モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!ジエンモーランは簡単にハズレます!3度目のチャンスをものに出来るのか?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


まずは、サムライジャパン

『決勝トーナメント進出』

おめでとう!


ポーランド戦には負けてしまったが、結果が
全てである!


本日の歴史的な試合を『ジョホールバルの歓喜』
ような言葉で考えてみたのだが、

『ヴォルゴグラードの飛躍』

なんてのは如何であろうか?w


この言葉がスポーツ紙の一面を飾ったっとしたら
きっと、記事を書いた方は我輩の門下生(読者様)
であるに違いないw


さて、本日であるが、

『モンスターハンター月下雷鳴』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は涼暮月も半ばの頃。


“旧イベント日”の前日とあって、回収日と予想した
のだが、この日の“煽り機種”に選ばれたのが

『モンスターハンター月下雷鳴』

とあっては参加せねばなるまいと、稼働する事に。


大抵、こういう日には中間設定を適当に打たせ、
事故待ちでボーナス回数が付けばいかにも
高設定に見えるでしょ?作戦であろう。


わかっちゃいるが、

『モンハン打ちてー!』

って事で、抽選から参加。


見事、『2番』を引き当てるもそもそも、抽選の
参加人数か少なかったw


本命台“マイホ1の大所帯の軍団”が押さえ、
我輩は第2候補を押さえる。


そして、残りの台は“一般のお客人”がと、思ったら
誰も攻めに来ない。


もはや、“一般のお客人”にまで店の手の内が
バレてるようであるw


前回の実戦では『Conguratulation!』を出した
“ガチ6実戦”も経験した事に寄り、我輩の設定判別
も数段、レベルアップしているはず。


もはや、負けるビジョンは見当たらない。


いざ、実戦開始である!


前回の“ガチ6実戦記”はこちらから

モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!リーチ目ベルからの激熱チェリー!激戦の先に見えたものとは?(前編)

モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!Conguratulation!設定6でも464Gは越えるのか?(後編)

モンスターハンター月下雷鳴のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©エンターライズ

機種情報
メーカー エンターライズ
導入日 2014年3月
初期導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.5枚のAT機
コイン持ち 約30.3G/50枚
モンスターボーナス 疑似ボーナスのAT機
ゲーム数天井 ボーナス間999Gでボーナス当選
リセット後は864G
設定推測要素
177G~192Gでゲーム数解除=設定5or6確定!
ボーナス確定画面
エンタライナ出現で設定6確定!
ボーナス終了画面
『Congratulations』=設定5or6確定!
アキラで設定3以上確定!
1G連時同一モンスターの連続
同一モンスター連続=設定5以上確定!
(ジンオウガ除く)
BAR揃いで赤7対応モンスターで前回と
同一モンスター=6確定!
ボーナス確率
設定 初当たり 出玉率
1 1/299.80 96.82%
2 1/284.10 98.34%
3 1/278.50 100.20%
4 1/238.50 104.81%
5 1/228.00 109.01%
6 1/183.50 115.22%
左第1ベル&共通ベル確率
設定 左第1ベル 共通ベル 合成
1 1/528.52 1/82.13 1/71.08
2 1/492.75 1/80.61 1/69.28
3 1/461.52 1/79.15 1/67.56
4 1/434.01 1/77.74 1/65.93
5 1/409.60 1/76.38 1/64.38
6 1/383.25 1/74.22 1/62.18
強スイカA・B確率
設定 強スイカA 強スイカB
1 1/1110.78 1/1285.02
2 1/1285.02 1/1110.78
3 1/1040.25 1/1394.38
4 1/1394.38 1/1040.25
5 1/992.97 1/1489.45
6 1/1191.56 1/1191.56

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ジエンモーランを討伐せよ!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

打ち始めると128Gまでに2回“前兆クエスト”
こなし、当たりはしなかったが、恐らくは設定変更
であろうと言う、出足であった。


軍団が打っている本命台変更挙動であったが、
後から動き出した他の台もリセットスタート
あろうと言う状況であった。


酷い時は“煽り機種”でありながら設定変更すら
していない事も多々あるのでまだ、良い方であるw


我輩の第2候補と軍団が攻める本命台以外が
“天国スタート”と言う、朝イチから気にいらない
展開であった。


最初に180Gほど回した所でこの日初となる
CZ(チャンスゾーン)である“アイルービンゴ”
発展。


是非とも当てたい所であったが、ここは2回しか
リプレイを引けずスルー。


続いて訪れたのは286G付近で引いた強ベルから

『ジエンモーランを討伐せよ!』

であった!


部位破壊を2回中1回成功させ、貰ったと思った
我輩であったが、ここもスルー。


おいおい、ジエンモーランって失敗するのか?w


まさかの失敗に鬼門である464Gも超えてしまい、
絶望的な展開。


『おは天』も覚悟した我輩に3度目のチャンスが。


何と、チャンス目から2回目“アイルービンゴ”
かと思いきや、この日早くも2回目となる

『ジエンモーランを討伐せよ!』

であった!


ここは何回リプレイを引いたか数えてないが、
結構揃えて部位破壊も2回とも成功させ、

にほんブログ村 スロットブログへ

『3度目の正直』

と、討伐成功させるのであった。


そして、“剥ぎ取りチャレンジ”では部位破壊の
2回中1回成功させ、更には

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『スイカを引いておかわり』

させ、“合計3個のストック”を得るのであった!


この時、総投資は20本599Gの所であった。

連続狩猟!

--sponsored link--

初戦は苦手な“クルペッコ”であったが、部位破壊
から討伐成功させる。


残念ながら、部位破壊分の“剥ぎ取りチャレンジ”
には失敗したが、初戦から苦手なモンスターで勝利
と言う幸先の良いスタート切る。


だが、2戦目“アグナコトル”に負け、3戦目の
“ウラガンキン”にも敗北と、連敗を喫し、
いきなりストックを2個消費。


待て待て、せめて投資分ぐらい回収しようぜ!
と、気を取り直して挑んだ4戦目の対戦相手は
“ナルガクルガ”


ここは部位破壊を絡めての討伐成功となり、
部位破壊の“剥ぎ取りチャレンジ”でも成功させ、
2個ストック。


ここから怒涛の

『5連続討伐成功!』

と言う、狩人魂を見せる!


確かにこの時は調子に乗っていたが、負ける時と
言うのはあっけなく訪れるもの。


“ボルボロス”“ギギネブラ”に連敗を喫し、
ストック分を消費し、後がない状況。


次戦の“ボルボロス”には辛うじて勝利し、次の
“ギギネブラ”にも部位破壊を絡めての勝利も
部位破壊分の“剥ぎ取りチャレンジ”は成功出来ず。


てか、ここまで“5連続BAR揃い”w


展開も辛いなと迎えた“ティガレックス”に完敗し、
初回の狩猟は善戦の末、

『Total1395枚!』

獲得する事に成功させるのであった。

総括

--sponsored link--

とりあえず、初当たりから464Gを超える展開で、
総投資20本と言う厳しいスタートを切ったが、
何とか、“一撃約1400枚”を獲得する事に成功。


周りは我輩と本命台以外がリセットからの
“天国スタート”で出玉を伸ばしていた。


正直、厳しい状況であると感じていたが後半は、
果たして。


『後編』に続く。。。

モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!天国抜けたら天井まっしぐらがデフォルトですか?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『サムライジャパンおめでとう!』と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 5 より:

    さむらいさん、パルサーは打ちますか?
    ニューパルデラックスでぶっちぎり6の台を攻めて、途中までは出るんだけどある時から急降下ってのをちょぃちょぃ食らいます(×_×)
    アイムよりかはバーを信用できるかなぁと思ってたんですが、低設定域のあの辛い確率でもバケ強ってよくあるもんなんでしょうか?
    マイホはまず5以上を入れてないと思ってます。たまーにそれっぽいのもありますが。なので私が騙されたのは4以下だと思うんですが、あぁ見事にビッグもバーも引けるもんなんでしょうか?
    具体的には3000回転でバケ分母200~180です。

    • さむらい より:

      やあやあ、5殿、コメント感謝である。

      設定が入る状況なら『ニューパル』も攻めるが、今の“マイホ”の状況なら“煽り機種”に選ばれたらであろう。

      通常営業でいくらブッチギリのデータがあっても中間設定の上振れとしか思わないであろうな。

      何よりも『アイム』と同等で扱えるぐらいの台数が設置されているのであろうか?

      バラエティに数台とかであればまず、良くても中間位に捉えて打つのが良いだろう。

      さすれば、そのように悩む必要もなく、勝てたらラッキーとなるのであるw

  2. フィーズ より:

    サッカー、ポーランド戦の最後のボール回し、、、

    考えれば考えるほど凄いなぁって思いますw

    監督が賭けに出て
    選手全員が監督の意向を素早く把握して
    それをブーイング喰らいながら実行する

    監督と選手の信頼関係が強固でなければ出来ない戦略

    相手監督が警戒するのも解る

    • さむらい より:

      やあやあ、フィーズ殿、コメント感謝である。

      あれはあれで評価出来る采配なのであろうな。

      一番、決勝トーナメントに出場出来る可能性のある選択であると判断したのであろう。

  3. ヒロ☆777 より:

    戦前は、テストマッチで酷い試合をして
    危ぶまれていたサムライJAPANですが、
    本番に強いのはさむらいサンと同じ。

    ポーランド戦のボール支配率を高めての
    時間稼ぎは、色々意見はありますが、
    自分はこれもまたチームの進化の形かと
    思っています。
    以前はそれすらもできなくて、無骨に闘い
    負けていましたからね。

    そしてモンハンを攻めるのはさむらいサンの
    進化の形かと。
    煽り機種にガセがあるかも・・・な中で、
    打ちたいからという、ある意味共感が持てる
    発言が個人的に刺さりましたww

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      我輩と“サムライジャパン”を同列で考えるのは恐れ多いのでやめてくれw

      最終的には3戦を戦ってきた中でああいう選択肢を残せる戦いを結果として残してきたのだからやはり、凄いと思う。

      何だかんだで好きでやっている稼業なのでw

  4. スタール より:

    どうもスタールです。
    最近ふとおもったのですが、煽り機種が割りの低めの、いわゆる新基準機だったら、さむらいさんは攻めるんでしょうか?
    まだ私は5.9号機をうったことがないのですが。。

    ちなみに、ジャグラって、リプの次ゲームでボーナス引いた時、必ず先光りする気がするのですが、気のせいですか?

    • さむらい より:

      やあやあ、スタール殿、コメント感謝である。

      5.9号機“煽り機種”に選ばれる事もたまにあるが、今の所攻めていないな。

      出玉率が低い機種がほとんどで、その中でも設定6が確実に使われている状況なら考えるが、今のガセや中間で誤魔化すような店では攻めあぐねてしまう。

      リプレイの次ゲームは“先光り”が多いと言うのは特別感じた事はないが今度気にしてみるのであるw