モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!朝イチから天井までまっしぐら!見せ場でイビルジョー乱入も初討伐なるか!?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


ここ最近、2択などの選択肢で尽く、裏目に
出ている。


問題は1/2をスカした事ではなく、直前で気持ちが
ブレてしまい、本来、行こうとしていた本命台では
ない方を選択し、最初の考えのままで良かった
のに、と言う手痛いパターンである。


皆様にも経験がないだろうか?


原因の一つに、日によって設定を打つ人間が
変わる事にある。


元々、“マイホ”で設定を担当していた店長であれば
良いのだが、“新たな役職者”が設定を担当している
時と言うのが曲者。


ここを上手く予想せねば今後も2択をハズして
しまうだろう。


最近で2択を気持ちがブレた事で3回、ハズして
しまっているので自身への戒めの意味も兼ねて
この場をお借りし、晒させて頂いた。


いずれ、この失態を“実戦記”で触れるであろうw


思えばこの日も2択を強いられていたな、と
思い出した

『モンスターハンター月下雷鳴』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は花名残月も初めの頃。


この日は“旧イベント日”と言う事で抽選入場。


最近ではお馴染みの“煽り機種”にはハイスペック系
『ジャグラー』と、

『モンスターハンター月下雷鳴』

がお薦めされていた。


この日、我輩が引いた番号はなんと、

『5番!』

と、抽選には滅法弱い、我輩にしてはかなりの良番
であった。


出来ればハイスペック系『ジャグラー』本命台
に行きたい所であったが、先客の顔を見る限り、
それも厳しいだろう。


案の定、先頭がその本命台の行き、2番手3番手
がまだ、導入から間もない『押忍!番長A』に行く
と言う。


4番手の方は一般の方で恐らくはハイスペック系
『ジャグラー』を攻めると見た。


そうなると、『モンスターハンター月下雷鳴』
選べる状況ではないか。


とは言っても、どちらに入ってもおかしくない2択
と言う状況。


わずかの差ではあるが、“1日凹み履歴の多い台”
を選択したのであった。


果たして、この2択は正解となるのだろうか?

モンスターハンター月下雷鳴のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©エンターライズ

機種情報
メーカー エンターライズ
導入日 2014年3月
初期導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.5枚のAT機
コイン持ち 約30.3G/50枚
モンスターボーナス 疑似ボーナスのAT機
ゲーム数天井 ボーナス間999Gでボーナス当選
リセット後は864G
設定推測要素
177G~192Gでゲーム数解除=設定5or6確定!
ボーナス確定画面
エンタライナ出現で設定6確定!
ボーナス終了画面
『Congratulations』=設定5or6確定!
アキラで設定3以上確定!
1G連時同一モンスターの連続
同一モンスター連続=設定5以上確定!
(ジンオウガ除く)
BAR揃いで赤7対応モンスターで前回と
同一モンスター=6確定!
ボーナス確率
設定 初当たり 出玉率
1 1/299.80 96.82%
2 1/284.10 98.34%
3 1/278.50 100.20%
4 1/238.50 104.81%
5 1/228.00 109.01%
6 1/183.50 115.22%
左第1ベル&共通ベル確率
設定 左第1ベル 共通ベル 合成
1 1/528.52 1/82.13 1/71.08
2 1/492.75 1/80.61 1/69.28
3 1/461.52 1/79.15 1/67.56
4 1/434.01 1/77.74 1/65.93
5 1/409.60 1/76.38 1/64.38
6 1/383.25 1/74.22 1/62.18
強スイカA・B確率
設定 強スイカA 強スイカB
1 1/1110.78 1/1285.02
2 1/1285.02 1/1110.78
3 1/1040.25 1/1394.38
4 1/1394.38 1/1040.25
5 1/992.97 1/1489.45
6 1/1191.56 1/1191.56

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

設定推測要素

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

ここ最近では触る事もめっきり減ってしまったが、
本来は『ジャグラー』などの“ノーマルAタイプ”
専門とする、『ジャグ専』を謳っている我輩である
が、『モンスターハンター月下雷鳴』設定狙い
初めてであった。


導入から3年以上が経過しているのに未だに
人気機種の本機であるが、我輩の評価も高い。


『モンハン』のゲーム自体も多少、たしなんだ事も
あるが、あのベル稀役で攻撃と言う、

『己の引き次第で勝敗が喫する』

と言うゲーム性がすばらしいw


かと言って、ベルを引いたら必ず攻撃するわけでも
なく、絶対に勝てるだろうと言う、流れだと
思っていても

『負けんのかーい!』

と言う、逆パターンもあり、一切、気が抜けない
ゲーム性である。


店にとっては意図せぬ所で出てしまい、低設定でも
“甘い台”と言う事で一時は消えたのであるが、
舞い戻ってきた。


そんなさむらい評価が高い本機であるが、なぜ、
攻めた事がないのかと言うと、店にとって“甘い台”
なので設定を使わなくとも勝手に出玉を見せて
くれるので店側は設定を入れる必要がない、
そんな扱いを受けていた機種だからである。


だからこそ、“煽り機種”でない限り、攻めた事は
なかったのだが、今回が初の設定狙いとなる。


ここでは設定推測要素をおさらいしてみよう!


まず、本機は確定パターンが多いのも特徴の一つ。

    【高設定確定パターン】

  • ボーナス後、177G~192Gでゲーム数解除
  • ボーナス確定画面でエンタライナ
  • ボーナス終了画面で『Congratulation!』
  • ストック消費での1G連時に同一モンスター

箇条書きにしてみたが、上記パターンで設定5以上
もしくは設定6が確定する。


カウントすべきは左第1ベル共通ベル
合成出現率である。


通常時は見分けがつかないので全ての状況で
“中段で揃うベル”を合算でカウントしよう!


次いで、“強スイカのAとB”の出現率。


設定1・3・5“強スイカA(上段揃い)”多く、
設定2・4“強スイカB(中段スイカ)”
出現し易く、設定6のみ均等となる。


“青7”を引きこむ位置であれば問題ないが、
早めに押してしまった場合、“強スイカB”
上段揃いとなってしまう。


その際は右リールは2連スイカを目押しし、
2連スイカ出現で“強スイカB”となるので、
スイカ上段テンパイ時は2連スイカ
目押ししよう!


その他、ジンオウガモードに行き易いなどあるが、
基本的に高設定ほど、連チャンモード行き易く、
初当たりも当たり易いと覚えておこう。


特に設定6は別格で80%464G以内にヒットすると
言われている。


ちなみにボーナス終了画面でアキラが出現すれば
設定3以上が確定となる。

一狩り行こうぜ!!

--sponsored link--

やっとこ、本機『モンスターハンター月下雷鳴』
設定狙いが出来るとあってテンションは
上がり気味であった。


しかし、そのテンションもすぐに冷める事になる。


なんと、全台が朝イチ、天国で当選せず。


設定変更時、設定5・6128G以内の当選率は
35%であり、設定1でも25%


さすがにちょっと、弱過ぎではなかろうか?


そんな不安を余所にちょこちょこと周りは当たり
始めるが、我輩の台は一向に当たる気配はなく、
“アイルーBINGO”も尽くハズし、気付けば
3回ハズしていた。


設定変更時は最大天井が864Gとなる為、そこを
抜けたら即止めしようと考えていた矢先、
この日初めてのボーナスを射止める。


投資29本862G回した所でほぼ、“設定変更時”
最大天井であった。


設定6であれば464G以内に80%が当たるとあらば、
設定6である可能性はかなり、薄くなったので
あった。


そして初戦の相手は

『クルペッコ』


知っている方も多いと思うが『クルペッコ』
かなりの強敵。


期待はしていなかったが、上手く稀役が絡み、
ここは勝利。


次なる対戦相手は

『ギギネブラ』

であった。


BAR揃いでも初期ゲーム数は30Gであり、
勝ち易い部類の相手。


1G目からチャンス目を引き、善戦するもここは
敗北する。


次なる当たりは天国のゾーンである52Gで当選し

『クルペッコ』

と再戦し

にほんブログ村 スロットブログへ

完敗する。


追加投資1本、またしても天国の118Gで当たり、
対戦相手は

『アグナコトル』

を相手に見事、勝利を飾るのであった。

イビルジョー参戦!

にほんブログ村 スロットブログへ

この勝利をきっかけに流れが我輩に。


次戦の

『ティガレックス』

“感電”から部位破壊し、“剥ぎ取りチャレンジ”
稀役絡め、ボーナス×3ゲット


次戦の『クルペッコ』部位破壊し、稀役絡め、
ボーナス×3ゲット


次戦の

『リオレウス』

“感電”から危なげなく勝ち、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

次なる相手はまたしても『クルペッコ』


『クルペッコ』“感電”させ、討伐間近の所で
モンスターを呼び、ここで宿敵

『イビルジョー』

が乱入である!


何度か戦った事はあるが、狩れた試しはない。


だがこの日の我輩はいつもと違ったw


危なげなく、勝利し

にほんブログ村 スロットブログへ

『剥ぎ取りG』

をゲット!


『イビルジョー』勝利時の50%“剥ぎ取りG”
なるのでここでの50%は勝てたが、“剥ぎ取りG”
での50%では負けてしまい、ボーナス×1のみw


次戦の『アグナコトル』は討伐出来なかったが
その次戦の

『ドボルベルグ』

でなんと

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『中段チェリー』

が降臨し、見事勝利し、“剥ぎ取りG”に当選し、
ボーナス×2ゲットとなるのであった!

総括

--sponsored link--

朝イチはストレートで天井まっしぐらであったが、
何とか、狩りの調子が良く、連勝を重ねる。


宿敵『イビルジョー』にも初勝利をしたかと思えば
中段チェリーを降臨させ、これでもか!と言う
引きを見せる。


しかし、ここまでは投資分30本が戻ってきた
ぐらいであった。


ここからが我輩のプラス分と、“狩猟解禁”する
のであった。


『後編』に続く。。。

モンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!初のフリーズでアマツマガツチ降臨!討伐なるか?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『モンハン』は俺も好きだぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. […]  さむらい流スロプロ道  3 sharesモンスターハンター月下雷鳴設定狙い実戦記!朝イチから天井までまっしぐら!見せ…やあやあ、さむらいである。 ここ最近、2択などの選択肢 […]