ニューアイムジャグラー実戦記!いつもと変わらん実戦記?終日つばめがえしで得れる効果とは?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は稼働はお休みとし、髪を切りに。


姉が美容師をしてたので20代の頃から、髪は姉に
切ってもらっている。


ただ、しっかりとカット代は支払っており、毎度、
手土産片手に伺うので本当は近所で切った方が
安上がりなのであるがw


天気も良く、良い休日となったのだが、実の所、
お休みしている余裕はない。


と言うのも、5月末になった所であるが、“実戦記”
は既に5月半ばに差し掛かっており、切迫した状況
なのである。


“マイホ”の状況が激変し、高設定投入率が下がった
事でツモ率も下がってしまっているからである。


今後は更新頻度が下がってしまう事も有り得るかも
知れんが、『スロプロ』を志す者として、“専業”
続けている内はブログも続けていくので安心して
ほしい。


さて、本日であるが、久々に

『ニューアイムジャグラーEX-KT』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は吹喜月も半ば頃。


平常営業日のこの日の“煽り機種”に選ばれたのは
『バラエティーコーナー』

『ニューアイムジャグラーEX-KT』

であった。


“煽り機種”『ニューアイム』


これが、どう言う事を意味するか、おわかり
だろうか?


“煽り機種”と言っても以前に比べ、その信用度は
かなり下がっており、現在は島に1台設定5・6
使われている、位なもの。


それでも“煽り機種”があるだけマシなのだが、
これは“煽り”がない島には設定が見込めない事を
意味するのである。


もはや、『アイム系』ですら“煽り”が入らなければ
設定を使っていないと言う事。


以前とでは考えられない程、“マイホ”の状況が
悪化しているのがおわかりであろう。


毎度のように言ってるけどねw


さて、それでもこの日は『バラエティー』
“煽り”が入っていた為、先頭集団の3人
『バラエティーコーナー』に走ると言う。


抽選の結果、4番手での入場となった我輩は
本命台を攻められるならと、迷わず、
『ニューアイムジャグラーEX-KT』の島へ。


島は2島に分かれるが、どちらの島を見ても
ここがド本命と言う台を押さえた。


設定6出玉率106.6%の機種に“煽り”を入れた
時、どの程度、設定を入れてくるのか、見物だと、
そんな事を思いながらいざ、実戦開始である!

ニューアイムジャグラーEX-KTのスペック

クリスタルパネル©北電子

機種情報
メーカー 北電子
導入日 2014年8月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増約325枚
REG 純増104枚
天井 非搭載
BB1G連 軍艦マーチ
100G以内ゾロ目 運命
ウィリアムテル序曲
ピアノ協奏曲第1番
プレミア演出 上部LED点灯
レバーオンファンファーレ
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3
出玉率
設定 メーカー発表値 チェリー狙い
1 95.9% 96.9%
2 96.7% 97.8%
3 98.7% 99.9%
4 100.8% 102.0%
5 102.8% 104.2%
6 105.2% 106.6%
小役確率
設定 ぶどう リプレイ チェリー
1 1/6.49 1/7.30 1/33.6
2 1/33.6
3 1/33.4
4 1/33.2
5 1/33.0
6 1/6.18 1/33.0

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦を前に

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

一部の門下生(読者様)からのコメント

『いつも同じでつまらん』

と、手厳しいご意見を頂戴した。


まさにおっしゃる通りであるが、ランプが光って
ボーナスと言う、単調な機種を取り扱う性質上、
それは致し方ない事であると、我輩は思っている。


液晶搭載機であれば見せ場で写メを撮り、それを
上げれば臨場感も増し、記事を見ていて面白いとも
なるだろうが、『ジャグラー』“ペカる”だけで
写メを撮るタイミングもない。


それでもデータを取り、“実戦記”としてデータを
細かく載せているブログはまだ、少ないと思って
いるので、つまらないかも知れないが、見てくれる
門下生がおられる以上、続けていくつもりである。


それでも何か、

『さむらいらしい実戦』

が出来ないか?と思い、この日は『つばめがえし』
で終日打つ、縛りを設ける事に。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


『そんなのたまにやってるだろ!』

と、言われそうなので更にどれだけ、

『成立プレイでの生入り』

が出来たかをデータとして取る事に。


1日程度では参考になるかはわからんが、最後に
結果として載せてみようと思う。


同じ『ジャグラーシリーズ』でもこの『アイム系』
と言うのは中リールには“7”2つ配置されており
『マイジャグ系』などの『マイナージャグラー』
とは勝手が少し違う。


つまりは『アイム系』『つばめがえし』で打って
いたら『マイナージャグラー』2倍の頻度の確率
“飛び込み7揃い”が起こる事を意味する。


成立プレイでボーナスをより多く、生入りさせると
言うのは、次ゲームで揃えるのに必要なメダル1枚
が節約出来るだけでなく、通常ゲームを回す

『1G分の時間』

が得られるのである。


この『つばめがえし』の効果はベルピエロ
狙えるだけではなく、時間も節約出来ると言う事。


あくまで、“ほぼウェイト”で回せて意味のある話し
ではあるが。


そんなわけで、右から逆ハサミでペシペシと
打ち始める。


初当たりは投資5本174Gチェリー重複
“REG”であった。


ここは繋げる事が出来ずに追加投資


330G“ぶどう50個”が貯まり、ぶどう
“1/6.6”と、幸先の悪いスタートであった。


追加投資4本165Gでさっそく“飛び込み7揃い”
降臨するw


これが、“左チェリー狙い”では体験出来ない、
『つばめがえし』の醍醐味であるw


フルウェイトと仮定すると、この時点で揃える
メダル1枚分と、“1G多く回せる”分、得した事に
なるのである。


これをこの日は1日、データとして取り、どの位
得しているか、検証してみたいと思う。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 661G 1/6.61 1/6.61 BB3RB4 1/94
200個 1424G 1/7.12 1/7.63 BB7RB8 1/95
300個 2047G 1/6.82 1/6.23 BB8RB12 1/102
400個 2621G 1/6.55 1/5.74 BB9RB17 1/101
500個 3371G 1/6.74 1/7.50 BB15RB19 1/99

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


意気込みは終日勝負が当たり前と言う前提で
語っているが、高設定である保証はない。


しかし、狙い台の自信はあった。


店側も“ハイスペック機”でもない『アイム』
裏をかいたりなど、小細工はしてこないだろうと
言う読みも。


その読みが本物であると、自信に繋がる

『ジャグ連6連チャン!』

を炸裂させる。


最初の“ぶどう100個”が貯まったのは661G
この時、ボーナスは“BB3RB4”、ボーナス合算
“1/94”であった。


“ぶどう”“1/6.61”と、良くはないが、ボーナスは
引けているので不安はない。


『つばめがえし』1コマ早く押した時、

『なばべビタ止まり』

“単独REG”が確定するのでここでも、直接狙う
事で生入りさせる事が出来る。


これも今回のデータに足していく。


また、“先光り”時には『先見』“チェリー重複”
“単独”を判断し、“単独”時も生入りさせ、これも
データに加えていく。


“さむらい流奥義”『先見』とは

ジャグラーで勝ちたいなら必須!?出率を上げる打法とは?他人と差をつける奥義を公開!(先見編)


順調に『ジャグ連』を重ねているが、ぶどう
反応は上がらず、むしろ体感でわかる程、ぶどう
落ちていない。


“ぶどう200個”が貯まったのは1424Gぶどう
“1/7.12”と言う、絶望的な数値であった。


ただ、ボーナスは“BB7RB8”で、合算“1/95”
ボーナスは当たっていた為、今すぐ止めるような
展開でもない。


“ぶどう300個”2047Gで貯め、“BB8RB12”
合算“1/102”と、ボーナスはキープ。


設定5の可能性もあるし、ここからぶどう
上がって行く可能性もある為、どこまでぶどう
上がってくれるか?


それまでボーナスは引き続ける事が出来るか?
と言う勝負に。


ぶどうが上がらず、ボーナスが失速したら
止めるまで。


すると、ここで“REG”が多いが

『ジャグ連7連チャン!』

を炸裂させ、ここで“ぶどう400個”2621G
貯め、“BB9RB17”、合算“1/110”と、高設定では
有りそうだと言う、伸びを見せる。


ジワジワではあるが、ぶどう“1/6.55”まで
上がって来た。


357Gで引いた“BIG”から

『ジャグ連4連チャン』

をカマし、“REG先行”であった流れも“BIG”
健闘し、“REG”に寄っていく。


節目の“ぶどう500個”を貯めた時には“BB15RB19”
“BIG”が大分、上がったのだが、肝心要のぶどう
は再度失速し、3371G“1/6.74”と言う、結果
であった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 174G RB 投資5本
2 165G BB 追加4本
3 177G RB
4 23G RB 2連
5 2G BB 3連
6 79G BB 4連
7 27G RB 5連
8 15G BB 6連
9 133G RB
10 84G RB 2連
11 9G BB 3連
12 157G BB
13 20G BB 2連
14 5G RB 3連
15 44G RB 4連
16 363G RB
17 245G RB
18 19G BB 2連
19 30G RB 3連
20 184G RB
21 100G RB 2連
22 63G RB 3連
23 21G RB 4連
24 64G RB 5連
25 22G BB 6連
26 49G RB 7連
27 357G BB
28 14G RB 2連
29 10G BB 3連
30 24G BB 4連
31 362G BB
32 83G RB 2連
33 101G BB
34 4G BB 2連

総括

--sponsored link--

3371Gでボーナス合算“1/99”と、

『マイジャグの6ばり』

の展開を見せるが、ぶどうが残念過ぎるw


しかし、過去には“ぶどう1000個”の時点では
“1/6.5”であったぶどうが、閉店時には
“設定6の数値”と言う実戦も経験している。


ボーナスを信じ、ぶどうが上がってくれる事を
願いながら実戦を続けるのであった。


『後編』に続く。。。

ニューアイムジャグラー実戦記!終日つばめがえしでどれだけボーナスを生入りさせる事が出来るのか?徹底検証!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
いつも同じでも“ため”になってるぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ノアフェリ より:

    お疲れ様です。いつも楽しみに見ています。
    もし良ければ、ジャグラーで判別したがダメだった時も稼働記事にしていただければと思います。
    さむらいさんを参考に去年からジャグラーを打ち始めまして、やっと高設定を朝からツモれるようになりましたが、辞めどきに迷う時も多く。さむらいさんの辞めどきを参考にしたいです。

    • さむらい より:

      やあやあ、ノアフェリ殿、お疲れ様である。

      いつも、楽しみにして頂き、コメントまで感謝である。

      朝から高設定を打てるようになったのはご自身の努力のたまものである!

      “止め時”と言うのは『パチスロ』で勝つ上で一番、重要かも知れんな。

      参考になりそうな実戦は記事にしているつもりではあるが、最近では『ジャグラー』を攻めれる事も少ない為、時間は掛かってしまうだろうがそういった“実戦記”も綴っていきたいと思うのでお待ち頂けたら幸いである。

  2. フィーズ より:

    アイムの場合、
    『6狙い』なら俺だったらどこかで捨ててるかもw

    6or1~5って感じでしか見てないのでw

    ただ、5を複数投入っていう可能性が否定できないですよね

    • さむらい より:

      やあやあ、フィーズ殿、コメント感謝である。

      我輩も『アイム系』設定6しか打たないようにしているが、ボーナスがここまで走ると気長に見る事も。

      投資が嵩んだり、追える要素が“REG”のみでぶどう“1/6.8”とかなら止めているかも知れんなw

      この日は回収日だったのか、島に1台づつ、“当たり台”がある程度であった。

  3. にきーた より:

    きつい状況お疲れ様でした。

    効率を突き詰めるのはいい事ではありますが、場合によってはモチベを下げてしまう場合もあります。

    いらぬ世話ではございますが、専業ゆえのゆとりというのも有るかと。

    何も無い時は羽根モノで癒されながら安い上積みしておりますw

    • さむらい より:

      やあやあ、にきーた殿、コメント感謝である。

      ここはまだ、前半戦なので後半戦も宜しくであるw

      ブログで情報発信をしている身として気を張っている部分はあるなw

      気晴らしにたまに深酒して飲んだり、遠出したりと、根詰めないようにはしている。

      “羽根モノ”は我輩も大好きであるw

  4. ヒロ☆777 より:

    アイムは6のボナ率が、ハイスペ系ジャグの中間くらいしかなくて、確率通りにしか出なければ非常に重く感じてしまいます。
    10年近く前ならクラシックを年間300日くらい打ってましたけど、今ならファンキーかスパミラ、ガールズに座ってしまう自分がいます。もちろん設定状況も加味してですが。
    後編楽しみにしてますね。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      『クラッシック』は我輩も好きだったw

      設定6のみ、ベルピエロが確率良かった為、『つばめがえし』のし甲斐がある名機であるなw

      確かに『アイム』は合算も重いし、設定6でも勝率78%と言われているので辛いイメージであるが、それ故に店にとっては設定6が気軽に投入しやすい機種でもあると言える。

      店次第ではあるが、『アイム』も十分、攻めれる機種であると思われる。

      “マイホ”『アイム』は死んだがw

  5. スネオ より:

    アイムの6狙いをバカにしている人っていると思いますが、
    私はハナビなどの子役狙いやフラッシュ、外しやボーナス最速揃えなどでフルウェイトで回せないノーマル機に比べたら、ゲーム数を稼げるジャグラーは同じ機械割でも、
    回しやすい分、良いと思っています^_^

    スマホ見ながらでも打てますからね^_^;

    ちなみに侍さんのマイホのアイムは5も使ってくるのでしょうか?

    • さむらい より:

      やあやあ、スネオ殿、コメント感謝である。

      以前は『アイム』“当たり台”と言えば設定6でほとんど設定5は使っていなかったと思われるが、現在は設定5すらないと思われるw

      “煽り機種”になれば、設定5・6投入程度のもの。

      『アイム系』“煽り機種”になったのは今回が初めてであったがので設定5も交えてくるかはこれから見ていく所であるな。