スーパーミラクルジャグラー実戦記!これって、設定いくつ?さむらい流実戦記!新たなに見つけた発見とは?(後編)

やあやあ、さむらいである。


門下生(読者様)の中にはお気づきの方もおられる
とは思うが、最近の“実戦記”には“実戦データ”
載せるようにしている。


以前に、“雑誌のような実戦記”として、記事に
させてもらったのであるが、正直、“データを取る”
のも“表にする”のも面倒なので単発で終わらす
つもりであったのだが一部の門下生(読者様)から
“実戦データ”があった方がわかりやすいから良い
と言われ、最近のデータに関しては極力、
“実戦データ”を載せるようにした。


“雑誌のような実戦記”はこちらから
ファンキージャグラー実戦記!これが本当の実戦記?さむらいが細かく実戦データを取ってみた!(前編)


“グラフを載せてほしい”との要望も頂戴したが
これは“マイホ”が導入していないので難しい所。


しかし、他にも“こんなデータを取ってほしい”
あるいは“載せてほしい事”などあればご要望頂けたら
出来る事は対応させて頂く所存である。


さて、本日は『スーパーミラクルジャグラー』
“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから
スーパーミラクルジャグラー実戦記!これって、設定いくつ?さむらい流実戦記!新たなに見つけた発見とは?(前編)

前編までの流れ

--sponsored link--

時は店がお盆前に集客しようと勤しんでいる頃。


初っ端から“ピエロ4回”“ベル1回”とキレキレで
あった為、終日、『つばめがえし』での実戦を
試みる。


さむらい流奥義『つばめがえし』とは?
ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


“ぶどう500個”を数えた時点では“1/5.93”であり、
“ボーナス合算”“1/129”と高設定が望める展開
ではあったが予想通り、“REG”が少ない事に
“一抹の不安”を抱えての実戦となっていた。

スーパーミラクルジャグラースペック

スーパーミラクルジャグラー©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリーリプレイピエロベル
11/6.361/35.161/3633.681/7.301/1029.721/1035.79
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年8月27日現在
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ 中段チェリー!

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
2438GRB2連
25147GBB
264GBB2連
『ワルキューレの騎行』
2753GBB3連
28157GBB
2965GBB2連
3017GRB3連
3161GRB4連
3219GBB5連
3362GBB6連
3419GRB7連
一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3623G1/6.041/6.60BB23RB111/107
700個4287G1/6.121/6.64BB26RB131/110
800個4908G1/6.141/6.21BB29RB151/112
900個5546G1/6.161/6.38BB30RB161/121

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

まずは上の“実戦データ”を見て頂こう!


“REG”が弱い展開ではあったが“ぶどう”を信じ
回していると“ぶどう500個~600個”の間で突如
始まった“ジャグ連”で7連をかまし、大幅に
メダルを増やす事に成功。


余程の展開でない限り、本日の勝ちは揺るぎない
のではないか?


そう、頭を余切れば“失速するのがお約束”


すこぶる良かった“ぶどう”であったがボーナスとは
反比例して、ジワジワではあるが下がり始める。


しかし、“ボーナス”は終わったかと思った
“ジャグ連”が更に緩めの5連をするも相も変わらず
“REG”が少ない。


今いち、たまたまなのか、高設定なのかわからぬが
“結果出れば良い”と回していたがふと、
“検証していない事象”に気が付いた。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
35180GBB
3643GRB2連
3791GBB3連
3878GRB4連
3991GBB5連
40212GBB
41219GRB
4212GBB2連
4381GBB3連
44204GRB
45235GBB
46451GRB中ハマり

メダルの積み方

--sponsored link--

パチスロを打つのは楽しいものであるが

『出たメダルをどう、見せるか?』

と、言うのも一つの楽しみであると、我輩は
思っている。


それこそ、我輩がパチスロを始めたような頃、
沖縄には“沖スロ”と言う独自のパチスロがあり、
メダルは大きく、マシン自体もカジノにある
ようなデカさ。


“大量出玉の時”には背中には“ポリバケツ”が用意
され、そこにメダルを入れてたと言う話しも
あったほど。


是非、沖縄に行って“沖スロ”を打ってみたいと
思ったものである。


実際、我輩が初めて沖縄に訪れた時には既に
今の規格の“沖スロ”になっており、
“ポリバケツ”の光景はなかったのであるが。


そんな『メダルの積み方』であるが多様にある。

  • 平積み
  • 縦積み
  • 木の葉積み
  • 俵積み

など、パッと頭に浮かんだものでもこれだけある。


人によってはどうせ、すぐ流すんだし、労力の無駄
として“平積み派”の人も多いかも知れない。


我輩のような“4号機世代のヘビーユーザー”
“木の葉積み愛好家”が多いような気がする。


“木の葉積み”など、“見た目の芸術性”はもとより、
一箱にどれだけ詰められるか?
なども楽しみの一つであったりする。


昔はドル箱の大きさも今よりも大きく、“1500枚”
のドル箱に“3000枚”詰め込んで“ドヤ顔”
打っていたりしたものである。


この“木の葉積み”の難点は“指がささくれる事”w


昔は下皿にもこれ程までか、と“木の葉積み”にし、

『ドル箱には極力、手を付けない』

などの無意味な事もやっていたが“ささくれ”
出来るのでさすがに止めたw


もはやそれは“怪我”であるw


それに取って代わり、やるようになったのが
“俵積み”である。


見た目の美しさもさる事ながら、
“枚数管理の把握もし易い”と言うメリットがあり、
我輩は滅法、“俵積み”


“天井狙い”などは流してしまうので“縦積み”程度
であるが“設定狙い”の時などは“俵積み”にしている
事が多い。


下皿は“ささくれ”ないよう、“平盛り”


“縦揉み”もしない。


だって、“ささくれ”るからw


下皿は“平盛り”で溢れたメダルだけ、箱に移し、
“俵積み”の準備を、していく。


そんな、我輩であるが、つい2年ほど前までは下皿
“俵積み”であった。


ファンキー俵摘み©北電子


こんな感じ。


若干の隙間が出来、そこはメダルを横に詰めて
代用しているのであるが、大抵のメーカーの下皿は
こうなる。


一段、作り、“BIG”を引くとちょうど、1回分が
“平盛り”で入る程度。


“BIG1回分”で何ゲーム回るか、など、ベースを
見るのにはちょうど良いあんばい。


下皿の形状が変わったのは以前に記事で取り上げていたが“俵積み”したらどうだろう?
と、思い、やってみたらなんと、

俵摘み©北電子

ピッタリ、綺麗に収まったのであるw


過去の機種の筐体で言うと一昔前の“オリンピア”
とか、“スパイキー”『ブラックラグーン』
あったりがピッタリ、“俵積み”出来る下皿で
あった。


まぁ、“スパイキー=アリストクラート”の筐体で
あるのだが。


このように、過去にも敢えて、綺麗に“俵積み”
出来るよう、計算された下皿が存在していたが、
まさか、ここに来て“北電子”がそのような所に
着目するとは思ってもみなかったから驚きであるw


皆様も『スーパーミラクルジャグラー』を打つ機会
があったら“俵積み”に挑戦してみては如何で
あろうか?

一樹百穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1000個6031G1/6.031/4.85BB33RB161/123
1100個6660G1/6.051/6.29BB36RB171/126
1200個7226G1/6.021/5.66BB37RB171/134
1300個7840G1/6.031/6.14BB42RB181/131
1400個8456G1/6.041/6.16BB46RB211/126
1456個8910G1/6.121/8.10BB48RB211/129

“ぶどう900個~1000個”の時に“1/4.85”
“驚愕な数値を”叩き出す。


しかし、“BIG”は引けども“REG”は引けず、
この台は果たして設定いくつなのであろう?
としか、思っていなかった。


この日は『つばめがえし』ながらも『迅速果断』
意識して打っていたのであるが、結果、9000G
回せなかった。


さむらい流極意『迅速果断』とは?
スロットで早く回す為の技術を伝授!さむらい流『迅速果断』とは?


最近の我輩はたるんでいるのか?

とも、思うが、“ブログ”の為に写メを撮ったり、
データを取ったりしていると疎かになってしまう
のも致し方ない。


以下は“最終実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
47134GBB
48250GBB
49117GBB
50252GRB
51213GBB
52101GBB『高速回転』
5347GBB2連
54199GBB『ガコガコ』
5555GBB2連
56285GBB
5799GBB2連『流星フラッシュ』
58101GBB
59191GBB
60193GRB
61239GRB
62192GBB
6388GBB2連
6435GRB3連
65104GRB
666GBB2連
6753GBB3連
68103GBB『リールを止めて下さい』
6929GBB2連
70331G止め
実戦結果
総回転数8910G
総BIG48回(1/185.6)
総REG21回(1/424.3)
ぶどう1456個(1/6.12)
単独チェリー248個(1/35.93)
ピエロ13個(1/685.4)
ベル8個(1/1113.8)
総収支
総投資9本
総獲得メダル5582枚
総差枚数5132枚
総収支90,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率119.2%

総括

--sponsored link--

結果を見れば“5000枚オーバー”の快勝である。


しかし、予想通り、“REG”が足りておらず、
実際の設定が気になる所ではある。


“設定6のREGの引き弱”とも取れるし、
“設定4のBIGの引き強”とも取れるデータである。


実際の正解はわからぬが、“ぶどう”が良かったから
最後まで回した結果であった。


『真、大義であった』


“礼”を尽くすのが“さむらい流”であるw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
下皿の“俵積み”やってみるぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

中段チェリー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--