!!』

である。


寝ないで並んでまでして打ちたかったのは

『押忍!番長3』

であった!

押忍!番長3スペック

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

機種情報
メーカー 大都技研
導入日 2017年4月
導入台数 約30000台
タイプ 純増約2.0枚/GのART
コイン持ち 約41.0G/50枚
天井 ベル最大200個入賞
ARTセット開始画面に
設定示唆有り
【スウィートVer.】
設定6確定!?
ART終了画面に
設定示唆有り
【操&雫】設定6確定!?
【金閣寺】設定5濃厚!?
【操&牡丹】設定4以上!?
【清水寺】設定2以上!?
通常時BB出現率に設定差有り 高設定ほど出現率UP
ART引き戻し当選率 設定6は20.30%で引き戻し!?
ボーナス確率
設定 ART初当たり 対決(通常時) 対決(ART中) 出玉率
1 1/430.1 1/82 1/37 98.2%
2 1/414.0 1/81 1/37 99.4%
3 1/389.3 1/78 1/37 101.6%
4 1/335.6 1/76 1/36 106.7%
5 1/334.0 1/75 1/37 116.0%
6 1/242.3 1/71 1/36 119.3%
共通ベル確率
設定 共通ベルA 共通ベルB 共通ベルC 共通ベル合成
1 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
2
3
4 1/49.65 1/97.81 1/139.44 1/26.64
5 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
6 1/45.83 1/91.53 1/123.65 1/24.49
設定 チャンスチェリー
1 1/21845.33
2 1/16384.00
3 1/21845.33
4 1/10922.67
5 1/8192.00
6 1/4096.00
設定 絶頂対決突入率
1 6.25%
2
3
4
5 25.00%
6 6.25%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

--sponsored link--

お察しの通り、この“スペック表”を作成するだけで
一苦労であるw


更にはもっと、細かい解析情報も出ているがそこは
割愛させて頂き、“設定狙い時に重要な要素”を主に
取り上げさせて頂いた次第である。


身支度を済ませ、“マイホ”に着くと先客はなし。


先頭とあらば狙うは『押忍!番長3』の設定
上げ狙い。


どこのお店もそうだろうが、先頭集団は
『バジリスク絆』に始まり、『ハーデス』や、
『ミリオンゴッド凱旋』そして『押忍!番長3』
と言った“ハイスペック機”から埋まるのでは
ないだろうか?


我輩の“マイホ”も例には漏れず、そう言った
“ハイスペック機”から埋まる。


我輩がこのような“ハイスペック機”を攻めると
なるとライバルより先に並んぶしか選択肢はない。


寒い中、開店はまだかと2時間半待ち、やっとこ
オープン。


やっと対峙出来たこの

『押忍!番長3』

であるが、入るならここ!と言う、1択
だったのだ!


我輩が先頭で『番長3』を打つと言った時の
ライバル達の顔ときたらw


それもそのはず、周りからしてみたら我輩は
『ジャグラーの住人』であり、まさかの選択で
あったのかと。


後のライバル達も『絆』『凱旋』などの
“ハイスペック機”から埋めていく。


さて、狙いは取れたが実は我輩、『押忍!番長3』
“設定狙い”などした事がない。


並んでいる間に情報を詰め込んでの実戦。


恐らくは『ガールズ&パンツァー』の時同様、
“素人”であるw


『1日、宜しくお願い申す』

と、挨拶を交わし、実戦開始である。


もくもくと打ち始める。


演出を見ながら思うのは“4号機”の頃からであるが

『良く、出来てるなぁ』

と言う事。


実は我輩はかなり、“高評価”しているのが
『押忍!番長3』である。


他の“ハイスペック機”は純増約3枚ほどのAT機
あり、“2万枚問題”を代表する機種達。


『押忍!番長3』は純増2.0枚ART機であり、
“5.5号機”なのである。


『北斗の拳修羅の国篇』しかり、『バジリスク3』
しかり。


“メーカーを代表する大型版権”の機種ですらコケて
いた“5.5号機”で唯一、稼働に貢献するメイン機種
となったのだから“あっぱれ”である。


初めて打った時、“天井狙い”であったがこれは
“間違いなくメインになる台”だと思ったのだ。


セレクターが改良された所も“高評価”であるが、
『押忍!番長』DNAをちゃんと受け継いで
いるな、と感じたのである。


そう、思い出せば『押忍!番長2』の時代はまだ、
“高純増AT機”などなく、純増2.0枚のART機
あったのに十分、楽しんでいたではないか。


純増2.0枚でも楽しめていたのに先人の“5.5号機”
受け入れられなかったのはつまりは

『つまらなかったから』

でしかないと思っている。


これは我輩の評価ではなく、世の中の打ち手の
評価と言う事。


現状、ホールに残っていないのが良い証拠であると
言えよう。


純増3.0枚の“高純増AT機”ではないからコケた
のではないと言う事。


『押忍!番長2』の時代は主流が純増2.0枚であり、
その当時の仕様と比べたら“通常時のベース”
上げなきゃいけない分、初当たりの重さにしわ寄せ
がいってしまう。


しかし、ここは天井を“ゲーム数”ではなく、
“ベル回数”にした事や、対決演出中のベルで
当選率が上がるなどの“自力感”が楽しめる所で
カバーしており、我輩としてはかなりの
“高評価”の台であった。


いつか、大きく勝てた時に“実戦記”を挙げ、
この思いを綴ろうと考えていたのであるが、
如何せん、勝てないのであった。


我輩の期待とは裏腹に打てども惨敗ばかり。


過去の戦績を見ると全て“天井狙い”であるが、
“13戦2勝11敗”


トータル収支も“▲66本”と大きくマイナスだった
のだ。


そしてとうとう、記事に取り上げる事が出来る実戦
が出来たのである!


さて、実戦であるが、まずは“リセット”であるか
どうか。


“リセット”時はまず。ベルの最大天井が“200個”
から“128個”に短縮される。


そして“リセット”時、“対決カウンター”50%
再抽選されると言うもの。


前日の“対決カウンター”次第では“リセット”
見抜く事が出来るのである。


しかし、ここは“レア役の前兆”と被り、上手く
見抜く事が出来なかった。


まぁ、“リセット”時でも1/2は据え置き挙動なのだ
から気にせず打ち続ける。


“対決カウンター”の鬼門である32個を越える事
なく進んでいたが当たらない。


そして、遂に32個の壁を破ってしまう。


だが、幸か不幸か、“リセット天井の128個”間際で
あった為、助かったと。


だが、無情にも“リセット天井の128個”を越えても
当たる事はなかったのである。


これすなわち、

『据え置き確定!』

した瞬間であった。


徹夜で並んでこの仕打ちw


以前から“設定5”が反応しておらず、据え置き放置
の可能性も“0”ではないが、そんなもの狙えたもん
じゃないw


当たったら“即止め”が決定した瞬間であった。

絶頂対決

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

もくもくと打ち続け、総投資“31本”で初当たり。


前日からの“宵越し天井”である。


もはや、見せ場などないだろうと思っていたが、
何と、

『絶頂対決』

に初めて突入!


これは期待出来るのでは?と、思ったが2勝
終わり。


後で調べたら最低保障が2回であったw


“引き戻し”までカバーするも引き戻さずこれにて
終了と相成った。

総括

--sponsored link--

早朝から並んでのこの結果にやる気は“0”


700枚程のメダルが戻ってきて終了である。


帰ろうかとも思ったが、気になる事が。


店員が

『ガールズ&パンツァー』

を強く推しているではないか。


このままでは記事にもならないと思った我輩は
『ガールズ&パンツァー』を攻める事にしたのであった。


続く。。。
ガールズ&パンツァー実戦記!ジャグ専のさむらいがガルパンの後ヅモを狙う!?

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
我輩の歴史の1ページを見たぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280