グレートキングハナハナ実戦記!設定が期待出来る3日間を追った結果とは?再リベンジなるのか?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


今日の“煽り機種”には『ハナビ』が選ばれた
のであるが、残念ながらツモれず。


しかし、上野“祭”があり、神輿が出ると言うので
行ってきた。


神輿を担いだわけではないがやはり、“祭”
良いものであるな。


法被を着て神輿を担ぐ。


『ハナビ』“祭”、日本の“粋な文化”に触れられた
日となったのであったw


さて、連日続いている

『グレートキングハナハナ』

“実戦記”もいよいよ、最終章


果たして、見事“再リベンジ”達成となるのか?
とくとご覧じろw


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

グレートキングハナハナ実戦記!3日目こそと再リベンジを敢行!序盤は好スタートを切るが結果は果たして(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は卯花月も月末に差し掛かろうかと言う頃。


『ジャグラーコーナー』の一角に配置替えとなり、
更には増台となった、

『グレートキングハナハナ』

2日続け、攻めた結果、両日とも、2択となった
状況で最初に選んだ候補台を土壇場で覆し、
どちらも裏目をかくと言う失態を晒していた。


3日目となったこの日の候補台2択ではなく、
1択であった。


問題は3日目にも高設定を使うのか?と言う事。


期待を持って打ち出すも“ガックン”はしたように
感じたが、朝イチの“BIG”『パネルフラッシュ』
は確認出来ず。


不安を抱えながら打ち続けると、ベル確率は悪いが
ボーナスの反応はここ最近で1番良い。


2日目にはベル確率が悪いからと言う理由で設定が
入って良そうな台を捨ててしまった為、多少、
ベル確率が悪いからと言っても、ひるまないように
心掛け、粘る。


2315G“ベル300個”を迎え、ベル確率“1/7.72”
でボーナスは“BB12RB6”でボーナス合算は“1/129”
であった。

グレートキングハナハナのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©パイオニア

機種情報
メーカー パイオニア
導入日 2017年11月
導入台数 約5,000台
タイプ ノーマルAタイプ
コイン保ち 約37G/50枚
天井 なし
BIG 最大312枚
REG 最大130枚
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/288 1/468 1/178 98%
3 1/278 1/436 1/170 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%
設定 ベル確率
1 1/7.48
2 1/7.40
3 1/7.40
4 1/7.41
5 1/7.31
6 1/7.22

*スロマガ10万ゲームシュミレート結果(30φ)
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

BIGが引けず

にほんブログ村 スロットブログへ

“ベル300個”まではドル箱にメダルを移す展開で
高設定に期待していたが、ここから“ハマり”
迎える。


“ベル350個”2673Gで貯め、“1/7.63”まで
上げるもボーナスは引けず。


引けたのは618G回しての“REG”


ベル確率が上がったとは言ってもまだまだ、
“設定1の数値”にすら届いておらず、飲まれるのも
早い。


更にREGを挟み、迎えた“ベル400個”3038G
貯め、“1/7.60”まで上げ、ボーナスは“BB12RB9”
で合算“1/152”


中々、“BIG”が引けず、持ちメダルはどんどんと
減り、3613G“BB12RB9”と言う所で全ての
メダルが飲まれるのであった。

一旦、止め!

--sponsored link--

3613G“BB12RB9”ベル474個“1/7.62”
あった。


ここですぐには追加投資とはせずに、ホールを
1周する。


すると、前日の宵越し分と合わせて1100G以上
“ハマって”いる

『ミリオンゴッド神々の凱旋』

を見つけてしまう。


ここで我輩は一旦、『グレキン』には見切りを付け
『ミリオンゴッド神々の凱旋』天井狙い
する事に。


しかし、投資4本入れた所であっさり、当たり、
持ちメダルを持って『グレキン』に戻るw


あいにく、“さむらいの後は出ない法則”が発動
していたのか、奇跡的に誰にも触られずに
止めたままの状態であった。

一樹百穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

一樹百穫実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
400個 3038G 1/7.60 1/7.23 BB12RB8 1/152
500個 3836G 1/7.67 1/7.98 BB13RB9 1/174
600個 4537G 1/7.56 1/7.01 BB14RB9 1/197
700個 5252G 1/7.50 1/7.15 BB16RB9 1/210
721個 5422G 1/7.52 1/8.10 BB16RB9 1/217

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


およそ、330枚のメダルを持って舞い戻り、
追加投資


途中、3836G“ベル500個”を貯め、“1/7.67”


丁度、持ちメダルが飲まれようかと言う追加投資
6本の所で念願の“BIG”を引く。


ここは驚愕の

『BIG間1674Gハマり』

であった。


更に“BIG”1回挟むも、4288G“BB14RB9”
言う所で“全飲まれ”


ベル562個“1/7.62”と少しではあったが、
昇り調子であった為、追加投資をする。


4537Gを回した所で“ベル600個”を貯め、ベル
“1/7.56”


追加投資8本558Gでハマりを抜けるも4770G
またも“全飲まれ”


序盤の調子良く引けていたボーナスが嘘のように
引けない展開。


ここまではベル確率こそ、残念な結果であったが、
“BIG”後の『パネフラ』や、『ハナ連』中の
“レトロサウンド”などの内容が良かったのもあり、
もう少しと追加投資


追加投資5本382G“BIG”を引き、5252G
“ベル700個”を貯めるも5283G“全飲まれ”


ベル“1/7.49”とジワジワ上とがっていた為、
追加投資を試みるも5本入れた所で我に返り、

『さすがにないっしょ!』

と、諦めるのであった。


以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
19 618G RB
20 183G RB
21 225G RB
22 648G BB 追加6本
BIG間1674Gハマり
23 212G BB
24 558G BB 追加8本
25 382G BB 追加5本
26 462G 止め 追加5本

実戦結果

実戦結果
総回転数 5422G
総BIG 16回(1/338.9)
総REG 9回(1/602.4)
ベル 721個(1/7.52)
チェリー 125個(1/43.38)
スイカ 29個(1/187)
レトロサウンド 1/5回
BIG中スイカ 2個/384G(1/192)
BIG後パネルフラッシュ上のみ 0/16
BIG後パネルフラッシュ上下 1/16
REG後パネルフラッシュ 0/9
REG中サイドランプ 青1/9
黄3/9
緑4/9
赤1/9
虹0/9
総収支
総投資 27本
総獲得メダル 28枚
総差枚数 ▲1,322枚
総収支 ▲26,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 91.9%

総括

--sponsored link--

いやはや、気付くのがちと、遅過ぎた感は否めない
が前日の失態があってのものなので勘弁して
ほしい。


中途半端に28枚となっているのは『凱旋』
得た時の端数分であり、ほぼ“全飲まれ”である。


ここまで

『グレートキングハナハナ』

3日追った結果であるが、総投資76本に対し、
回収はわずか516枚と言う、大敗を喫した
のであった。


ほとんど、流せずに“全飲まれ”と言う結果である。


3日間、延べ5台の総ゲーム数が14210G
“BB39RB30”、合算“1/180”出玉率92.3%
言う結果に『グレキン』楽しいけど、低設定域
“辛過ぎる”と、学んだ3日間となったのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“再々リベンジ”期待しているぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. フィーズ より:

    ハナハナって解析情報だけを見ると、
    ジャグラーよりも設定推測がしやすそうですけどねぇ、、、

    打ったことないから実際わからないw

    スロマガの銀太郎さんも7万負けとかしてましたねぇw

    • さむらい より:

      やあやあ、フィーズ殿、更新直後のコメントに驚いているが、毎度感謝であるw

      確かに設定推測要素が多く、判別すると言う点では楽しいし、精度も『ジャグラー』よりも上がるのであるが、ホールに置かれている設定が伴わないと結果は出せないと言う良い例である。

      設定6ので出玉率は魅力であるが、設定3でも101%と言う辛さも見据えて打たなければなるまいな。

  2. おむ より:

    30のハナハナは狂ったようにやりました、32Ver・・・
    1番狂ったのはゴッドシオと裏ジャグラー笑

    子役カットされ、2000円ずつコインを出していたとか今となっては懐かしき思い出

    ハナの先ビカリと、停止後のリール消灯などくせになってました

    2択の選択は僕は、データをとっている訳ではないですが、初代吉宗の俵とか確率以上に当ててるのは間違いないですが、一番の問題は『抽選!!!!!』

    抽選に強い、古い専業だったころの仲間がこんなことを言っておりました(デジタルで数字がまわり、ボタンを押して番号が止まり、その番号が出てくる抽選方法の機械)

    『抽選を目押し出来て一人前』

    まだまだ僕は半人前で精進している所存です(泣)

    • さむらい より:

      やあやあ、おむ殿、コメント感謝である。

      その当時の『ハナハナ』の話しであるかw

      関東圏でも神奈川や千葉と言う近場でもそのような裏モノがあったようであるなw

      当時、我輩の主戦場は東京であった為、そこまで激しい“沖スロ”はなかったと記憶している。

      抽選機に目押しが効くなら練習あるのみであるが、我輩の“マイホ”は並び分母の人数が変わらぬ限り、引き直しても同じ番号が出てくるので“並び運”であるw

  3. SS より:

    侍殿!
    スランプは、誰しも、避けられぬ道。
    道(未知)なき道を進み、頂きを越えれば!
    近所に、竜安寺があります。
    世界遺産で、中でも、石庭が素敵です。
    そこには、こんな言葉が。
    吾唯足知
    われ、ただ、たらんをしる。
    もしくは、
    われ、ただ、たるをしる。
    若輩者の私が、大口を叩く訳では、ありませんが、切に、霧が晴れます様に。
                    SS

    • さむらい より:

      やあやあ、SS殿、コメント感謝である。

      “専業”を始めてから何度か、スランプと感じる事はあったが、今回は中々、長いスランプである。

      『吾唯足知』とは良い言葉であるなw

      どういう意味があるのか調べさせて頂いた。

      『吾唯足知』を心に刻み、精進して参る。

  4. トボトボ より:

    実戦お疲れ様です。

    実戦譜だけ見ると「ハナ」簡単に攻めれる機種ではないようですね。

    店次第なのでしょうが。

    2択、1/2… 最近コイツらのせいで、全く…。

    • さむらい より:

      やあやあ、トボトボ殿、コメント感謝である。

      我輩の印象では、終日打てば設定5,6は反応するが、ハマりも深いイメージである。

      合算的には『ミラクルジャグラー』をイメージしていたのであるが、それ以上にきついと感じた次第。

      ただ、『ジャグラー』よりも細かい設定判別要素が多くあるのでしっかりと高設定を入れる店では十分主戦機種にはなるだろう。

      我輩の“マイホ”のように高設定を使っているのか、いないのかわからない状況では攻めるのは難しい機種であろうな。

  5. スネオ より:

    私も絆で連続5回で2拓を外した時は心が折れましたww

    逆に5回連続で成功した記憶とかはないのが、
    引き弱人間の真骨頂ですね 笑

    • さむらい より:

      やあやあ、スネオ殿、コメント感謝である。

      2択と言うだけあってせめて、1/2であってほしい所であるが、悪い方へは片寄るのはなぜだろうなw

      昔の確変突入率50%の台で単発続きなど、良い例である。