マイジャグラー4実戦記!島の合算が1/231と言う過酷な状況下で本命台に移動した結果は?(後編)

やあやあ、さむらいである。


時が経つのは早いものでもう、8月である。


掲げていた先月の

『痩せる!』

と言う、目標結果を伝えなければならぬ。


『興味ねえよ!』と言う門下生(読者様)
どうか、そのまま、“実戦記”へお進み下されw


悪あがきではあるが、ジムで運動後のベストな
状態で計測したいので、結果報告はしばし、
お待ちをw


無理なく、稼働ブログジムを両立させる事が
一番の目的であったのだが、先月、ジムに行けた
のは4回と、週一ペースであった。


週二ペースでジムに通う事を目標にしていたが、
今の稼働ペースでは正直、厳しい。


それもそのはず、先月の稼働日数は
“31日中、28日”であったw


我ながら、自身の“鉄人”っぷりには驚くばかり
であるw


ただ、全てが終日フル稼働と言うわけではないので
ご安心を。


近々の結果発表をお楽しみに!


と言うわけで、新たに8月の目標を掲げるので
あるが、引き続き、

『もっと、痩せる!』

と言う事を目標にしたいと思う。


既に結果報告をしているようなものであるがw


余談にお付き合い頂き、誠に感謝である。


さて、本日は

『マイジャグラー4』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

マイジャグラー4実戦記!筐体や、リール制御の変更点は?さむらい流に徹底解説!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は蘭月も月末最終日。


新台導入されて2日目

『マイジャグラー4』

であったが、この日の“煽り機種”として
上げられていた。


辛うじて最後の1台を攻める事が出来た我輩で
あったが、散々な結果であった。


投資は20本と膨れ上がり、1614Gで全てのメダル
が尽きた時にはボーナスは“BB3RB5”ぶどう
“1/6.96”と言う、過酷な数値であった。


それでもぶ“どう500個”まではと、奮起する我輩で
あったが、“本命台”を打っていた常連さんが止める
と言う。


ぶどう962G“1/6.26”と言う状況で台移動を
試みるのであった。

マイジャグラー4のスペック

マイジャグラー4©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2018年7月
タイプノーマルAタイプ
コイン持ち約35.0~36.4G/50枚
天井非搭載
新たなプレミアム演出搭載!?
回転GOGO!
ふちどりGOGO!
ステップアップGOGO!
特定プレミアム演出時の新楽曲
『ねこふんじゃった』
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログへ

“本命台”を打っていた常連さんであったが、
前任者は512Gぶどう78個“1/6.56”
撤退し、次いで打った結果が964G154個
“1/6.26”と言う状況であった。


お二人の結果を合わせると、“1/6.35”と言う状況で
あった為、決して良いわけではなかったが、我輩が
打っていた台よりはマシであろうと打つ事に。


この時点での島状況であったが、島全体の
平均合算が“1/231”と、どう考えても
高設定が入っているとは思えない状況であった。


2台目の初当たりは投資3本74G“単独BIG”
早めの食いつき。


181G“REG”へ繋げるとそこから

『ジャグ連4連チャン!』

へと発展し、途中、377G“ぶどう50個”
迎えるのであった。

一樹五十穫

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
ぶどう個数時間ゲーム数ぶどう合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個12:58377G1/7.541/7.54BB2RB21/94
100個13:27706G1/7.061/6.58BB3RB31/118
150個14:011051G1/7.011/6.90BB6RB31/117
211個14:481497G1/7.091/7.31BB6RB41/150

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


打ちながら、どこか変更点はないものかと、
模索しながらの実戦。


そこで筐体の変化に気付く。


これまでパネル上部にはスピーカーが付いていた
のだが、確認出来るのは下部のみであった。


更に、“REG”中の楽曲自体は変わらぬが、
どこかコミカルな曲調になった気がする。


一番違和感を感じたのは“BIG”終了後の
リセットのタイミング。


これまでの『マイジャグシリーズ』は間髪入れずに
即、リセットが掛かり、回せたのだが、本機は
一拍置いてからリセットが掛かる仕様に。


どことなく、タイミングをずらされる感じが
どうにも馴染めなかった。


そんな事を遊技しながら感じていたのであるが、
実戦はと言うと、377G“1/7.54”と、先程打って
いた台よりも酷い数値に天を仰いでいたw


それでも入っているとすればこの台しかないと
続けると、706G“ぶどう100個”を迎える。


ボーナスは“BB3RB3”、合算“1/118”と、当たりは
引けていたのだが、肝心のぶどう“1/7.06”


ぶどうが上がる兆候は見られなかったが、それでも
続けていると、“ぶどう150個”1051Gで貯め、
ボーナスは“BB6RB3”、合算“1/117”と、好調を
キープ。


しかし、そこからボーナスは失速し、“REG”
1回挟んで迎えた“ぶどう200個”を貯めた時は
1459G掛かっており、ぶどう“1/7.30”
絶望的な数値に。


さすがに1台目に続き、この数値とあっては
これ以上は打てぬと、撤収するのであった。


以下は“2台目の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
112:2474GBB投資3本
212:43181G飛び込みRB
313G飛び込みRB
489GBB
537G先光りRB4連
613:23280GBB
791G先光りBB2連
813:52223G飛び込みBB
920GBAR揃いBB2連
1014:31391G飛び込み飛び込みRB
165G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

実戦結果
総回転数1497G
総BIG6回(1/249.5)
総REG4回(1/374.3)
チェリー重複BIG0回
チェリー重複REG1回(1/1497)
単独&中段チェリーBIG6回(1/249.5)
単独REG3回(1/499)
ぶどう211個(1/7.09)
単独チェリー43個(1/34.81)
ピエロ2個(1/748.5)
ベル0個
総収支
総投資3本
総獲得メダル168枚
総差枚数+18枚
総収支+-0ポイント(5.6枚交換)
出玉率100.4%

総括

--sponsored link--

マイナスになる前にと、チャララインのメダルを
流しての撤退であった。


飲まれるまで打っても良かったが、あまりにも
酷い状況にこれ以上は打てぬと判断。


“煽り機種”であるのにここまで酷いのは過去に
ないレベル。


この時の島全体のボーナス合算は“1/180”と、
“設定1の数値”を下回る結果に。


閉店時に結果を確認すると、最初に打っていた台は
6600Gで合算“1/211”2台目7400G程で
“1/136”と言う結果に。


島全体の合算は“1/179”と言う結果であった。


我輩の判別結果はオール設定2あれば良い方では?
と言った所。


強いて“当たり台”があったとするならば2台目の台
であろうが、“REG確率”“1/335”設定4すら
下回る数値とあっては、あのベースでは続ける事は
出来ぬと、後悔はなかった。


あまりの散々たる結果に回収日とわかりながらも
翌日、リベンジを誓う、さむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
本当にスペックは同じなのかよ!と、思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

初色違い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--