バーサス設定狙い実戦記!ハマりの後は連チャンとかストック機かよっ!自身初となるBIG中の〇〇も!?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


『前編』を読み返しながら『後編』の構成を考えて
いたのだが、ちと、『前編』は内容が薄かったと
反省した。


切り所を見誤ったのであるw


もう少し、それこそ、『ジャグラー』で言う所の
“ぶどう500個”3000G位は進めておけば良かった
かな?と、反省した次第。


とは言っても今、読み進めて下さっている
門下生(読者様)は内容が濃くなると言う事
なので安心して読み進められよw


と言う事で本日は

『バーサス』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バーサス設定狙い実戦記!予告音発生時は中押し上段7狙いがお薦め!久々のバーサス実戦の行く末は?(前編)

前回まで流れ

--sponsored link--

時は松風月も初めの頃。


平常営業日でありながら珍しくも“マイホ”
“煽り機種”には『ハナビ』『バーサス』が、
煽られたとあって、普段よりも多くの方が抽選に
参加していた。


そんな中、我輩が射止めたのは『入場番号1番』
言う事で、選んだのは

『バーサス』

“本命台”であった。


追加投資を余儀なくされるが総投資9本2007G
“BB10RB5”、合算“1/134”で前半を折り返す。


『前編』では出来るなら早めに見切れるよう、
ベル25個づつ、記録した『一樹二十五穫』
取ったのであるが、正直な所、只でさえ確率分母が
大きいが故、荒れるのに“25個単位”で荒れない
わけがないのであるw


本来は“ブレ幅”を見る為の『一樹百穫』であった
のだが、あまり、意味を成さない結果に。


そこで、これまでのベルを下記のように参考までに
『一樹五十穫』で作り直したのでご覧下され。

一樹五十穫実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
50個 750G 1/15.0 1/15.0 BB2RB3 1/150
100個 1427G 1/14.27 1/13.54 BB6RB3 1/159
150個 2007G 1/13.38 1/11.6 BB10RB5 1/134

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

バーサスのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村へ ©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2016年7月25日
導入台数 約15000台
タイプ ノーマルAタイプ+RT
BIG 約311枚+バーサスチャンス(VC)
+バーサスゲーム(VG)
REG 約104枚
リーチ目 3266通り
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/297.89 1/409.60 1/172.46 98.2%
2 1/289.98 1/381.02 1/164.66 100.2%
5 1/282.48 1/356.17 1/157.54 103.4%
6 1/268.59 1/334.37 1/148.95 106.4%
通常小役確率3枚掛け時
設定 ベル チェリー 平行スイカ 斜めスイカ 通常リプレイ JACリプレイ
1 1/13.5 1/38.5 1/70.4 1/218.5 1/7.31 1/2730.7
2 1/13.2 1/37.4 1/70.9
5 1/12.9 1/36.4 1/67.5
6 1/12.6 1/37.3 1/66.9 1/2621.4
特殊小役確率3枚掛け時
設定 特殊A 特殊B 特殊C 特殊D 特殊E
1 1/8192.0 1/5461.3 1/992.0 1/1560.4 1/728.2
2 1/5041.2 1/963.8 1/1489.85 1/704.7
5 1/7281.8 1/936.2 1/1489.5 1/689.9
6 1/6553.6 1/4681.1 1/910.2 1/1310.7 1/655.4
バーサスチャンス(VC)中
設定 ハズレ 通常リプレイ JACリプレイ
1 1/6.42 1/2.29 1/3.50
2 1/6.14 1/2.35
5 1/5.87 1/2.35
6 1/5.41 1/2.51
バーサスゲーム(VG)中
設定 ハズレ 通常リプレイ RTリプレイ JACリプレイ
1 1/10.83 1/7.29 1/1.54 1/2730.7
2 1/9.71 1/1.58
5 1/8.80 1/1.61
6 1/7.60 1/1.67 1/2621.4

VC中、VG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 ベル チャンスベルA チャンスベルB 特殊ベルA 特殊ベルB ハズレ
1 1/1.09 1/18.7 1/36.01 1/496.5 1/16384

2 1/1.11 1/24.01 1/248.2 1/799.22
5 1/1.09 1/36.01 1/496.5 1/799.22
6 1/1.11 1/24.01 1/248.2

【3連V狙いの停止形】
*チャンスベルA…3連V停止ならず
*チャンスベルB…3連V停止→V揃わず
*特殊ベルA…上or下ラインにV揃い
*特殊ベルB…中段ラインにV揃い
*ハズレ…右上がりor右下がりにV揃い


引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

一樹五十穫中盤実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
200個 2701G 1/13.51 1/13.88 BB12RB5 1/159
250個 3159G 1/12.64 1/9.16 BB13RB6 1/166
300個 3720G 1/12.4 1/11.22 BB16RB8 1/155
350個 4385G 1/12.53 1/13.3 BB20RB10 1/146

序盤は“BIG”寄りの展開で、1箱程のメダルを
有した展開であったのだが、ここに来て
失速する事となる。


『ストレート608Gハマり』

を食らい、失速すると、続いて次なるボーナスも
400Gを超える中ハマり


序盤で得たメダルを大幅に削られる展開と
なるのであった。


実際に『後編』を綴ってみるとこの辺までは
『前編』として扱って良かったのかな?と
反省した次第。


ともあれ、そのハマりにより、“ベル250個”
3159Gで貯め、ボーナスは“BB13RB6”、合算は
“1/166”にまで落ち込んでいた。


しかし、ハマった反動なのか、突如、

『100G以内8連チャン!』

と言う、『ジャグラー』でも中々、見せない
強烈な連チャンを炸裂させるのであった。


そして、連チャンが抜け、油断した222Gで得た
“BIG”中に

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『中段V揃い!』

を降臨させ、ほぼ、設定5以上と言う状況に!


4385G“ベル350個”を迎え、ボーナスは
“BB20RB10”で合算“1/146”ベル確率
“1/12.53”と、気付けばどちらも

『設定6の数値』

を越える内容になったいたのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
16 121G BB
17 608G BB
18 409G BB
19 49G RB 2連
20 82G BB 3連
21 257G BB
22 14G BB 2連
23 77G RB 3連
24 72G RB 4連
25 90G RB 5連
26 60G RB 6連
27 95G BB 7連
28 73G BB 8連
29 222G BB 中段V揃い
30 85G BB 2連

一樹五十穫後半戦

--sponsored link--
一樹五十穫後半実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
400個 4927G 1/12.32 1/10.84 BB20RB13 1/149
450個 5670G 1/12.6 1/14.86 BB22RB15 1/153
500個 6443G 1/12.89 1/15.46 BB25RB18 1/150
550個 7138G 1/12.98 1/13.9 BB27RB21 1/149
600個 7717G 1/12.86 1/11.58 BB27RB23 1/154
650個 8300G 1/12.77 1/11.66 BB30RB25 1/151

自身でも初となる“BIG”中の『中段V揃い』
歓喜していたが、『ハナビ』“BIG中ハズレ”
引いた途端に急ブレーキが掛かるように、本機
『バーサス』でも同じ『あるある』が。


引けども“REG”ばかりで気付けば軽く

『BIG間909Gハマり』

を食らっていた。


ボーナスは失速する中、ベルは比較的安定しており
“ベル450個”5670Gで迎えた時、ボーナスは
“BB22RB25”で合算“1/153”と下がっていたが、
ベル“1/12.6”をキープ出来ていた。


このまま、ベルは閉店まで安定しており、
最終でも“1/12.77”と言う数値で推移していく。


問題はボーナスである。


ここは収支に直結してくるのでガンガン引きたい所
であったが、停滞期を抜けた所で『4連チャン』
となり、この後も中ハマりと細かい連チャン
繰り返す展開に。


気付けば地味に痛い

『BIG間866Gハマり』

を食らっており、抜けた反動からか、おまけで
『4連チャン』


その後も特に“見せ場”を作る事なく、閉店を
迎えるのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
31 362G RB
32 105G RB
33 118G RB
34 60G RB 2連
35 28G RB 3連
36 236G BB BIG間909Gハマり
37 279G BB
38 251G BB
39 10G RB 2連
40 77G BB 3連
41 74G RB 4連
42 354G BB
43 7G RB 2連
44 242G RB
45 15G BB 2連
46 214G RB
47 42G RB 2連
48 230G BB
49 422G RB
50 102G RB
51 342G BB BIG間866Gハマり
52 46G RB 2連
53 83G RB 3連
54 4G BB 4連
55 310G BB
56 244G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

実戦結果
総回転数 8300G
総BIG 30回(1/276.7)
総REG 25回(1/332)
ベル 650個(1/12.77)
チェリー 237個(1/35.02)
スイカ合算 139個(1/59.71)
VC中ハズレ 92回/457G(1/4.97)
VG中ハズレ 44回/460G(1/10.45)
BIG中チャンスベルB 37回/720G(1/19.46)
BIG中特殊ベルA 4回/720G(1/180)
BIG中特殊ベルBAR狙い 1回/720G(1/720)
BIG中ハズレ 0回/720G
総収支
総投資 9本
総獲得メダル 2,057枚
総差枚数 +1,607枚
総収支 +27,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 106.5%

総括

--sponsored link--

上記の内容でスロマガ“設定判別ツール”を使って
みると、75%近くが設定6と言う結果であった。


我輩の設定推測

『設定6でしょ!』

と言う結果であるが、出玉は少々、物足りない
結果となった。


しかし、『ハナビ』もそうなのだが、設定6とも
なると、やはり、小役は安定するな、と言う
イメージであった。


最終結果には若干、物足りなく感じるが、初の

『バーサスのガチ6』

実戦と言うのは、自身のスキルに繋がるので
満足のさむらいであった。

本日はこれにて御免!

明日は通常の記事更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
今後も『バーサス』の実戦も楽しみにしてるぜ!
と言う門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. スタール より:

    どうもスタールです、6ツモおめでとうございます。
    突如舞い降りるリーチ目を何度見れたのでしょうか。
    バーサスは左バー狙いハサミうち平行テンパイの中リールずるすべりが結構ビッグなことが多いと思いますが、たまたまでしょうか。
    ハナビだともれなくバーな気がします笑

    • さむらい より:

      やあやあ、スタール殿、ありがとう。

      『バーサス』“左BAR狙い”はしないので制御はわからぬが、『ハナビ』『バーサス』では制御が異なるのでそういう事もあるだろうなw

  2. ヒロ☆777 より:

    バーサスのスペック、改めて見ると、
    アイムの中間くらいのボナ率なんで、
    確率通りにしか引けなかったら、なかなか
    増える印象にならないですね。

    まあ、最新のニューパルだったり、
    ハイスペジャグラーに毒されましたけど、
    5号機初期のニューパルVとか、ラブリーや
    ジャンキーなんかのジャグラーは、6でも
    (ニューパルVは4)合算重かったし。
    それでも、今のニューパルやジャグラーを
    凌駕する連チャンしていた記憶があるのは、
    やはり当時は6が日常的に入ってたから。

    あの頃、もっと貧欲に打ってたらなあ。

    実戦は中段V揃いもあって、あとは増やすだけ
    の展開のはずが伸び悩むのは、Aタイプあるある
    だと思います(笑)

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      昔は今よりも状況が良かったと言う事であるなw

      同感である。

      4号機時代に“専業”になっていればきっと、今とは比べられないほど、勝てていただろう。

      しかし、そうしていたら今の5号機末期の状況では納得出来ずに続けていく事が出来ていなかったかも知れんとも思う。