ハナビ実戦記!開幕ロケットスタートからBIG中のハズレ降臨!(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


タイトルを見て驚かれた門下生(読者様)も多い
だろうが、久々に『ハナビ』を攻めてみた。


本当の事を言えばちょこちょこ、攻めてはいるが、
記事に出来るような結果が出ていなかったと言う
のが正直な所である。


先日の『バーサス』に続き、今回もそれなりの展開
であったので久々の登場と、相成ったのである。


と言う訳で本日は

『ハナビ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!


直近の『バーサス』“実戦記”はこちらから

バーサス設定狙い実戦記!予告音発生時は中押し上段7狙いがお薦め!久々のバーサス実戦の行く末は?(前編)

バーサス設定狙い実戦記!ハマりの後は連チャンとかストック機かよっ!自身初となるBIG中の〇〇も!?(後編)

実戦日

--sponsored link--

時は水月も半ば過ぎ。


何の事はない、平常営業日のこの日、“マイホ”
“煽り機種”に選ばれたのは『沖ドキ!』


『沖ドキ!』と言う日は“煽り機種”がないに
等しい。


回収日の常套手段である。


対する、“大嫌いな役職者”がいる系列店
“煽り機種”には

『ハナビ』

が選ばれた。


“サクラ”を使うような“役職者”がいる店舗には
なるべくなら行きたくないが、背に腹は代えられぬ
と、抽選から参加するのであった。


しかし、回収日と察した常連が多かったのか、
この日の抽選参加者はわずか3人


そんな中、無駄引きの“1番”を射止めてしまう。


系列店『ハナビ』が煽られた時に何度か攻めては
いたが、これまでにツモれた事がなかったのだが、
“当たり台”の多くが設定5みたいなのである。


“マイホ”の最大派閥の軍団は『ハナビ』設定5
投げてしまう。


その為、“当たり台”があったのかどうかも微妙な
日も多い。


とりあえずは一番、“0行進”が続いている凹み台
腰を据えるのであった。

ハナビのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2015年2月23日
導入台数 約20000台(*注1)
タイプ Aタイプ+RT
BIG 約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG 約104枚
リーチ目 2800通り以上
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.08 1/385.51 1/172.46 99.53%
2 1/303.41 1/368.18 1/166.33 101.38%
5 1/292.57 1/348.60 1/159.07 104.58%
6 1/277.70 1/324.44 1/149.63 107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定 風鈴 チェリー 平行氷 斜め氷 リプレイ
1 1/15.66 1/19.47 1/52.85 1/1638.40 1/7.33
2 1/15.30 1/19.44 1/7.34
5 1/14.97 1/19.41 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定 レアチェリー 1枚役A 1枚役B 共通1枚役 特殊リプレイ
1 1/243.63 1/1560.38 1/606.81 1/1927.53 1/1560.38
2 1/242.73 1/1524.09 1/579.96 1/1872.46 1/1489.46
5 1/240.06 1/1489.45 1/546.13 1/1820.44 1/1424.70
6 1/239.18 1/1394.38 1/500.27 1/1771.24 1/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ
1 1/7.07 1/2.40 1/3.49
2 1/6.61 1/2.40
5 1/6.16 1/2.49
6 1/5.81 1/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ 維持リプレイ
1 1/13.36 1/7.30 1/1560.38 1/1.55
2 1/11.81 1/1489.46 1/1.58
5 1/10.44 1/1424.70 1/1.62
6 1/9.48 1/1365.33 1/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 平行風鈴 斜め風鈴 ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.00
2 1/1.14 1/8.26
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

質疑応答のコーナー

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

以前、門下生からのご質問で

『左上段バー、ハサミから右リール中段赤7、中リール赤7って、止まるのか?その場合リーチ目になるのか?』

と言う、ご質問を頂いたのだが、正直、見た記憶が
なかった為、曖昧な回答をしていたのであるが、
今回の実戦でその真相を探ってみたのである。


恐らく、“門下生”のおっしゃる出目と言うのが、
上の画像であろう。


ご質問の答えから言うと

『リーチ目ではない』

と言うのがご返答である。


確かに“ハサミ打ち”で検証すると上記出目が中々、
止まらず、何コマ滑らせたら止まるのか?と、
試行錯誤していたのであるが、ひょんな事から
“順押し”で押した所、簡単に止まったのであったw


もちろん、通常時に狙えば止まるので
“リーチ目ではない”と言う事。


ボーナス成立後に狙ってはみたが、上記出目で
止まる事はなかったので簡単ではあるが、ご質問の
ご返答とさせて頂く。


もし、気になる事が有り、さむらいに検証して
ほしい事などあれば、時間は掛かるかも知れんが、
気が向いた時に検証してみるのでコメント下されば
幸いである。

実戦開始!

--sponsored link--

一通りの“開店チェック”を終え、着席。


隣のもう一台の“0行進”対抗台には“専業仲間”
であり、門下生の一人である通称、

『職人(仮字名)』

が着席していた。


4号機“リプレイハズシ全盛期時代”を経験して
おり、職人と呼ばれるだけあり、目押しの精度は
我輩を凌ぐ、正確さ。


そんな職人とあーでもないこーでもないと、昔の
パチスロ話しに華を咲かせながら打っていたw


初当たりは投資1本のわずか46Gリーチ目
出現。


しかし、最終プレイであった為、敢え無く追加投資
をし、投資2本“REG”でのスタートとなった。


16G“BIG”連チャンし、一先ず一安心と
打っていると、78G“初遅れ”が発生したので、
“逆押し下段BARビタ狙い”を試みると、
下段にBARがビタ止まり。


そのまま“REG”を揃え、

『開幕3連チャン!』

と言う、上々な滑り出しであった。


『ハナビ』を楽しく打つ、通常時の打ち方は
こちらから

ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(後編)

一樹五十穫前半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数 ゲーム数 風鈴合算確率 50個毎の確率 氷確率 BR BR合算確率
50個 677G 1/13.54 1/13.54 1/45 BB5RB4 1/75
100個 1324G 1/13.24 1/12.94 1/53 BB6RB5 1/120
150個 2210G 1/14.73 1/17.72 1/43 BB8RB9 1/130
200個 2894G 1/14.47 1/13.68 1/47 BB10RB9 1/152

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


『ハナビ』のメイン小役である風鈴は確率分母が
大きい為、“100個置き”ではなく、“50個置き”
集計する、『一樹五十穫』でデータを取っている。


また、今回は同時進行で“風鈴50個置き”氷確率
も取り、表に追加しているので参考にして頂けたら
幸いである。


『開幕3連チャン』と、好スタートを切ったが、
勢いは衰えず、引き戻しとも取れる112Gで当てた
“REG”を皮切りに

『ハナビ連5連チャン!』

をカマし、“ロケットスタート”を炸裂させ、一気に
ドル箱を使う展開に。


連チャン後、一息入れた所の127Gで引いた
“BIG”中、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『BIG中ハズレ!』

が降臨するのであった。


そのまま、最初の“風鈴50個”677Gで貯め、
ボーナスは“BB5RB4”、合算“1/75”と、
『ハナビ』らしからぬ合算とほぼ、設定5以上
言う、『BIG中ハズレ』と言うコラボ。


あとは設定5なのか?それとも設定6なのか?と
言う、判別のみである。


さすがにこの時は開幕から

『貰ったわ~!』

と思っていた。


しかし、『ハナビ』のボーナス合算は設定6でも
“1/149.63”であり、このままキープ出来ないのは
わかっている。


ジワジワと収束に向かうボーナス合算。


“風鈴100個”の時点で既に“1/120”に。


特に“見せ場”もなく、2210Gで迎えた“風鈴150個”
の時点で、“BB8RB9”で合算は“1/130”に。


最後に575Gと、中ハマりを食らってしまうが、
“風鈴200個”2894Gで迎えるのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 46G RB 投資2本
2 16G BB 2連
3 78G RB 3連
4 112G RB
5 24G RB 2連
6 34G BB 3連
7 44G BB 4連
8 36G BB 5連
9 127G BB
10 333G RB
11 416G BB
12 272G RB
13 200G BB
14 79G RB 2連
15 172G RB
16 183G BB
17 22G RB 2連
18 88G BB 3連
19 575G BB

総括

--sponsored link--

この時点での他の設定推測となる数値をまとめて
見てみると、“BIG中の斜め風鈴”“241G中25回”
“1/9.64”


“ハナビチャレンジ”中のハズレ“150G中20回”
“1/7.5”


“ハナビゲーム”中は“186G中10回”“1/18.6”
あった。


“BIG中の斜め風鈴”で偶奇を見たい所だが、
丁度、中間の確率。


“リプレイタイム”中のハズレが弱い事から
設定5寄りなのでは?と、疑うのであった。


『後編』に続く。。。

ハナビ実戦記!推定設定5を終日勝負!設定5は打つ価値があるのか?検証してみた!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. スタール より:

    どうもスタールです。
    検証ありがとうございました。
    順押しで止まるのは私もわかっていたのですが、ハサミ打ちで止まらないのが気になってなっていました。
    記憶が定かではないのですが、過去にハサミでこの出目が停止しビッグ確定のフラッシュが出たような気がしたため。。

    加えて、RT中の遅れもしくは間延びのとき、左リール赤7を下段ビタ止まり、そのまま中リール下段に赤7がきた場合、バーしかみたことないのですが、これ、バー確定目ですか、、?

    実践の方は出足が良いと、凹むイメージがありますが、どうなんでしょうか。
    後半戦楽しみにしております。

    • さむらい より:

      やあやあ、スタール殿、コメント感謝である。

      5号機でも“成立ゲーム”と成立後の制御は異なる為、“成立ゲーム”のみの特別な制御の可能性はあるかも知れんなw

      まだまだ、検証が必要かも知れんが、我輩の経験上、ハサミ打ち時の“右中段7”からボーナスが出た経験がない。

      『ハナビ』はたまにしか、触れる機会がないが、引き続き、検証していこう。

      “RT”中はフラッシュで稀役を告知するのが絶対だと思っていたが、“RT”にも“遅れ”が存在するのか?

      “RT中の遅れ”がわからんので“ハズレorリプレイ”の時であれば検証は出来るが、中リールはどの辺に“七”を狙うのであろうか?

      ビタでテンパイさせれば“BIG”もあり得るので何コマ滑らせなどの細かい情報もわかれば教えて下され。

      • スタール より:

        ご返答ありがとございます。
        おそらく、ご指摘の通り成立ゲームだったのでは?と思います。
        そもそもその記憶が正しいかも曖昧ですが笑
        Rt中、遅れはないですね確かに間延びのウェイト時間で勘違いしていたかもしれません、、
        中リールには上段か中段に持ってきます。そのまま中段にとまるとビッグ率高いと思ってるのですが、下段にくるとほぼバーな、きがします。

        それと、重ねて恐縮ですがバー狙いハサミで、右上段氷、つまり右上がり氷テンパイ時、中リール2コマ以上のすべりで下段氷のとき、ビッ確とかではないですか?どんちゃんが多い気がするのですが、、

        • さむらい より:

          やあやあ、スタール殿、コメント感謝である。

          『ハナビ』に限らず“アクロス系”の機種は多くの1枚役毎に制御を変え、リーチ目を演出している為、全てを確認するのは容易ではないので時間は掛かるだろうが、今後は意識して実戦してみたいと思う。

          “RT”中も同じく、チェリーが引き込めない位置なので、演出なし時のみの検証となるが、今後試してみるのである。

          我輩は左BARをビタ気味に押すように心がけており、ビタで押す事で“赤七”時に4コマ滑らせ、無駄なメダルを節約させ、打っている為、そもそも左BARからのリーチ目のほとんどの“BIG”“ドンBIG”となってしまう。

          そちらも重ねて検証してみようw