モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!天国ループに謎連したかと思えば天井まっしぐら!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


『いつも同じでつまらん』と言うご意見を頂戴し、
それを記事に取り上げた所、こんな我輩の記事でも
参考にしている等、応援して下さる心温まるご意見
も頂戴出来たのである。


誠に嬉しい限りw


1人でも多くの門下生(読者様)にそう、思って
頂けるよう、今後も精進して参る所存である。


まずは厳しい状況下で生き抜いて行くのが先で
あるがw


さて、そんな厳しい状況下の“マイホ”であるが、

『モンスターハンター月下雷鳴』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!平常営業日の煽り機種で本物の当たり台はあるのか?(前半)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は稲苗月も半ば頃。


平常営業日となる、この日の“煽り機種”には

『モンスターハンター月下雷鳴』

が選ばれ、2番手で入場した我輩は第2候補
対抗台を攻める事に。


平常営業日と言う事で“当たり台”でも設定6
ないだろうと、期待はせずに打ち出す。


初当たりは投資12本318Gでゲーム数解除。


ボーナス終了時、“ジンオウガの役物”タッチで確認
する1枚絵には“300G以内のボーナス濃厚”と言う、
『湯浴み3人』が表示され、それが続けて2回
そのどちらも天国を抜けた所での当選であった。


総投資は17本で、奇数設定で出易い、1G連時の
『リオレウス』から『リオレイア希少種』も確認。


ここは討伐こそ出来なかったが、設定3以上は
期待出来るのか?と、思っていた。

モンスターハンター月下雷鳴のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©エンターライズ

機種情報
メーカー エンターライズ
導入日 2014年3月
初期導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.5枚のAT機
コイン持ち 約30.3G/50枚
モンスターボーナス 疑似ボーナスのAT機
ゲーム数天井 ボーナス間999Gでボーナス当選
リセット後は864G
設定推測要素
177G~192Gでゲーム数解除=設定5or6確定!
ボーナス確定画面
エンタライナ出現で設定6確定!
ボーナス終了画面
『Congratulations』=設定5or6確定!
アキラで設定3以上確定!
1G連時同一モンスターの連続
同一モンスター連続=設定5以上確定!
(ジンオウガ除く)
BAR揃いで赤7対応モンスターで前回と
同一モンスター=6確定!
ボーナス確率
設定 初当たり 出玉率
1 1/299.80 96.82%
2 1/284.10 98.34%
3 1/278.50 100.20%
4 1/238.50 104.81%
5 1/228.00 109.01%
6 1/183.50 115.22%
左第1ベル&共通ベル確率
設定 左第1ベル 共通ベル 合成
1 1/528.52 1/82.13 1/71.08
2 1/492.75 1/80.61 1/69.28
3 1/461.52 1/79.15 1/67.56
4 1/434.01 1/77.74 1/65.93
5 1/409.60 1/76.38 1/64.38
6 1/383.25 1/74.22 1/62.18
強スイカA・B確率
設定 強スイカA 強スイカB
1 1/1110.78 1/1285.02
2 1/1285.02 1/1110.78
3 1/1040.25 1/1394.38
4 1/1394.38 1/1040.25
5 1/992.97 1/1489.45
6 1/1191.56 1/1191.56

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

止め時注意!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

我輩の台もハマらずに悪くない展開であったが、
先客の本命台

『1枚絵でアキラ』

と言う、“設定3以上が確定”となる演出を確認。


こうなると、本命台“当たり台”である
可能性が高い。


ただ、その本命台は展開には恵まれず、飲まれては
追加投資の繰り返しであった。


我輩は打った事はないが、設定6は中々、464G
超えないと言う話しもあり、ハマっていなかった
我輩の台もまだまだ、望みはあるだろうと、
打ち続ける。


先程の『リオレイア希少種』は討伐こそ、ならな
かったが、天国のゾーン内の126G連チャンし、
ここでも対戦相手は

『リオレイア希少種!』

“同一モンスターの連続”ではあるが、1G連では
ない為、関係ないw


しかし、初当たり時の『リオレイア希少種』
『ジンオウガ』の選択率はモードによって異なる
が、設定51番出易く、複数回確認出来れば
設定5の可能性が上がってくる。


『リオレイア希少種』を討伐出来れば

『剥ぎ取りチャンスG』

が確定する為、ストックのチャンスとあって、
是非とも勝ちたい所であったが、ここでも勝てず。


天国を抜けたと思ったらまたしても強めの
“前兆クエスト”が始まり、当たったのは172G


“177G~192G”でのゲーム数解除であれば、
設定5・6が確定するが、“161G~176G”での
ゲーム数解除の振り分け率にも設定差があり、
高設定ほど、出易くなっている為、設定5なら
見込みめるか?と、感じながら打っていた。


追加投資を余儀なくされていた本命台“お客人”
我輩の台の挙動を見てか、“設定3以上の示唆”
出ているにも拘らず、止めてしまった。


しかも、ボーナス後500G程、回した所で
止めてしまう。


“一般のお客人”なので仕方ないが、止めるにしても
せめて、当ててから天国抜けで止めるのがベスト
である。


残りの種銭との相談もあるだろうが、『パチスロ』
“止め時”さえ、徹底すれば負けないとまでは
言わないが、負けは減らせるので門下生の皆様は
徹底しよう!


さて、実戦に話しを戻すがせっかく、172G
当選するもここも討伐出来ずに単発となり、
天国もスルー。


しかし、154Gでこの日2回目“アイルービンゴ”
に当選し、見事、ビンゴさせる事に成功する
のであった。

天国ループと謎連

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

初当たりは恵まれていたが、連チャン出来ずに
ジワジワと、メダルを減らす展開であったが、
ここから一気に流れが変わる。


初戦から『ウラガンキン』『パプルボッカ』
『ウラガンキン』と、3連続で討伐し、次戦の
待機中

『7を狙え!』

の、カットインが発生し、見事上の画像の

『赤7揃い!』

となり、ストックを確定させる。


更には次戦の『パプルボッカ』との対戦では
部位破壊を絡めた圧勝となり、更に稀役
“剥ぎ取りチャレンジ”をストック。


部位破壊の分の50%“剥ぎ取り”は失敗するも残り
2回“剥ぎ取り”ボーナス赤7をストック。


この“剥ぎ取り”終了直後に2連続稀役を引いた
事には目をつぶるw


ここでのストックが活き、

にほんブログ村 スロットブログへ

『1撃2000枚オーバー!』

となり、連続討伐後も36G“天国ループ”し、
3連チャン


終了後、2G目稀役を引き、ここでも1G早ければ
と言う引きには、目をつぶるw


26Gで再度、“天国ループ”し、ここは2連チャン
なるが、

『目覚めの章』

流れ、次回“天国モード”が確定する。


123Gで当選し、単発55Gでまたも“天国ループ”
させ、対戦相手は『ギギネブラ』


ここも討伐出来ずに

『また、単発か~』

と、思ったら謎の1G連w


『クルペッコ』強ベルを駆使し、討伐するも
次戦の『ボルボロス』で敗北。


だが、ここでまたも謎の1G連で対戦相手は

『ジンオウガ』

で、見事討伐するも次戦の『ウラガンキン』
敗北を喫し、連チャンを終えるのであった。

天井まっしぐら

--sponsored link--

正直、先ほどの“謎連”は良くわからない。


恐らく、本前兆中稀役2個ストックしていた
のだろうが、そこまで意識していなかったと
言うのが本音。


今まで、謎ストックの経験がなかった為、慌てて
調べた結果であった。


今後はこのような事も有るのだ、と言う事を学んだ
ので今回のような事も減るだろう。


途中、160G“アイルービンゴ”に当選するも
ビンゴ出来ずに嫌な予感が頭を過ぎる。


次の“アイルービンゴ”に当選したのが810Gと、
お約束のようにハマっていた。


高設定なら“アイルービンゴ”にも当選し易いはず
であるが。


その“アイルービンゴ”でも当てられず、949G
ゲーム数解除。


ここに来て“天井まっしぐら”である。


ここでは2匹討伐し、3連チャンさせ、更に126G
“天国ループ”させるも単発となる。


128G回した所で“判別ツール”を掛け、冷静に
判断した結果、ここでこの日の勝負を退く事に
したのであった。

実戦結果

判別ツール結果1判別ツール結果2
パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦結果
総回転数 5207G
通常回転数 2534G
総AT回転数 1740G
総AT回数 47回
初当たり回数 13回(1/194.9)
ボーナス確定画面 男13回/女32回(未確認2回)
終了後1枚絵 男5回/女6回
左第1ベル合成 66個(1/78.89)
強スイカA 7個(1/743.86)
強スイカB 2個(1/2603.5)
総収支
総投資 17本
総獲得メダル 2,199枚
総差枚数 +1,349枚
総収支 +22,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 108.6%

総括

--sponsored link--

1度だけ、天井に行っただけで全体的には悪くは
ない印象であったが、時間は18:00を過ぎており、
ここまで確定演出や、高設定を決定付ける要素が
何もない事と、“左第1ベルの合算”設定1
大幅に下回っていた事が止める決定打となった。


やはり、本命台“当たり台”っぽかったのも
あるが、実際はどうだったのかは推測の域
超えない為、わからない。


少なくとも、設定1を粘らされる事は避けねば
ならぬ為、リスク回避を考えての撤退であった。


我輩が止めた後は誰も打たなかったので結果は
変わらず。


打って楽しい、『モンスターハンター月下雷鳴』
であるが、改めて設定推測は難しいと感じた、
実戦となったのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ジャグラー』以外も参考になってるぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. トボトボ より:

    実戦お疲れ様です。

    モンハン…確か加入してくる仲間の選択がランダムで、
    誰が入って来るかで戦局が激変する。そんな台だったような。

    プロ殺しな台ですね。6は違うのでしょうが。

    • さむらい より:

      やあやあ、トボロボ殿、コメント感謝である。

      おっしゃる通りであるが、ベル稀役の引き次第で展開は大きく左右され、ガチ抽選な所が純粋に楽しめる機種w

      設定6は安定するし、設定1でも甘いとされており、店泣かせの台であろうなw

      設定6は…今後の更新をお楽しみにw