北斗の拳 強敵設定狙い実戦記!序盤から早い初当たりで期待は膨らむも見せ場なし!どうやって出すの?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は更新が遅くなってしまい、申し訳ない。


飲みに行って帰宅したのが4時とかで風呂に
入った記憶はあるが、そこまで。


気付いたら9時であったw


ブログの更新は昼過ぎになってしまったが、
骨休みにもなり、明日からまた、頑張ろうと、
相成ったのである。


さて、本日であるが、またも

『北斗の拳 強敵』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!


以前の『北斗の拳 強敵』はこちらから

北斗の拳 強敵設定狙い実戦記!初打ちながらも朝イチから設定4以上が確定!?(前編)(後編)

実戦日

--sponsored link--

時は鳥待月も初めの頃。


この日は入替日の翌日と言う事で幾分、設定が
見込める日であった。


この日の“煽り機種”

『北斗の拳シリーズ』

であったが、あまり良いイメージはない。


抽選結果は選べる良番とあって、どうしたものか。


闇雲に『ジャグラー』を攻めるよりは良いだろう
と、考えた我輩が選択したのは

『北斗の拳 強敵』

であった。


前回は序盤で設定4以上を確定させたから粘れた
が、果たして今日は?

北斗の拳 強敵のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©武論尊・原哲夫/NSP 1983,©NSP 2007 版権許諾証YFC-128 ©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2015年9月
初期導入台数 65,000台
タイプ 純増約2.8枚/Gの差枚数管理AT機
コイン持ち 約44.4G/50枚
天井 最大1568G+前兆(最大32G)
上乗せバトル・継続バトル
+333枚の上乗せ発生で設定4以上!
+331枚or+60枚獲得で設定6!
継続バトル(VSシン・サウザー・ラオウ時)
トキのカットイン付き追撃発生で設定5or6!
ボーナス確率
設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/432.8 97.6%
2 1/411.7 98.7%
3 1/386.0 101.4%
4 1/361.1 103.4%
5 1/326.2 107.2%
6 1/291.6 113.1%
レア小役・完全ハズレ確率
設定 中段チェリー 弱スイカ 強スイカ
1 1/229.95 1/131.07 1/399.61
2 1/128.50 1/387.79
3 1/126.03 1/376.64
4 1/222.16 1/123.65 1/366.12
5 1/214.87 1/119.16 1/346.75
6 1/201.65 1/117.03 1/313.57
設定 強チャンス目 4役合成 完全ハズレ
1 1/1260.31 1/65.5 1/32.27
2 1/1170.29 1/64.3 1/32.57
3 1/1092.27 1/63.1 1/32.88
4 1/1024.00 1/61.4 1/33.37
5 1/963.76 1/58.9 1/34.13
6 1/910.22 1/56.2 1/35.12
AT終了後のモード移行
設定 高確 前兆
1 12.50% 0.39%
2 14.06% 0.78%
3 15.63% 1.17%
4 21.88%
5 28.13%
6 35.16%
角チェリー・弱チャンス目からのCZ当選率
設定 CZ当選率
1~3 0.78%(1/128.21)
4 1.56%(1/64.10)
5 2.34%(1/42.74)
6 3.13%(1/31.95)
AT開始時の高確スタート
設定 通常スタート 高確スタート
1 90.00% 10.00%
2 88.00% 12.00%
3 86.00% 14.00%
4 84.00% 16.00%
5 82.00% 18.00%
6 80.00% 20.00%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログへ

我輩が選んだのは島で一番の凹み台とあって、
ド本命の上げ狙い。


前日から全台出目は変わっていた為、あまり意味は
ないが、ガックンはせず。


朝イチは高確スタートもなく、少々不安になる。


しばらく回していると空き缶3つの直後、
強スイカ→中段チェリー→強スイカと、
引いて当たらず。


高確に上がってからの引きと思っていただけに
困惑するも4号機『北斗の拳』でも良くあった
ではないか、と。


流れが変わったのは投資12本


稀役の積み重ねで星が3つ点いた状態で
“伝承の刻”へ突入。


この“伝承の刻”中に中段チェリーを引き、初AT


548Gで当選となり、青オーラ。


騙し騙し繋げ、3バトルまで勝ち進むも260枚


次なる当たりは高確と思わしき所、中段チェリー
当選したのは136G


ここは青オーラで更に高確スタートと、良台挙動。


シンとの上乗せバトル中に強スイカを引き、

『+110枚』

と、悪くない展開である。


ここは2バトル413枚獲得する。


AT後は高確スタートとなり、強スイカから

『カウントダウン7』

が始まり、北斗カウンターには

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『あべし、ひでぶ』

が現れるw


青オーラで初戦はシンに勝ち、『+120枚』


サウザーとの対戦で『+70枚』と健闘するも
3バトルまでで、368枚


と、ここまでは順調に当たりを重ねていたが
一向に伸びずにいた。

中段チェリーでVフラッシュ?

--sponsored link--

これは我輩の見間違いかも知れないが、高確
思わしき所で中段チェリーを射止め、
“Vフラッシュ”


まぁ、高確中だからな、と当たり前に当たるもの
と思っていたが、これがスルーしたのである!w


正直、鉄板かと思っていた所でのまさかの裏切り。


高確であったと言うのも幻で“Vフラッシュ”
見間違いと言う事か?


結局、当たったのは377G

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『キリン柄のムービー』

から当選。


ここは白オーラで3バトルまで健闘するも378枚


167G強スイカから当選し、白オーラでシンとの
継続バトル中に中段チェリーを引くも単発。


思い出した。


前回もどうやって出して良いかわからないと
呟いていたが、まさに“それ”w


どうあがいても良い所、3バトルまでではないか。


そんな事を思っていると、AT終了時の待機中に
弱チェリーでまさかのラオウ登場!


ここも健闘するも3バトルで終了し、単発分を
合わせて469枚


AT後の高確スタート強チャンス目を引き、
58Gと早めの当たり。


2バトルで終了し、242枚


122G高確中の中段チェリーから白オーラで
3バトル303枚


早い初当たり確率に高設定への期待は高まるが、
確定演出も起こらず、何より、伸びない。


3000Gを回した所で小役確率を確認し、一旦、
昼休憩を取る事にするのであった。

総括

--sponsored link--

初当たりこそ良いが、連チャンも大きく伸ばせず、
出ては飲まれの繰り返し。


3000Gを回した時点では中段チェリー15回
“1/200”


強チャンス目4回“1/750”弱スイカ22回
“1/136”強スイカ12回“1/250”であった。


4役合算では“1/56.6”完全ハズレ確率は
“1/37”であった。


小役確率的には“設定6の近似値”と言う事で
いつもの中華屋でいつもの“中華丼”を食べ、
戦場に戻るのであった。


『後編』に続く。。。

北斗の拳 強敵設定狙い実戦記!スペシャルエンディングから北斗乱舞が炸裂!高設定での快勝となるのか!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『北斗の拳 強敵』の出し方がわからんぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280