マイジャグラー2実戦記!マイジャグの設定6は確率以上で推移するもの!?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


『後編』を書こうと『前編』を読み返すと大分、
暗い内容に自身で読んでいて引いてしまったw


ご心配をお掛けして申し訳ないが、モチベ
下がっているものの、至って凹んでいないw


酒の飲む量が増え、胃が少々、痛む位か。


これもストレスから来ている可能性もあるがw


とは言え、ご心配は無用である。


さて、本日であるが気を取り直して

『マイジャグラー2』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

マイジャグラー2実戦記!モチベーションが下がろうがやるべき事は変わらない!?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は雁来月も月末の頃。


月末と言う事もあって回収日ともなり得る
この日の“煽り機種”には

『マイジャグラーシリーズ』

が上げられ、我輩が選んだのは

『マイジャグラー2』

であった。


序盤の展開はぶどうは悪いが、ボーナス
連チャンし、継続。


次なる展開はぶどうは上がったが、ボーナス
失速。


だが、投資がまだ、1本であった事とぶどう
良い事を信じ、継続すると、“ぶどう500個”
2999Gで貯め、ぶどう“1/6.0”まで上がる。


ボーナス“BB14RB9”、合算“1/130”まで
上昇するのであった。

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/431.16 1/172.46
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70
4 1/264.26 1/292.57 1/138.85
5 1/252.06 1/277.69 1/132.13
6 1/240.94 1/240.94 1/120.47
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 96.57% 97.30%
2 99.01% 99.67%
3 101.16% 101.82%
4 104.32% 104.99%
5 107.14% 107.65%
6 111.58% 112.31%
単独ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/402.06 1/668.73
2 1/397.19 1/528.52
3 1/383.25 1/496.48
4 1/372.36 1/409.60
5 1/352.34 1/390.10
6 1/334.37 1/334.37
チェリー重複確率
設定 角チェリー+BIG 角チェリー+REG
1 1/1456.36 1/1213.63
2 1/1394.38 1/1170.29
3 1/1337.47 1/1092.27
4 1/1260.30 1/1024.00
5 1/1213.63 1/963.76
6 1/1170.29 1/862.32
設定 中段チェリー+BIG
1~6 各1/6553.6
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ 中段チェリー ピエロ ベル
1 1/6.35 1/36.03 1/7.30 各1/6553.60 1/1024.00 1/1024.00
2 1/6.30 1/35.95
3 1/6.25 1/34.69
4 1/6.23 1/33.51
5 1/6.18 1/33.40
6 1/6.07 1/33.23
単独チェリー確率
設定 確率
1 1/38.10
2
3 1/36.82
4 1/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 時間 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
600個 15:19 3562G 1/5.94 1/5.63 BB16RB12 1/127
700個 16:19 4276G 1/6.11 1/7.14 BB18RB17 1/122
800個 17:05 4833G 1/6.04 1/5.57 BB20RB18 1/127
900個 17:51 5438G 1/6.04 1/6.05 BB21RB21 1/129
1000個 18:43 6111G 1/6.11 1/6.73 BB22RB22 1/139

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


投資はここまでわずか1本と言う事であったので
飲まれるまでは負けはないと強気の攻めが出来る。


序盤は荒れた展開ではあったが、ぶどうが安定
し始めると、ボーナスも安定するように。


若干、“REG”が足りない展開も初めから設定6
期待はしていない。


設定5であれば御の字、それが今の“マイホ”
状況である。


ボーナスが安定すると300Gを超えない展開に。


“ぶどう600個”3562Gで迎え、ぶどうは一時、
“1/5.94”まで上昇。


ボーナス“BB16RB12”、合算“1/127”に。


“ぶどう700個”ではぶどう“1/6.11”まで一気に
下げてしまうが、足りないと思っていた“REG”
追い付く展開となり、ボーナス“BB18RB17”
合算“1/122”に。


数値だけ見ると、設定6を狙えそうな展開である
が、どこか足りないと、感じていた。


実際に、『こぜ6』だと思われる時と言うのは
ボーナスも確率以上に引けている展開である事が
多く、ぶどう“1/6.08”所か“1/6.0”を切って
推移するような状況が多い。


ボーナスもギリギリ、合算“1/120”に届くかどうか
の微妙な連チャンではなく、しっかりと塊が来る。


確率以上に引けている良い所から悪くなっても
大体、“1/120”程度の確率で終わるイメージとでも
言おうか。


確率よりも下振れで推移し、最終的に設定6
成ったと言うパターンは極端に少ないと感じる。


今回のような足りない所から設定6に近付いていく
展開は珍しいが、最後まで回した時の結果を見ると
設定6には届かないと言うのがほとんどと、
なるのだ。


それは設定状況が設定5がメインの“マイホ”だから
こそである可能性も高い。


だから、“当たり台”設定6メインの店では中々、
こういう下振れから設定6と言う展開にはならない
のではなかろうか。


一時はぶどう“1/6.04”まで上がるも折り返しと
なる“ぶどう1000個”6111Gで貯め、ぶどう
“1/6.11”となる。


ボーナスは1:1で推移し、激しい連チャンはない
ものの、300Gを超えない展開をして来たのだが、
572G“REG”と言う中ハマりを食らってしまい、
合算は“1/139”まで下げてしまうのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
24 66G RB 4連
25 14:44 109G BB
26 14:53 105G チェリーBB
27 15:05 148G RB
28 63G チェリーRB 2連
29 15:21 145G RB
30 15:36 176G 先光りRB
31 51G RB
32 87G チェリーBB 3連
33 16:08 255G RB
34 16:16 106G RB
35 5G BB 2連
36 16:33 192G 先光りBB
37 37G RB
38 16:53 201G BB
39 17:07 160G RB
40 53G BB 2連
41 17:27 192G RB
42 90G RB 2連
43 17:54 244G チェリーBB
44 18:35 572G RB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 時間 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
1100個 19:33 6689G 1/6.08 1/5.78 BB26RB24 1/134
1200個 20:26 7302G 1/6.09 1/6.13 BB29RB29 1/126
1300個 21:16 7913G 1/6.09 1/6.11 BB33RB30 1/126
1400個 22:02 8481G 1/6.06 1/5.68 BB35RB34 1/123
1437個 22:25 8698G 1/6.05 1/5.86 BB36RB35 1/123

一時は合算“1/140”を越えてしまったが、3連チャン
を皮切りに、続いて

『ジャグ連4連チャン』

と昇り調子に。


“ぶどう1100個”6689Gで貯め、ぶどう“1/6.08”
“設定6の数値”となり、ボーナスは“BB26RB24”
で合算“1/134”“設定5の数値”にまで上がる。


すると、ここまでくすぶっていたのが一気に
爆発するような

『ジャグ連10連チャン!』

と言う、爆連を炸裂させ、出玉を一気に伸ばす
のであった!


序盤のようにボーナスが引けている時と言うのは
ぶどうは下がりがちであるが、ここでは下がる事
無く、むしろ上がる展開に。


ボーナスもほぼ、1:1で推移し、合算を“1/123”まで
上げて閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
45 18:48 167G BB
46 28G BB
47 51G チェリーRB 3連
48 19:25 363G 先光りBB
49 3G 飛び込みRB
50 15G 飛び込みBB
51 86G 飛び込みRB 4連
52 19:48 160G BB
53 97G BB
54 45G チェリーRB
55 5G BB
56 47G 飛び込みRB
57 81G RB
58 66G RB
59 90G BB
60 19G BB
61 46G 先光りBB 10連
62 20:50 203G 先光りRB
63 21:13 314G BB
64 34G BB
65 32G BB 3連
66 21:39 226G RB
67 44G RB
68 81G RB
69 50G RB 4連
70 22:12 183G 飛び込みRB
71 22:23 150G BB
0G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

実戦結果
総回転数 8698G
総BIG 36回(1/241.6)
総REG 35回(1/248.5)
チェリー重複BIG 8回(1/1087.3)
チェリー重複REG 8回(1/1087.3)
単独&中段チェリーBIG 28回(1/310.6)
単独REG 27回(1/322.1)
ぶどう 1437個(1/6.05)
単独チェリー 242個(1/35.94)
ピエロ 3個(1/2899.3)
ベル 7個(1/1242.6)
総収支
総投資 1本
総獲得メダル 3,026枚
総差枚数 +2,976枚
総収支 +53,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 111.4%

総括

--sponsored link--

終わってみれば8698G“BB36RB35”、合算
“1/123”となり、ぶどう“1/6.05”と言う、
優秀な数値であった。


若干、ボーナスが足りない程度で設定6も見える
結果となったのだが、我輩は

『設定5!』

と言うのが設定推測結果である。


もちろん、設定6を完全に否定する事は出来ないが
今の“マイホ”の状況を考えれば妥当な推測結果
であると考える。


とは言え、久々の『ジャグラー』終日稼働に
満足なさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
モチベーションとか、関係ないっしょ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 陽介 より:

    どうも吾が輩である。
    今回は正に良い例が出たと思っている次第である。
    6とそれ以外とではやはり安定感と言う意味において全く違うのである。
    5は暴れる。
    大きく沈みまた上がる。当たりを重ねた分ハマりも深いので大きく削られる。
    合算が暴れ安定期に中々入らないのである。
    アイムジャグラーや花火では致し方無いがマイジャグのスペックでこの挙動はいただけない状況である。
    今回は結果的に打ち切って最終第4コーナーで捲り上げたと言ったとこであろう。
    ただ5の恐いところは全く持ってヒキが明後日の方向へ行き飛んでもない負けを被る事が割とあるのだ。
    辛うじてレギュラー引いてる分サインは出てるかなと言ったところである。
    吾が輩は4号機時代からずっとAタイプを打ってきたがやはり奇数設定は暴れると言うのはもはやオカルトの域を越えているような気がしてならないのである。
    ブドウを数え単独レギュラー確率を算出するのは当たり前の事だが1つ大事な事はこう言った各機種の各設定の挙動をある程度把握出来ていると言うのも大事な要素である。
    勿論例外はあり6でも長く打っていれば一日単位では負ける事もあるが要は思考の柔軟性の問題であると言えよう。
    こう言ったスキルは6を狙いに行って結果4を掴んでしまったとした場合のもう1つの要素となり得るのだ。
    面白い話で業界最大手と言えばお分かりになるであろうが、家の近所の店舗はジャグラーの最高設定は4である。
    だが隣町の店舗にはアイムジャグラーには6を使う時は使うのである。
    何故このような事が言い切れるかと言えば上記のような説明で事が足りるであろう。
    最高設定が4でも3000枚前後のレンジは割と付く時は付く。
    だがここら辺が限界である。
    やはり失速するのであるw
    良く一般ユーザーが勘違いしてるのは4の上振れを6と思い込んで打ち続けてしまっていると言う現状がある。
    それらを踏まえてやはりサムライ氏は素晴らしい打ち手だと吾が輩は思う。

    • さむらい より:

      やあやあ、陽介殿、コメント感謝である。

      やはり、設定6との違いを垣間見る実戦であると我輩も思っている。

      総じて、お褒め頂き、感謝であるw

  2. マイケル山口 より:

    大変興味があります

    • さむらい より:

      やあやあ、マイケル山口殿、初めまして、コメント感謝である。

      どの辺に興味が沸いたのかわからぬが、興味を引けて良かったのであるw

  3. ヒロ☆777 より:

    自分も5っぽく感じましたね。5と6の違いは、個人的な経験則だと、

    5は1箱頭上に置いての攻防が長い
    6は比較的早く2箱目が使える

    ですかね。加えて4は途中全ノマレかそれに近い削られ方をしますね。

    かなりオカルトですが、設定発表公開がまだあったクラシックの頃はそういう傾向が確かにありましたよね。

    数値も大事ですが、そうした経験則に基づく推測が最後は効く気がします。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      結果だけ見た数値的には設定6でもおかしくないのに展開で全く異なる見解になるのは不思議な話しであるなw

  4. トボトボ より:

    お疲れ様です。

    終日実戦に慣れていない私としては、「侍さん、まだまだ体力あるじゃん。」と思ってしまいますが、自覚できない疲れが溜まっているんじゃないんですか?

    ブログ初期と比べると、覇気が減少しているようですね。

    ホール含めて業界全体に元気がない状況ですから、どうしようもないことなんですが。

    気分転換に旅にでるといいですよ。知り合いが誰もいない、全く知らない場所で4~5日ゆっくりすると大分違うのではないかと。

    「侍流、旅打レポート」を読んでみたいと思っているのは、ここだけの話です。

    • さむらい より:

      やあやあ、トボトボ殿、コメント感謝である。

      我輩自身も感じていたが、やはり覇気がないと、感じられるか。

      旅打ち企画と言うのもたまには面白い企画であるなw