カンフーレディーテトラ実戦記!BIG中のチーパオ揃いで設定5以上確定!?本機の設定推測ポイントとは?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は更新出来ずに申し訳ない。


記事を作成しようとパソコンに向かったのであるが
寝落ちしてしまい、起きた時には稼働に行かねば
ならない時間であった。


と言う訳で急遽、お休みを頂戴したのである。


決して、『カンフーレディーテトラ』の記事が
ここ最近の記事の中でもダントツで読まれて
おらず、やる気がなくなったからではないw


確かに、取り扱う機種によってアクセスが大きく
変動し、『ジャグラー』の記事を上げれば、
一定の評価を頂けているのか、安定した
アクセスが見込めるようになった。


逆に桁違いに伸びる機種と言うのではダントツで

『聖闘士星矢 海皇覚醒』

で、『ジャグラー』2~3倍のアクセスとなる。


導入から4ヶ月近くが経ち、注目機ではないにしろ
『さむらい物語』の方がはるかに読まれている
と言う結果であるw


『後編』を心待ちにしておられる方は少ないかも
知れんが、それが理由で更新しなかったわけでは
ないと言うのはお断りさせて頂こう。


むしろ、ネットで『検索』しても恐らく、本機の
“ガチ実戦記”を見つけるのは困難なのではないか?
と思っており、マイナー機を実戦した際は需要は
少ないかも知れんが、集客が出来るかではなく、
記事にしていこうと思った次第である。


そんなわけで1日遅れてしまったが、

『カンフーレディーテトラ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

カンフーレディーテトラ実戦記!辛口評価台でも攻め入る隙があれば攻めるのがさむらい流!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は風待月は月末の頃。


比較的、設定の見込める週初めの“煽り機種”には
“ノーマルAタイプ”が選ばれ、その中から我輩が
攻めたのは

『カンフーレディーテトラ』

であった。


上げ狙いの候補台1台で朝イチ、“ガックン”
確認出来た為である。


普段は設定1か2で放置しているだけであろうと、
予想される本機で設定変更挙動が見抜けたのは
心強い。


そう思いながら判別していると、投資3本2708G
“ベル400個”を迎え、この時点でベル“1/6.77”
と、設定6以上の数値で引けており、加えて、
設定差のある“REG”“1/208”と確率以上に
引けていた。


これはさすがに高設定ではないか?と、期待が
高まる展開であった。

功夫淑女テトラのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©山佐

機種情報
メーカー 山佐
導入日 2018年3月
初期導入台数 約3,000台
タイプ A+RT
コイン持ち 約36G/50枚
天井 なし
BIG 最大285枚+奥義RT15G
REG 最大117枚
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算確率 出玉率 フル攻略
1 1/295.2 1/370.2 1/164.2 97.9% 100.6%
2 1/343.1 1/158.6 100.0% 103.0%
5 1/313.5 1/152.0 102.4% 105.5%
6 1/295.2 1/147.6 105.5% 108.7%
通常小役確率
設定 ベル チェリー合成 スイカ チャンス目合成
1 1/7.58 1/33.66 1/55.54 1/46.71
2 1/7.25 1/31.83 1/52.01 1/46.32
5 1/7.01 1/30.58 1/48.55 1/45.80
6 1/6.90 1/27.22 1/44.89 1/45.45
RT中のハズレ確率
設定 奥義15G中 奥義7G中 試練中
1 1/4.85 1/5.26 1/4.40
2 1/4.64 1/4.99 1/4.20
5 1/4.36 1/4.73 1/3.99
6 1/4.31 1/4.58 1/3.95
BIG中3連チーパオ確率
設定 左のみ 左&中 左&右 中&右 全リール
1 1/20.37 1/27.00 1/8192
2 1/655.36 1/27.46 1/20.71
5 1/21.03 1/27.88 1/780.19
6 1/28.03 1/21.15 1/2048
チーパオBIG特殊揃い振り分け
設定 通常 ウェーブSP 逆回転SP SP合成
1 95.31% 3.13% 1.56% 4.69%
2 87.50% 9.38% 3.13% 12.50%
5 87.50% 6.25% 6.25% 12.50%
6 84.38% 9.38% 6.25% 15.63%
BGM変化BIG中押し順ナビ
設定 左ナビ 中ナビ 右ナビ
1 42.19% 25.00% 32.81%
2 32.81% 25.00% 42.19%
5 38.67% 31.25% 30.08%
6 30.08% 31.25% 38.67%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

設定推測ポイント

にほんブログ村 スロットブログへ

“実戦記”の続きを綴る前に本機

『カンフーレディーテトラ』

を見た事もないと言う、門下生(読者様)の為に
“設定推測ポイント”を伝授しておこう。


まず、本機の“設定は1,2,5,6の4段階設定”である。


そして“BIG確率”は全設定共通の“1/295.2”
なっている為、“BIG”が引けないからと言って
設定推測には全く、関係ない。


と言う訳で、どこに“設定差”が設けられているのか
と言うと、“REG確率”と通常時の“小役確率”
その他では“RT中のハズレ確率”にも“設定差”
設けられている。


“RT中のハズレ確率”に関してはそこまで大きい
“設定差”ではない為、我輩はそこまで気にせず、
一応、数える程度である。


だが、本機の設定推測で一番重要なのは

『BGM変化BIG中の押し順ナビ』

であると思っている。


ある条件を満たすと“BIG中のBGM”が変わり、
その時の“BIG”消化中にのみ、“押し順ナビ”
発生する。


細かい数値は上のスペック表を参照して頂きたいが
“左ナビ”が多い場合は奇数設定が濃厚となり、
“右ナビ”が多い場合は偶数設定“中ナビ”
設定5,6の方が出現率が上がっている。


その“BIG中のBGM”を変化させる方法が

『通常時のBIG特殊揃い』

なのである。


“BIG特殊揃い”と言うのは、“青七”であれば、
中段揃いで、“チーパオ”であれば中段以外の
変則ラインでの入賞を指す。


“チーパオ”変則ラインは右上がり、右下がり、
上段揃いの3種類“特殊揃い”となる。


どちらも目押し次第で“特殊揃い”で入賞させる事が
出来るので基本的に

『BIGは特殊揃い』

で入賞させる事が、設定推測では重要となる。


“押し順ナビ”の試行を重ねていけば
“設定の偶奇”が見えてくる。


更に“チーパオ”変則ラインで入賞させると
リールアクションを起こし、中段揃いに変動する
のであるが、この変動する時のアクションにも
“設定差”が設けられている。


通常はそのまますぐに中段に変動するが、
それ以外では“ウェーブSP”“逆回転SP”
と言う2種類“SPアクション”が有り、
高設定程、“SPアクション”が出現しやすくなる。


設定1では“SPアクション”の出現率が合成でも
全体の“4.69%”に対し、設定2以上では“12.50%”
と、3倍近い設定差があるのだ。


設定推測をする上で重要なので必ず、“BIG”
“特殊揃い”で入賞させるよう、心掛けよう!


本機で高設定が確定するパターンと言うのが、

『BIG中の3連チーパオ揃い』

であり、出現すれば設定5以上となる。


チーパオを狙えと言う左上のランプ点灯時は
全リールにチーパオを狙おう!


“チーパオ揃い”以外にも停止方で設定示唆が有り、
左&中テンパイハズレか左&右テンパイハズレの
どちらが多いかで“偶奇”がわかる。


全リールにチーパオを狙い、左リールのみ停止で
設定2以上が確定し、中&右リールのみ停止と
なったら、設定1or設定6となるのでチーパオ
しっかりと全リールに狙おう!


『カンフーレディーテトラ』“設定推測ポイント”
をまとめると

  • REG出現率
  • 小役確率
  • RT中のハズレ確率
  • BGM変化BIG時の押し順ナビ振り分け率
  • チーパオ特殊揃い時のSP変動出現率
  • BIG中の3連チーパオ

と言うのに注目しよう!

BIG中3連チーパオ揃いが出現!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
BIG中3連チーパオ揃い

一樹百穫中盤実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
500個 3370G 1/6.74 1/6.62 BB10RB15 1/135
600個 4129G 1/6.88 1/7.59 BB17RB19 1/115
700個 4869G 1/6.96 1/7.40 BB20RB23 1/113
800個 5491G 1/6.86 1/6.22 BB21RB24 1/122

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


実戦に話しを戻させて頂こう!


高設定では有りそうだと思っていたが、ここで念願であった

『BIG中3連チーパオ揃い!』

が降臨し、設定5以上が確定するのであった。


こうなれば、“設定5なのか設定6なのか?”と言う
判別となる。


本機で“偶奇”を推測するのは上で説明した通り、
“BIG中の3連チーパオ狙い”のテンパイ型の
振り分けと、“BGM変化時BIGの押し順ナビ”
である。


ここまでで貯めた実戦値では圧倒的に“奇数寄り”
あった為、きっと設定5なのだろうw


しかし、高設定が確定するや否や、

『5連チャン!』

をカマしたかと思えば123Gで引き戻した“BIG”

『BIG4連チャン!』

を炸裂させるのであった!


設定6でもボーナス合算“1/147.6”である本機で
一時は“1/113”まで合算が上がっていた。


“ベル800個”5491Gで迎え、ベル“1/6.86”
ボーナスは“BB21RB24”、合算“1/122”で折り返す
のであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
22 253G RB
23 13G 淑女BB チーパオ揃い
2連
24 31G RB 3連
25 281G 青七BB
26 531G RB
27 29G RB 2連
28 1G RB 3連
29 19G RB 4連
30 14G 青七BB 5連
31 123G 青七BB
32 32G 青七BB 2連
33 22G 淑女BB 3連
34 12G 青七BB 4連
35 106G 淑女BB
36 63G 淑女BB 2連
37 217G 淑女BB
38 38G RB 2連
39 273G RB
40 64G 淑女BB 2連
41 23G RB 3連
42 3G 青七BB 4連
43 142G RB
44 116G RB
45 483G 青七BB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
900個 6220G 1/6.91 1/7.29 BB22RB26 1/130
1000個 7020G 1/7.02 1/8.0 BB23RB29 1/135
1100個 7734G 1/7.03 1/7.14 BB26RB31 1/136
1140個 8000G 1/7.02 1/6.65 BB27RB31 1/138

ここまではベル確率設定6の数値を切る“1/6.86”
で推移していたが、“BIG”中のデータから見るに
明らかに設定5寄りであった為、ボーナス合算も
含め、収束に走るのがデフォルトであろうw


案の定、500G近い中ハマりも3回食らい、
ジワジワと合算は収束に向かう。


“ベル1000個”7020Gで迎え、おおよそ
ベル確率設定5の近似値に。


細かい連チャンはあれど、現状維持が精一杯の
展開で8000Gを丁度回した所で“閉店チェック”
赴くのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
46 165G 淑女BB
47 66G RB 2連
48 520G RB
49 194G RB
50 20G 淑女BB 2連
51 447G RB
52 69G RB 2連
53 89G 淑女BB 3連
54 283G RB
55 80G RB 2連
56 167G 青七BB
57 48G 淑女BB 2連
58 208G 淑女BB
188G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

実戦結果
総回転数 8000G
総BIG 27回(1/296.3)
総REG 31回(1/258.1)
ベル 1140個(1/7.02)
チェリー合成 251個(1/31.87)
スイカ 171個(1/46.78)
奥義15G中ハズレ 88/390回(1/4.43)
奥義8G中ハズレ 63/287(1/4.56)
試練中ハズレ 22/127回(1/5.77)
チーパオ特殊揃い時通常 15/17回(88.25%)
チーパオ特殊揃い時ウェーブSP 1/17回(5.88%)
チーパオ特殊揃い時逆回転SP 1/17回(5.88%)
BIG時チーパオ左&中 20回/648G(1/32.4)
BIG時チーパオ左&右 29回/648G(1/22.3)
BIG時チーパオ左のみ 1回/648G(1/648)
BIG時チーパオ揃い 1回/648G(1/648)
BGM変化時BIG左ナビ 59/128回(46.09%)
BGM変化時BIG中ナビ 32/128回(25%)
BGM変化時BIG右ナビ 37/128回(28.91%)
総収支
総投資 3本
総獲得メダル 2,220枚
総差枚数 +2,070枚
総収支 +36,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 108.6%

総括

--sponsored link--

コンビニ休憩ぐらいで特に休憩を取ったわけでは
なかったが、終日回して8000Gはちと、少ないか。


設定6ともなれば“ブン回しモード”に突入するが、
設定5がほぼほぼ、確定していたのとつまらない
のが重なり、ゆっくり回していたのであったw


“REG寄り”でありながら最終結果は設定6の出玉率
と同等の結果となり、満足する我輩であった。


昨日、急遽休んでしまった為、週末は休み返上で
更新させて頂く所存である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“マイナー機の実戦記”も楽しみにしているぜ!
と言う門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ヒロ☆777 より:

    カンフーレディテトラは、4段階設定と、フル攻略なら1でも勝負になるのが残念です(そういうハナビタイプは1ばかり)。
    あと、初代はテトラないしw
    テトラはカンフーレツデンでしょw

    5以上確定演出は頼もしいですが、できたら6確定演出があれば。ニューパルSP2みたく、偶数確定+5以上確定のような合わせ技でもいいので。贅沢ですかね。人気出そうな気がします。

    実戦は5以上らしい、安定した挙動でしたね。
    自分は人気機種、不遇機種を問わず、さむらいサンのような丁寧かつ役に立つブログ支持派なんで、今後も宜しくお願いします。

    あと、自分のブログで平和のエキゾーストの裏物の回顧録を書いたので、開店待ちにでも読んでみてくださいwwww

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝であるw

      恐らくは初代の『功夫淑女』テトラを付けて復刻しましたと言う事ではなかろうか?w

      演出は完全に『功夫烈伝』であるが。

      正直、検定ギリギリで持ち込んだテストスペック的な台を無理矢理、市場に出した感は否めない仕上がりである。

      今後もマイナー機も含め、記事にしていくのでお楽しみに。

      “無音Ver.”『エキゾースト』とか、当時の我輩であれば10万握りしめて打ちに行ったであろうなw

  2. 5 より:

    おはようございます☀

    昨日はアイムの14-18で合算が148という普段は絶対座らない台に座りました。
    マイホのとあるクセにより、最低4はあると踏んだからです笑

    で4野口から2200枚出たんですが、いつもの病気を患って1300枚減らしてやめました笑
    おそるべしです、バケしか引けない病!笑

    明日は休みが貰えたので久々に半端な時間からハイエナ周りしようかなと思います♪

    • さむらい より:

      やあやあ、5殿、コメント感謝である。

      台選びの根拠と言うのは物凄く大事であるなw

      その根拠がしっかりしていれば攻めたくなるような履歴でも根拠が薄い為、攻めないと言う事が出来、逆もまたしかり。

      “REG”しか引けないのは勝ち組になる為には上手く付き合わなければならない病なので共存すべしw

      “天井狙い”と言う保険が使えるのは大きい要素である。

      “マイホ”は宵越し天国ではなくなってしまった為、本当にあくまで保険程度でしか“天井狙い”が出来なくなってしまった。

  3. アイス より:

    お疲れ様です。ブログを更新するのも大変ですね。
    無理しない程度で頑張ってください。

    • さむらい より:

      やあやあ、アイス殿、コメント感謝である。

      ブログを更新するのは大変であるw

      そして、無理をしないと、世に認められるようなものは作れないであろうとも感じている。

      身体はきついので老体に鞭を打っている状況であるが、まだまだ頑張って更なる上を目指そうと思っているw