マイジャグラー3実戦記!残り物には福がある?年末営業を見据えて立ち回った結果とは?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は“ぱちんこ”

『うしおととら』

“導入日”でもあったのか、と今更ながらに
知った。


“ぱちんこ”はほとんど、触らない我輩としては
全く、気にしていなかったのであるが、
『うしおととら』とあらば、打ってみたい気も
する。


原作は我輩の青春時代に“少年サンデー”で連載
されていたのであるが、これが中々、面白い。


驚く事に27年前の漫画をまさか、お薦めするとは
思わなんだが、未だに原作を所持している位、
我輩が大事にしている漫画の一つである。


我輩が涙もろいのもあるが、泣ける漫画の一つ
として是非、お薦めしたい漫画である!


さて、本日であるが、昨日の続きとなる、

『年末営業を見据えた』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

マイジャグラー3実戦記!残り物には福がある?年末営業を見据えて立ち回った結果とは?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は年積み月も終わろうとする頃。


“聖誕祭”も終わりを告げると一気に“年末モード”


我輩の“マイホ”も例に漏れず、そうなるわけで
慎重に立ち回る。


朝イチは『タロットエンペラー』のエキストラ設定
“設定狙い”から始まり、『バジリスク絆』
“7スカの宵越し天井狙い”を打ち、一足遅れてから
『ジャグラー』の島へ。


開店から1時間が経過している状況。


『マイジャグラー3』“本命台”がイマイチな
反応であった為、まだ朝イチ台のままである
“残り物の第2候補”を打つ事に。


序盤はボーナスが重いながらもぶどうで粘り、
ボーナスが上がってきたかと思った“ぶどう400個”
2565G掛かり、ぶどうは“1/6.41”まで下げ、
ボーナスは“BB10RB10”、ボーナス合算は“1/128”
と言う、ぶどうが上がれば高設定であり、
ボーナスが落ちたら中間設定以下といったまさに
“分岐点”であった。


果たして、後出しじゃんけんで“残り物”を選んだ
我輩に福は訪れるのか?

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/431.16 1/172.46
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70
4 1/264.26 1/292.57 1/138.85
5 1/252.06 1/277.69 1/132.13
6 1/240.94 1/240.94 1/120.47
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 96.57% 97.30%
2 99.01% 99.67%
3 101.16% 101.82%
4 104.32% 104.99%
5 107.14% 107.65%
6 111.58% 112.31%
単独ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/402.06 1/668.73
2 1/397.19 1/528.52
3 1/383.25 1/496.48
4 1/372.36 1/409.60
5 1/352.34 1/390.10
6 1/334.37 1/334.37
チェリー重複確率
設定 角チェリー+BIG 角チェリー+REG
1 1/1456.36 1/1213.63
2 1/1394.38 1/1170.29
3 1/1337.47 1/1092.27
4 1/1260.30 1/1024.00
5 1/1213.63 1/963.76
6 1/1170.29 1/862.32
設定 中段チェリー+BIG
1~6 各1/6553.6
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ 中段チェリー ピエロ ベル
1 1/6.35 1/36.03 1/7.30 各1/6553.60 1/1024.00 1/1024.00
2 1/6.30 1/35.95
3 1/6.25 1/34.69
4 1/6.23 1/33.51
5 1/6.18 1/33.40
6 1/6.07 1/33.23
単独チェリー確率
設定 確率
1 1/38.10
2
3 1/36.82
4 1/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
500個 3155G 1/6.31 1/5.90 BB13RB13 1/121
600個 3753G 1/6.26 1/5.98 BB15RB15 1/125
700個 4287G 1/6.12 1/5.34 BB16RB17 1/130
800個 4934G 1/6.17 1/6.47 BB22RB21 1/115

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ここはボーナスを維持しつつ、ぶどうを上げて
いきたい所であるが、節目となる“ぶどう500個”
3155Gで貯める。


ぶどうは“1/6.31”まで上がり、何とか打てる数値。


加えて、ボーナスも上がって、“BB13RB13”
ボーナス合算は“1/121”まで上がってくれた。


特に際立った伸びもないが、大きくハマる事も
なく、ぶどうもジワジワ上がって行く。


“ぶどう600個”3753Gで貯め、“BB15RB15”
ボーナス合算は“1/125”


“418G”のプチハマりで“REG”となり、そこから

『BIG間708Gハマり』

となるが、正直そこはそこまで騒ぎ立てる
ほどでもない。


その為、“ぶどう700個”を貯めた4287Gの時点では
ボーナス合算を“1/130”まで下げてしまうが、
ぶどうは“1/6.12”まで回復し、もはや高設定
安泰であろうと、踏んでいた。


“ぶどう800個”に至るまでに

『ジャグ連4連チャン!』

か~ら~の~144Gで引き戻した“BIG”から

『ジャグ連5連チャン!』

をかまし、一気にメダルを増やすのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
21 330G BB
22 15G RB 2連
23 113G BB
24 150G RB
25 34G BB 2連
26 37G RB 3連
27 72G BB 4連
28 157G RB
29 73G RB 2連
30 60G BB 3連
31 418G RB
32 94G RB 2連
33 196G BB BIG間708Gハマり
34 135G RB
35 196G BB
36 55G RB 2連
37 17G BB 3連
38 55G RB 4連
39 144G BB
40 7G BB 2連
41 10G BB 3連
42 6G RB 4連
43 16G BB 5連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
900個 5541G 1/6.16 1/6.07 BB23RB23 1/120
1000個 6223G 1/6.22 1/6.82 BB26RB25 1/122
1100個 6814G 1/6.19 1/5.91 BB31RB26 1/120
1200個 7530G 1/6.28 1/7.16 BB33RB28 1/123
1241個 7753G 1/6.25 1/5.44 BB34RB28 1/125

“ぶどう800個”4934Gで貯め、“BB22RB21”
ボーナス合算、“1/115”と、ぶどうは“1/6.17”
設定5に近い数値であったが、もう少し上がれば
設定6にもなり得る勢いで“後半戦”に臨む。


この時既に『棚からぼた餅』と慎重に立ち回った
からこそ、得れた“当たり台”であると高設定
確信して打っていた。


“年末営業”とは言っても“マイホ”“土日祝日”
などの週末は稼働がかなり、上がる傾向にあり、
“大型連休”と言えども当たり台が全くないと言った
極端な“ボッタ〇り営業”はしてこない店であった。


2018年2月には新たな“6号機時代”が始まると
あっては、いつもにも増して“ボッタく〇営業”
なっても致し方ない所と考えていた。


“ぶどう900個”5541Gで収穫し、“BB23RB23”


ぶどうは“1/6.16”でボーナス合算は“1/120”
である。


しかし、ここからぶどうに暗雲が立ち込める。


大きくハマる事なく、ボーナスは引けていたが、
“ぶどう1000個”貯めるまでに682Gを要し、
6223G“BB26RB25”


“ぶどう1100個”では6814Gで迎え、一時は
“1/6.19”まで回復するも次なる“ぶどう1200個”
貯めるまでに716Gを要し、ぶどう確率を
“1/6.28”まで下げてしまう。


さすがに設定6は厳しいか?と、覚悟した所で

『ストレート741Gハマり』

を食らい、閉店となった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
44 158G RB
45 154G RB
46 283G BB
47 127G RB
48 164G BB
49 2G RB 2連
50 122G BB
51 74G BB 2連
52 365G BB
53 76G BB 2連
54 55G BB 3連
55 174G BB
56 47G BB 2連
57 45G RB 3連
58 230G RB
59 8G RB 2連
60 14G RB 3連
61 55G BB 4連
62 741G BB
63 1G 止め

実戦結果

実戦結果
総回転数 7753G
総BIG 34回(1/228.0)
総REG 28回(1/276.9)
ぶどう 1241個(1/6.25)
単独チェリー 195個(1/39.76)
ピエロ 4個(1/1938.3)
ベル 4個(1/1938.3)
総収支
総投資 13本
総獲得メダル +3388枚
総差枚数 +2738枚
総収支 +47,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 111.8%

総括

--sponsored link--

最後に閉店ギリギリ、“BIG”が当たってくれたのが
救いである。


終日勝負ではなかった為、あまり回せていない
結果に朝から打っていればもっと回せたのになと、
思う反面、朝イチであったらそこに座って
いなかったであろう事を考えると慎重に立ち回った
からこそ、打てた台であった。


結果的に

『残り物には福があった』

と言える実戦だったのではなかろうか?


年末に差し掛かったが、こんな実戦ではまだまだ
我輩の納得出来る“稼働納め”とはならん!


ここから“稼働納め”に向けて死闘が始まるので
あった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
気持ちよく“稼働納め”したぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280