マイジャグラー3実戦記!さむらいが途中で止める時ってどんなデータなの?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


先日、急性胃炎を患らった事で昨日は大事を
取ってお休みさせて頂いた。


現在はまだ、薬の服用しているが、大分、
回復したのでご心配には及ばぬのである。


さて、本日であるが、普段から高設定を打ったで
あろう勝ち戦ばかりを綴っているのだが、負け戦
あっても、どう言ったデータで止めるのかも書いて
欲しいと、門下生(読者様)の方からご意見を
頂いていた。


と言う事で本日は途中で止めた

『マイジャグラー3』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は師走も月末に入ろうかと言う頃。


週末もほど近いこの日は恐らく、回収日


予想通り、我輩以外の“専業”で稼働しているのは
1人のみであった。


マイホ“煽り機種”バラエティ推しであった為、

『マイジャグラー3』

“煽り機種”に掲げていた系列店の抽選に参加。


ライバルは1人なので候補台1台に着席。


系列店の煽りはそこまで強くなく、当たり台
見つからない事もザラなのでさほど、期待はせずに
打ち出すのであった。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル

©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/431.16 1/172.46
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70
4 1/264.26 1/292.57 1/138.85
5 1/252.06 1/277.69 1/132.13
6 1/240.94 1/240.94 1/120.47
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 96.57% 97.30%
2 99.01% 99.67%
3 101.16% 101.82%
4 104.32% 104.99%
5 107.14% 107.65%
6 111.58% 112.31%
単独ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/402.06 1/668.73
2 1/397.19 1/528.52
3 1/383.25 1/496.48
4 1/372.36 1/409.60
5 1/352.34 1/390.10
6 1/334.37 1/334.37
チェリー重複確率
設定 角チェリー+BIG 角チェリー+REG
1 1/1456.36 1/1213.63
2 1/1394.38 1/1170.29
3 1/1337.47 1/1092.27
4 1/1260.30 1/1024.00
5 1/1213.63 1/963.76
6 1/1170.29 1/862.32
設定 中段チェリー+BIG
1~6 各1/6553.6
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ 中段チェリー ピエロ ベル
1 1/6.35 1/36.03 1/7.30 各1/6553.60 1/1024.00 1/1024.00
2 1/6.30 1/35.95
3 1/6.25 1/34.69
4 1/6.23 1/33.51
5 1/6.18 1/33.40
6 1/6.07 1/33.23
単独チェリー確率
設定 確率
1 1/38.10
2
3 1/36.82
4 1/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

一通りの“開店チェック”を終え、打ち出すのは
開店から5分過ぎた頃。


“旧イベント日”など、開店時に見るべき所が多いと
10分近くになってしまう事も多々ある。


店員さんに怒られぬよう、ちょこちょこと、
自身の台に戻りながらの作業を心掛けている。


打ち始めはいつもの如く、『つばめがえし』から。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


調子が良ければ『大車輪』へ切り替える作戦で
あったが、ぶどうの落ちはイマイチ。


打ち始めると初当たりは投資6本175G“初BIG”
を射止めるのであった。


ぶどうがイマイチであった為、さほどの期待はして
いなかったのだが、40G“飛び込みBIG”を引き、
続けて23G“飛び込みREG”と、立て続けに

『ジャグ連3連チャン』

と言う、好スタートを切るのであった。


すると、最初の“ぶどう50個”329Gで貯めるので
あった。

一樹五十穫実戦値

--sponsored link--
一樹五十穫実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
50個 329G 1/6.58 1/6.58 BB2RB1 1/110
100個 643G 1/6.43 1/6.28 BB4RB2 1/107
150個 1017G 1/6.78 1/7.48 BB4RB3 1/97
200個 1369G 1/6.85 1/7.04 BB7RB3 1/137
250個 1637G 1/6.55 1/5.36 BB9RB5 1/117
300個 1977G 1/6.59 1/6.80 BB10RB6 1/124
354個 2414G 1/6.82 1/8.09 BB11RB8 1/127

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


普段、ぶどうの差異を見る指標として、

『ぶどう100個置きに記録する』

『一樹百穫』を推奨している我輩であるが、
設定状況の悪化から期待が薄い時は早めに
見切りが付けられるよう、“ぶどう50個置き”
記録する『一樹五十穫』で計測している。


正確に言うと、序盤は毎度、“ぶどう50個置き”
記録しているのである。


結果的に安定してぶどうの差異が小さい時は
“ぶどう100個置き”でも左程、変化はない為、
記事でデータをまとめる時は結果的に
『一樹百穫』で報告したパターンが多い。


以前の設定状況と、読みの精度であればここまで
細かく取っていなかったのが、事実である。


だが、マイホの状況の悪化により、高設定投入率が
下がり、結果、ツモ率が下がり、サクラが蔓延し、
厳しい状況を強いられているのが現状。


昔から我輩が提唱している

『最低でもぶどう500個を数える』

と言うのも難しいのが現実となった。


だとすればどこまで攻め、どこで引くべきか?と
言うのを改めねばならない。


やはり、これは店に寄って変わる部分である為、
一概に言えない所ではあるが、

『パチスロ歴20年以上を誇る』

さむらいがある程度、指標となれるよう、
情報発信しているのが当ブログである。


少しでも門下生のお役に立てるよう、出し惜しみ
なく公開していく所存である。


そんな中、ご要望の通り我輩が止めるに至った
“実戦データ”を紹介していこうと言うのが
今回の記事の趣旨。


上の表を見て頂ければお分かり頂けるであろうと、
いつものような細かい説明は省略させて頂く。


兎に角、ぶどうが最初から最後まで悪い。


“ぶどう50個置き”で見てもそうであるが、
“ぶどう100個置き”でも安定して悪いのである。


ここまで悪くともボーナスが引けている内は
続けるのが我輩のセオリー。


ボーナスが当たっているからと、続けていく内に
ぶどうが上がり、後半は安定するパターンも
数多く、経験している。


また、逆のぶどうが良いから続けていると
ボーナスが付いてくるパターンも。


だからこそ、どこで止めて良いのか?と言うのが
問題となるのであるが、我輩の一つの基準が

『ボーナス合算1/140』

と言うもの。


余程の“REG先行”の展開でない限り、合算“1/140”
あれば大抵はプラス域なはず。


通常のベースであれば合算“1/150”チャラ
なるのではなかろうか?


だからこそ、今回であれば“設定1のぶどう確率”
である“1/6.35”であれば合算“1/140”までは
問答無用で続行する。


だが、今回の実戦は序盤から安定して悪く、
一時は“1/6.55”まで上がるも一気に
“1/6.82”まで下げてしまった。


問題なのは“設定1のぶどう確率”である“1/6.35”

『ぶどうの差異のブレ幅』

が圏外だった事であった。


最低でも“ぶどう500個”を基準にしている我輩に
とってすればもはや、手遅れの数値。


仮に“ぶどう500個”までに最低ラインである
“1/6.35”で推移する為には残り“ぶどう150個”
“1/5.07”のペースで引き続けなければならない。


“ぶどう信者”である我輩はここで身を引いたので
あった。


以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
1 10:20 175G BB 投資6本
2 40G 飛び込みBB
3 23G 飛び込みRB 3連
4 10:47 261G BB
5 24G 先光りチェリーRB
6 54G 先光りBB 3連
7 11:21 316G 先光りチェリーRB
8 11:32 137G 先光りチェリーBB
9 68G 先光りチェリーBB 2連
10 11:58 201G チェリーBB
11 12:07 110G BB
12 70G BB
13 69G 飛び込みRB
14 33G 飛び込みRB
15 88G 飛び込みRB 5連チャン!
16 12:50 275G チェリーBB
17 13:03 137G RB
18 94G BB
19 84G RB 3連
170G 止め

実戦結果

スロマガ設定判別ツール

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数 2414G
総BIG 11回(1/219.5)
総REG 8回(1/301.8)
チェリー重複BIG 4回(1/603.5)
チェリー重複REG 2回(1/1207)
単独&中段チェリーBIG 7回(1/344.9)
単独REG 6回(1/402.3)
ぶどう 354個(1/6.82)
単独チェリー 58個(1/41.62)
ピエロ 1個(1/2414)
ベル 2個(1/1207)
総収支
総投資 6本
総獲得メダル 1020枚
総差枚数 +720枚
総収支 +13,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率 109.9%

総括

--sponsored link--

せめて、設定5の合算である“1/134”までは堪えよう
と思ってはいたのだが、あまりのぶどうに嫌気が
差し、店内の状況を見る。


今回のボーナス合算“1/127”と言う状況であった
のに止めるに至った最大の理由は

『化物語の680Gハマり』

を発見し、止める決意の後押しをしたのであった。


実際は止めても良いし、読みに自信が有るのなら
我輩の指標でもある合算“1/140”を下回るまでは
打っても良いと考える。


“止め時”と言うのは“これ”と言う正解がない故に、
難しい。


日頃からしっかりとデータを取り、店の癖を読み
ご自身の最善の選択をするのが正解である。


ちなみに今回の我輩が止めた台は細かい数値を
取り忘れたのだが、最終合算が“1/144”であった。


良い所で止めれた為、負け戦は回避出来た実戦で
あるが、参考になれば幸いである。


そして、この後に天井狙いへと切り替えるのだが、
撤収しようかと言う、夕方に気になるデータを
見つけた我輩は更に

『夕方から打ってみた!』

に切り替えるのであった!


“アレックスを夕方から攻めた実戦記”へ続く。

アレックス実戦記!設定6以上のボーナス合算の台を夕方から打ってみた!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
これからも“途中で止めた実戦記”も読みたいぜ!
と言う門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280