ファンキージャグラー実戦記!あなたならどうするか?シリーズ第4弾!止め時ポイントをさむらい流に考察!(前編)

やあやあ、さむらいである。


“9月”に入り、半月が過ぎたわけであるが、
如何せん、“アクセス”が伸び悩んでいる。


“8月”の勢いはどこへやら、“9月目標”

『30万PV』

へはほど遠い、未だ『7万PV』と、苦戦中である。


果たして、残り半月で『23万PV』を達成出来る
のであろうか?w


『常時SSL化』検索順位で有利になるとの
“Google先生”のお達しであったがその効果は
今の所、見受けられないw


果たして、その効果がどう、出るのか後半が
楽しみである。


さて、本日は“人気シリーズ”となった

『あなたならどうするか?』

“第4弾”である。


今シリーズでは初となる『ファンキージャグラー』
“実戦記”をお届けしよう!

予見

--sponsored link--

時は長月に入った頃。


月初めと言う事で幾分、設定の期待も出来ようと、
“ライバル達”も大張り切り。


我輩はいつも通りの開店ギリギリに到着。


先月末は“実戦記”でも挙げているが、“当たり台”
でも“設定5ないし、設定4”ぐらいではないか?
と、言う実戦が多かったのも事実。


月が変われば店も変わるであろうと言う気持ちで
“ライバル達”が強気になるのもわかる。


しかし、これから訪れる“5.9号機時代”への移行は
翌月、『10月』からと、既にカウントダウンは
始まっており、1か月を切った状況である。


ホールとしても“楽観視”などしていられない状況で
あり、ここで“ふんどしの紐を締めて掛かってくる”
であろう事は容易に想像出来る。


厳しくなるから今のうちに抜けるだけ抜いておこう
と、考えるホールは多かろう。


しかし、少数派ながら、ここが踏ん張り所と敢えて
出玉で還元し集客に走り出すホールもあるだろう。


“8月”の設定状況から“マイホ”はどうだろう、
前者ではないか?と。


今月も厳しい状況になるのではないか?
と、言うのが“我輩の予見”である。


皆様は“今後のパチスロ事情”をどう、お考えで
あろうか?


はたまた、皆様の“マイホ”はどう言う状況で
あろうか?


今一度、“しっかりと、見定めねばならない時”
来ているのでは無いかと感じている次第である。

台選び

--sponsored link--

さて、実戦の話しであるが本日狙ったのは
タイトルの通り、

『ファンキージャグラー』

であるw


いつも通り、『ファンキーが好きだから』と、
言いたい所ではあるがもう少し、掘り下げようw


『ジャグラーシリーズ』の中で一番“出玉率が高い”
のは『マイジャグラーシリーズ』であり、“設定6”
の出玉率は“フル攻略時で112.31%”とされている。


この最高設定を掴めた時の見返りだけで見たら
積極的に“攻めたくなる”のも頷けよう。


対して、『ファンキージャグラー』“設定6”
出玉率は“109%”である。


これはメーカー発表値のままであり、“ぶどう確率”
などの“小役確率”が登場から1年以上経過した現在
でも“詳細な確率”が公表されていないからであり、
仮に『フル攻略時の出玉率は?』と、なったら
これ以上になると言うのは想像に容易い。


しかし、ながら、“正確な出玉率や小役確率”
厳密に言えば“ぶどう確率”がわからないのは
高設定確定演出などを有していない
『ジャグラーシリーズ』を設定狙いで打つ上で
大変な“マイナス要素”となる。


これはあくまで、“設定6”で話しを進めさせて
頂いたのであるが、では、“設定1”であったら
どうであろうか?


『マイジャグラーシリーズ』“設定1”の出玉率
“フル攻略時でも97.30%”とされており、
メーカー発表値に至っては“95.7%”と、
『ジャグラーシリーズ』の中でも極めて低い
のである。


対し、『ファンキージャグラー』“設定1”
出玉率は“97%”であり、これはメーカー発表値で
ある為、フル攻略時は更に上がる事であろう。


簡単に言うと

『ファンキーは甘い』

のであるw


“設定1”のBIG確率が“1/275”なのが良い証拠w


負けるリスクを考えたら『マイジャグ系』よりも
『ファンキー』の方が格段に下がると言う事。


これもまた、我輩が『ファンキージャグラー』
好んで攻める理由の一つである。


地域によっては“設定判別が極めて難しい”事から、
他の“ライバル達”が手を出し辛い状況もあるかも
知れない。


しかし、“負けるリスクやツモれた恩恵”
考えても我輩は

『ファンキージャグラー』

を強く推すのである。


この日は第2候補の『ファンキージャグラー』
押さえた我輩であったが場所は“角台”


“マイホ”の傾向から“角台”には普段から“中間設定”
を起用しており、“判別難易度”はさらに上がって
しまう。


高設定が入らないわけではないが、どうなる事か。


むしろ、タイトルが

『あなたならどうするか?』

である以上、展開は見てとれようw

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G

参考元天井狙い実践記様

設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年9月17日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫前半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個538G1/5.381/5.38BB3RB21/108
200個1122G1/5.611/5.84BB5RB21/160
300個1745G1/5.821/6.23BB8RB41/145
400個2341G1/5.851/5.96BB11RB61/138
500個2966G1/5.931/6.25BB12RB81/148
600個3518G1/5.861/5.52BB13RB81/168

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


前置きが大分、長くなったのでサクサクと
進めていこうw


初当たりは投資“2本”86G“BIG”と幸先の良い
スタート。


その初当たりから『ジャグ連5連チャン』
発生し、一気に下皿は満タンに。


加えて、良かったのが“ぶどう”である。


“ぶどう50個”263Gで貯まり、“ぶどう100個”
至っては535Gで貯まったのである。


もはや、高設定を疑う要素は見当たらず、

『第2候補台でツモったわ~』

ぐらいに思っていたw


以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
186GBB投資2本
225GBB2連
349GRB3連
424GRB4連
514GBB5連
6535GBB
7214GBB
8269GRB
984GBB2連
105GBB3連
11112GRB
12160GBB
13217GRB
14146GRB
156GRB2連
16262GBB
1734GBB2連
18152GRB
193GBB2連
20232GRB
21507GBB

総括

--sponsored link--

そうは簡単にはいかなのが“設定狙い”の難しい所w


気付けば得られたメダルは“ぶどう600個”
数えた後に飲まれてしまい、この時のデータが

『3666GでBB13RB8』

“ぶどうは628個で1/5.84”であった。


507G“BIG”を得た直後にまた、大きくハマり、
またも、“500Gオーバー”である。


“ボーナス合算は1/175”


さて、ここで問おう、

『あなたならどうするか?』

であるw


本日初の“全飲まれ止め時到来”


“ぶどう1/5.84”と、ここで止める事などあるので
あろうか?と、言う場面。


だが、こう言うタイミングに

『続行1択でしょ』

とは、ならない。


続けるつもりであってもまずは、

『周りの状況を見る』

これが大事である。


『ミリオンゴッド凱旋』“1400Gハマり”
空いてるやも知れんw


そんな事は稀ではあるが“0”ではない。


何が最善の選択であるかを自ら閉ざす事無く、
広げた方が良い。


この時、我輩は“続行を選択”しつつも、巡回し、
これ以上の打ちたい台がない事を確認し、
“追加投資”をするのであった。


『後編』に続く。。。
ファンキージャグラー実戦記!あなたならどうするか?シリーズ第4弾!止め時ポイントをさむらい流に考察!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
そんな上手い話し、早々、ねえよ!と、思われた
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

あなたならどうするか?
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告