ゴーゴージャグラー実戦記!夕方から打ってみた!夕方から攻めるリスクとは?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


『ジャグラー』を攻める方々の中には仕事が有り、
夕方以降でないと打てないから『ジャグラー』しか
打たないと言った方も多くいる。


AT機ART機は閉店時間を気にしながら投資を
するか、否かを考えなければならない上に閉店
ギリギリまで勝負する事は出来ない。


その点、“ノーマルAタイプ”であればさほど、
閉店時間を気にする事なく、ギリギリまで
打つ事が出来る。


“ノーマルAタイプ”の中でも『ジャグラー』なら
ホールのメイン機種であり、多少、設定も見込める
と有って、夕方から打つには持ってこいの機種で
あると言えるだろう。


もし、我輩が夜の限られた時間帯でしか打てない
のならほとんど、『ジャグラー』での稼働を選択
するであろう。


そんな一定層の需要があると思い、始めたのが

『夕方から打ってみた!』

と言う、“新シリーズ”である。


早くも第4弾となる今回は

『ゴーゴージャグラー』

“夕方から打ってみた実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は木染月も半ばを過ぎた頃。


“旧イベント日”のこの日の我輩はまぁ、簡単に
言えば負けて、負債を抱えている状況であった。


ここまで2機種攻め、投資は40本、回収は
1300枚ほど。


“旧イベント日”は夕方になると、後から発表する
“煽り機種”が存在し、発表時にタイミング良く
空いて入れれば座れる事もある。


“旧イベント日”だけはいつもと違う様相の機種を
あらかじめ、目星を付け、攻めると言った立ち回り
も可能となる。


この日は一旦、帰宅し、睡眠不足を解消する為に
1時間ほど、仮眠を取って発表前に店に戻ったので
あった。


この時間帯になると同じように発表待ちの人達が
多くなる。


発表のタイミングで発表機種の近くにいないと
取り損ねる事も。


この日はマイホではなく、系列店に目星を
付けていた。


マイホ『ジャグラーコーナー』に後から発表
される島があるなら慣れ親しんだ店なのである
程度、目星を付ける事が出来るのだが、朝から
『ジャグラーガールズ』“煽り機種”にしていた
為か、目星い機種は見当たらず。


その為、この日は系列店に向かったのであった。


発表の方法は敢えて、伏せさせて頂くが、誰もが
わかるようなアナログな方法であるw


発表と同時に島へ向かうと空き台1台を発見し、
無事確保。


今まで誰も座っていなかった島なのに埋まるのは
早かったw


マイホであればある程度の稼働があり、動いている
からこそ、ある程度予測が立つのであって、系列店
のように閑散とした店では見つける事は難しいw


そんな紆余曲折を経て、後発表された

『ゴーゴージャグラー』

で、“夕方から打ってみた!”のであった。

ゴーゴージャグラーKKスペック

GOGOジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー 北電子
導入日 2015年4月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増312枚
REG 純増104枚
天井 非搭載
プレミア演出 3秒フリーズ
BIG確定演出 無音スタート
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/269.70 1/364.09 1/154.93
2 1/268.59 1/336.08 1/149.28
3 1/266.41 1/318.14 1/144.99
4 1/260.06 1/283.71 1/135.69
5 1/255.00 1/255.00 1/127.50
6 1/242.73 1/242.73 1/121.36
出玉率
設定 メーカー発表値 チェリー狙い
1 97.0% 97.96%
2 98.2% 99.20%
3 99.2% 100.36%
4 101.6% 102.91%
5 103.8% 105.33%
6 106.5% 108.34%
小役確率
設定 実質ぶどう 実質チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 1/6.82 1/33.7 1/7.30 1/1092.27 1/1092.27
2 1/6.76 1/33.6
3 1/6.70 1/33.5
4 1/6.65 1/33.4
5 1/6.60 1/33.3
6 1/6.54 1/33.1

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

苦手な機種

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

注意すべきは後から発表されたからと言って
高設定確定ではないと言う事w


この辺は雰囲気で察するしかないのだが、後から
発表されるものは島全体を煽る、“全台系”である
パターンもあるが、ただ、その島に設定6
入れてますよ、的なパターンもある。


だからこそ、競争率もさほど、高くないのである
が、残された時間でそれを見極めは難しいだろう。


経験上、後発表の『ジャグラー』は大抵、
“全台系”であるパターンが多い程度。


ラッキーなのは最後の1台が全く入らない台ような
履歴の台ではなく、上げ狙いが出来そうな履歴の台
が空いていた事であった。


苦手な『ゴージャグ』を打ち始める事、すぐさま、
ペカる。


投資1本31Gで当たったのはREGであった。


なぜ、苦手なのかと言うと、『ジャグラー』なのに

『ぶどうを取りこぼす』

と言う、仕様である。


細かい説明は面倒なので割愛するが、簡単に
するとぶどうには3種類のフラグが存在し、
“共通ぶどう”以外は“各々のぶどう”がある。


“各々のぶどう”は同時に狙う事は出来ない配列と
なっており、見分ける事が困難な為、設定推測する
際は“実質ぶどう”として、“取得したぶどうのみ”
数える事になる。


その“実質ぶどう”設定6“1/6.54”設定1
“1/6.82”と、『アイムジャグラー』に比べると
大分、重い確率となっている。


その上、“取りこぼすぶどう”があるので大きく
ブレ、我輩が“設定推測の要”としているぶどう
大きく荒れてしまうのである。


ただ、メイン小役であるぶどう確率を下げる事で
ベースを下げたその分、ボーナス確率を上げ、
設定1でもボーナス合算は“1/154”と、シリーズの
中でも格段に当たり易いと言うのも本機の特徴
でもある。


その為、“隠れ全台系”として店で扱われ易いと言う
利点もあるが、その分、ガセもしやすいと言う機種
でもあるので苦手としている。


せっかく投資1本で当たったのに67G回した
“全飲まれ”となり、追加投資


やはり、ベースが低いので回らないw


ただ、一番の苦手とする要因は『つばめがえし』
出来ない事である。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


通常時に“逆ハサミ打ち”ベルピエロも根こそぎ
取得しよう!と言うのが『つばめがえし』である。


しかし、本機で『つばめがえし』でやると、
ストレスが半端ない。


往年の『ジャグラーシリーズ』であれば必ず、
ぶどうが揃うような出目でぶどうがハズレて
しまうのである。


これは“各々のぶどう”を取りこぼした時に停止する
のだが、これがストレスとなるのだ。


それでいて“ぶどうが荒れ易い仕様”なので我輩は
苦手な機種としている。


追加投資1本で、“初BIG”を射止め、一安心した
所で“ぶどう50個”336Gで貯め、ぶどう確率
“1/6.72”と、“設定2~3の数値”であった。

一樹五十穫

--sponsored link--
一樹五十穫実戦値
ぶどう個数 時間 ゲーム数 ぶどう合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
50個 19:02 336G 1/6.72 1/6.72 BB1RB2 1/112
100個 19:27 673G 1/6.73 1/6.74 BB1RB4 1/168
150個 19:52 1002G 1/6.68 1/6.58 BB1RB4 1/200
200個 20:22 1341G 1/6.71 1/6.78 BB3RB6 1/149
250個 20:53 1734G 1/6.94 1/7.86 BB4RB8 1/145
300個 21:24 2097G 1/6.99 1/7.26 BB5RB10 1/140
350個 21:49 2404G 1/6.87 1/6.14 BB6RB11 1/141
400個 22:14 2732G 1/6.83 1/6.56 BB7RB12 1/144

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


『つばめがえし』は封印し、打ち方は左から
“ベルを狙いながらハサミ打つ”『斬鉄』
駆使していた。


“さむらい流奥義”『斬鉄』とは?

ジャグラーで勝ちたいなら必須!!通常ゲームで他人と差をつける!さむらい流奥義『斬鉄』を公開!


今更、門下生(読者様)の皆様に説明は不要で
あると、思っていたのだが、先日、わかっていない
門下生がおられたので、わかるのが当たり前とは
思ってはいけないと、思い知らされた。


読み慣れた門下生にはしつこく思われるだろうが、
たまに説明を交えていく事にしたのであるw


そして、“さむらい流設定判別法”として当たり前の
ように載せている『一樹百穫』もしかりである。


『ジャグラー』に限らず、小役に設定差のある
機種では一定間隔の荒れ具合を監視するこの方法は
使えるので是非、他の機種でも試してほしいと
思っている。


こう言うと、1日単位じゃ確率なんて収束しないと
言ってくる“輩”が出てくるのであるが、そんな事は
百も承知。


1日単位であればぶどうが良いだけで騙される事も
あるし、設定6なのに設定1以下の確率で推移する
事もある。


それでも長い目で見てぶどうが良い台を追い続けて
いれば自ずと結果が付いてくると思っている。


ぶどうを数えて、ぶどうの荒れ具合を監視し、
設定推測をすると言うのも

『パチスロを楽しむ為の一つの方法』

なのでやった事がないと言う方は是非とも
試してほしいと思っている。


今回は実戦が短いので“ぶどう50個置き”に観測
する『一樹五十穫』でデータを収集している。


本機ではぶどうは荒れ易いと言うイメージであった
が、今回の実戦では“設定2~設定3の数値”
安定して推移していた。


“ぶどう50個”では“1/6.72”であったぶどうが、
“ぶどう100個”では673Gで貯め、“1/6.73”


ここまで、総投資6本であったが、ここで再度、
“全飲まれ”をし、追加投資


当たったのは追加投資11本入れた所で念願の
“BIG”であった。


夕方から打ち始めて既に総投資17本と、

『終焉モード』

であるが、鼻から常勝出来る立ち回りだとは
思っていない。


トータル的に勝てれば良いのだw


この当たりを皮切りに

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、“ぶどう200個”を貯めた頃には合算は
“1/149”まで上昇する。


ぶどうは相変わらず、“1/6.71”と、ここまでは
安定して推移していたのだが、ここから様子は
変わっていき、“ぶどう300個”を貯めた頃には
“1/6.99”と、ほぼ、“1/7.0”であった。


さすがに止める事も考えたが、2097Gでボーナスは
“BB5RB10”と言う微妙な“REG先行”の展開。


これだから『ゴージャグ』は嫌いなのだと言う
気持ちを抑え、打ち続けると、ぶどうは若干の
回復を見せるのであった。


以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
1 18:35 31G チェリーRB 投資1本
2 73G BB 追加1本
2連
3 18:55 155G RB
4 19:06 145G RB
5 19:25 237G チェリーRB 追加4本
6 19:59 444G BB 追加11本
7 25G BB
8 3G RB
9 96G チェリーRB 4連
10 20:36 331G BB
11 20:49 142G チェリーRB
12 10G RB 2連
13 21:07 207G BB
14 1G チェリーRB
15 100G RB 3連
16 21:25 106G RB
17 21:41 210G チェリーBB
18 95G BB 2連
19 21:59 115G RB
22:14 206G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

実戦結果
総回転数 2732G
総BIG 7回(1/390.3)
総REG 12回(1/227.7)
チェリー重複BIG 1回(1/2732)
チェリー重複REG 5回(1/546.4)
単独BIG 6回(1/455.3)
単独REG 7回(1/390.3)
ぶどう 400個(1/6.83)
単独チェリー 90個(1/30.36)
ピエロ 0個
ベル 0個
総収支
総投資 17本
総獲得メダル 204枚
総差枚数 ▲646枚
総収支 ▲13,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 92.1%

総括

--sponsored link--

いつもならここで『後編』に続くとなるタイミング
であるが、残念ながら閉店時間である。


実際は“閉店チェック”を行う為に30分ほど早く、
切り上げている。


“REG先行”“BIG”が足りず、傷口に塩を塗る
ような結果になってしまったが、致し方なし。


このように、朝イチから攻めて負けるリスクと、
夕方から攻めて負けるリスクは同じなのに
追える期待値が変わってくる。


朝から4時間判別してこれが高設定であると判断
出来て、閉店まで粘った場合、約13時間、打てる
ので設定6であれば2000枚ほど稼げる計算となる。


仮に、今回の夕方から打った台が設定6だったと
しても650枚ほどしか勝てないのである。


4時間判別して負けるリスクが同じあるのに稼げる
のはこの程度となれば、敢えて、リスクを負って
まで夕方から攻める事はお薦め出来ない。


しかし、夜からしか打てないんだよ!と言う、
門下生の方の為にも今後とも、

『夕方から打ってみた!』

を続けていきたいと思っている。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
夕方からの『ジャグ実戦』も楽しみにしてるぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. キビツ より:

    僕はリーマンなのでほぼほぼ夕方からがメインです。
    さらに子持ちなので夕方からも打てる時間が制限されていて。
    だからこそジャグラーですね。
    短時間でも短時間だけずつ高設定打っていれば勝てると信じ打っています。
    夕方からでも好きな時間だけ毎日打てるなら月単位で勝つことは出来ますが夕方からのさらに時間に制限あると相当厳しいですが(笑´∀`)
    ジャグラーメインと言うか打てる時間考えたらジャグラーしか打てないのでジャグラー稼働の多いこのブログは本当にありがたいです!

    • さむらい より:

      やあやあ、キビツ殿、初めまして、コメント感謝である。

      そう言って頂けると、大変、嬉しいのであるが、ここ最近は全然、『ジャグラー』の記事が書けなくなってしまい、歯痒い思いである。

  2. ガコッ より:

    お疲れさまです(^-^)
    がりぞーさんの動画でみたんですが、設定差のある共通ぶどうのみをカウントするのに、上にチェリーがついたBARを
    枠上か、上段に狙うことで共通ぶどうのみを数えれるらしいですよ。
    そうすると、左リール『ばぶり』停止で、共通ぶどうは中段にしか揃わないらしいです。
    ただこれはサムライ流『斬鉄』をやった場合、左リール『りぶべ』停止で中段にぶどうが揃ったら、このぶどうは共通ぶどうなんですかね?
    『ばぶり』狙いはベルが取れないんで、やらないですけど
    共通ぶどうのみをカウントできるのは魅力ですよね。
    僕もサムライ流『ゴージャグ嫌い』なんでw
    サムライさんならご存知かと思いまして
    いかがでしょうか(^^)

    • さむらい より:

      やあやあ、ガコッ殿、お疲れ様であるw

      制御で共通を見抜けるのでは?と思い、試した事は『つばめがえし』でもあるし、『斬鉄』でもある。

      どちらにしてもシビアな目押しと、目押しミスによるフラグ判別の曖昧さが加わるので実戦的ではないと、我輩は諦めたのである。

      曖昧な判断で共通のみをカウントしたり、分けてカウントしたりするのは効率的ではないと判断したのである。

      それならば、ぶどうは実質ぶどうで数え、ベルを搾取する事に専念した方がよっぽど、プラスになるとの判断である。