目押しが苦手な方は必見!ジャグラーで出来るさむらい流目押し上達法とは?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、連日の奥義伝授3連発はいかがであったであろうか?


さむらいである。


我輩としては渾身の記事である。


今後は『奥義』を一つのコンテンツとしてまとめ、
保存版として運用していくつもりである。


わかり辛いとこや、補足が必要だと
思われる事があれば何なりとコメントするが良い。
日々、記事を良い物にしていく所存である。

目押しとは?

--sponsored link--

連日の『奥義伝授』で出てくるのはビタ押しなど、
シビアな目押しが必要であり、
『目押し』が苦手な初級生には関係ない、
と思われたかも知れない。

否っ!!!

で、ある。


『目押し』と言う技術は名の通り、

『目を押す』

出目を特定箇所で狙う事である。


我輩が思うに『目押し』に一番必要なのは『慣れる』事である。


『目押し』について過去に記事にしているのでまずはこちらを熟読せよ!


さむらい物語 第4話 ~さむらい『目押し』を会得!~初心者が目押しを会得した方法を伝授!~

目押しに必要な知識とは?

--sponsored link--

前回の記事から引用し、まとめると。

『目押しに必要な知識』

・毎ゲーム一定のスピードで回っており、おおよそ1周は0.78秒である。
(基本はどのメーカーも一律であるが、現行は通常21コマリールと20コマリールが存在し、若干の差がある)
・成立役は最大4コマ滑り、入賞させる。
(5号機は成立しているフラグは最大限に4コマ引き込む)
・1コマ『目押し』(ビタ押し)時はメーカーによって止める範囲に癖が存在する。
『目押し』には『直視』『タイミング押し』が存在する。
・【重要】『直視』でも『タイミング押し』でも、見えた所から1周のタイミングを計って押している
1周0.78秒人が歩くスピードよりも遅い
・横の動きを目で追う事には慣れているが、縦の動きには慣れていない。
・見える物を押せ!
・毎ゲーム『目押し』を練習せよ。
・狙った絵柄が止めた位置から何コマ滑って停止したのかを意識する事。

ジャグラーで出来る目押し上達打法とは?

▼リール配列▼
ジャグラー配列
画像引用元2-9伝説様

▼目押し上達打法手順『つばめがえし』応用編▼

ぶどう7BAR

アバウトでも良いので毎ゲーム逆押しで『ぶどう7BAR』を狙い、
左、中リールはフリー打ち。

以上。


これはあくまで、チェリーも狙わず、
毎ゲームフリー打ちしている人向けの手順である事をお断りしておく。


上でまとめた通り『目押し』には『慣れる』事が必要であり、
毎ゲーム『目押し』を練習出来、
且つ、楽しむ事が出来る手順の為、
何とか右だけは『目押し』が出来ると言う方は是非、
上記『つばめがえし(改)』を習得すべし!


手順としては簡単であるが、行う上で

なるべく枠内に『目押し』するよう心掛ける

『何コマすべったか?』を意識する事

この二つを意識して行うべし!

総括

指ビックリ

『目押し』に必要なのは『慣れる』事である。


繰り返し、反復して行う事で必ず、上達するであろう。


まずは『1周のタイミングを身体に覚えさせる』こと。


『1周のタイミング』がわかっていると、
他のリールも『何か見えた物』を基準にタイミングをずらし、
押す事でボーナスを揃える位は簡単に出来るようになるであろう。


また、『押した所から何コマすべったか』を意識していると、
自然とリールの動きに目がついていけるようになり、
回転中のリールも目で追えるようになろう。


気付いた時には左リールも中リールも『目押し』が出来るようになっているのではあるまいか?


今回は以上である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!今回の記事が良いと思ったら各ランキングサイトでさむらいのランキングをチェック

--sponsored link--
広告336×280