ゴーゴージャグラー実戦記!攻めてはいけない機種を攻めた理由とは?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


先日、久々に

『スーパーミラクルジャグラー』

を攻めた“実戦記”をお届けしたが、実に
半年ぶりの実戦であった。


『ニューアイムジャグラーEX-AE』“新パネル”
増台に伴い、“お薦め機種”として煽りが入ったから
攻めたのである。


今回はその翌日の話し。


珍しくも

『ゴーゴージャグラー』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!


まだ、『スーパーミラクルジャグラー』“実戦記”
をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

スーパーミラクルジャグラー実戦記!煽り機種とあらば第3候補でも設定が入るのか?久々の対戦となるが結果は如何に?

実戦日

--sponsored link--

時は花残月も半ばの頃。


前日は『スーパーミラクルジャグラー』
“煽り機種”に選ばれた為に攻めてみた。


そして、『ニューアイムジャグラーEX-AE』
“新パネル”増台2日目と言う、この日の“煽り機種”
には

『ゴーゴージャグラー』

が選ばれていた。


普段は頑なに

『攻めてはいけないジャグラー』

として語っている本機であるが、確実に設定6
入る状況とあらば、話は違ってくる。


抽選の結果、運よく選べる番号であった我輩は
島に一番乗りし、本命台を確保する事に成功する
のであった。

ゴーゴージャグラーKKスペック

GOGOジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー 北電子
導入日 2015年4月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増312枚
REG 純増104枚
天井 非搭載
プレミア演出 3秒フリーズ
BIG確定演出 無音スタート
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/269.70 1/364.09 1/154.93
2 1/268.59 1/336.08 1/149.28
3 1/266.41 1/318.14 1/144.99
4 1/260.06 1/283.71 1/135.69
5 1/255.00 1/255.00 1/127.50
6 1/242.73 1/242.73 1/121.36
出玉率
設定 メーカー発表値 チェリー狙い
1 97.0% 97.96%
2 98.2% 99.20%
3 99.2% 100.36%
4 101.6% 102.91%
5 103.8% 105.33%
6 106.5% 108.34%
小役確率
設定 実質ぶどう 実質チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 1/6.82 1/33.7 1/7.30 1/1092.27 1/1092.27
2 1/6.76 1/33.6
3 1/6.70 1/33.5
4 1/6.65 1/33.4
5 1/6.60 1/33.3
6 1/6.54 1/33.1

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログへ
順押し下段ベルからペカ!(単独チェリーBIG

実の所、『ゴーゴージャグラー』を記事にした事は
あれど、“実戦記”は初めての投稿となる。


理由は簡単で『攻めれないジャグラー』だから。


『ゴーゴージャグラー』“攻めてはいけない理由”
はこちらから

ゴーゴージャグラーの薦め!?徹底攻略シリーズ第7弾!さむらいはゴーゴージャグラーを攻めない?攻めない理由を考察!


詳しくは上の記事で綴っているのでそちらを
参考にしてほしい。


簡単に言えば高設定を入れなくても適当に台任せで
出ちゃうからわざわざ、高設定を入れる必要がない
為、店も中間設定を放置で良いのである。


『高設定が使われない=攻められない』と言う
理由である。


しかし、今回の様に“煽り”が入り、設定6が入る
状況であれば話しは別。


各機種に1台は入っているなどでも同じでまた、
“全台系”をやる店であれば、本機は“荒れる機種”
判別も難しいので“専業”は敬遠しがちとなり、
一般の方でもツモり易い機種となる可能性もある。


今回は“煽り機種”と言う事で確実に設定6は入って
いるだろうと考え、選べる番号でもあった為、
攻めてみる事にしたのであった。


打ち始めると初当たりは投資6本183G
“REG”


すると、この初当たりの“REG”を皮切りに

『ジャグ連5連チャン!』

と言う、好スタートを切るのであった。


そのまま、341G“ぶどう50個”を貯めるので
あった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 654G 1/6.54 1/6.54 BB5RB3 1/82
200個 1196G 1/5.98 1/5.42 BB5RB5 1/120
300個 1829G 1/6.10 1/6.33 BB8RB7 1/122
400個 2578G 1/6.45 1/7.49 BB12RB11 1/112
500個 3303G 1/6.61 1/7.25 BB15RB13 1/118

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


普段は打ち慣れた『つばめがえし』で実戦を始める
所であるが、本機で『つばめがえし』は出来ない。


と言うのも、通常時のメイン小役であるぶどうが、
本機では3種類あり、全てを取得する事は出来ない
作りなのである。


それは左から押しても全てのぶどうをフォロー
するのは不可能であるが、一定箇所を狙う事で
“実質出現率”としてのサンプルは集められ、
適当打ちよりはデータが安定するだろう。


実際、『つばめがえし』でも不可能ではないが、
一定の箇所を狙わないとデータが荒れてしまう
可能性がある為、左リールには毎度同じ位置を
狙う必要が出てくる。


ただでさえ、『つばめがえし』の醍醐味である
“飛び込みBIG”などの楽しみを削がれるのに、
普段は見ぬ制御でぶどうを取りこぼしたのが
わっかってしまい、とても萎えるのである。


その為、我輩が本機を打つ時は左から押す、
『斬鉄』『一閃』のみの実戦としている。


今回は開幕から『斬鉄』で勝負し、途中で『一閃』
とのローテーションで打っていた。


“さむらい流奥義”とは?

『つばめがえし』
ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?

『斬鉄』
ジャグラーで勝ちたいなら必須!!通常ゲームで他人と差をつける!さむらい流奥義『斬鉄』を公開!

『一閃』
ジャグラーで勝ちたいなら必須!?通常ゲームで他人と差をつける!さむらい流奥義『一閃』を公開!(3/19追記あり)


実戦に話しを戻すが、序盤は“5連チャン”と言う
好スタートを切り、ぶどう“1/6.82”と言う数値。


“実質ぶどう出現率”として、設定6では“1/6.54”
設定1“1/6.82”なので限りなく“設定1の数値”では
あるが、ここはまだまだ序盤である。


そのまま打ち進めると、次なる“ぶどう100個”
654Gで貯め、ボーナスは“BB5RB3”で合算“1/82”
と言う驚愕の数値。


ボーナスはブッチぎりでぶどう設定6“それ”
である。


本命台がそんな動きを見せたら周りの落胆ぶりも
納得と言うもの。


続いて迎える“ぶどう200個”では更に上がり、
1196Gで貯め、“1/6.0”を切る“1/5.98”と言う
数値を叩き出す。


さすがに“1/6.54”が最高なだけにこのまま走る
わけではないが、設定判別中である序盤では
とても有り難い展開。


多少、ボーナスが失速しても追える数値であり、
そんなボーナスも“BB5RB5”で合算“1/120”
下がり気味であるが、まだ設定6の合算である
“1/121”を切っている。


“ぶどう300個”1829Gで貯める途中で

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、更には“ぶどう400個”を貯めるまでに

『ジャグ連7連チャン!』

を炸裂させる。


もはや、“当たり台”は頂いたと思っていたが、
ここでぶどうが失速する。


“ぶどう300個”から100個貯めるのに749Gを要し、
数値は“1/6.45”へ。


更に節目の“ぶどう500個”を貯めるまでに725G
要し、ぶどう“1/6.61”と、設定6の数値よりも
下がってしまうのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 183G RB 投資6本
2 20G BB 2連
3 9G BB 3連
4 9G RB 4連
5 6G BB 5連
6 134G RB
7 156G BB
8 73G BB 2連
9 374G RB
10 123G RB
11 298G BB
12 22G BB 2連
13 318G RB
14 31G BB 2連
15 61G RB 3連
16 41G RB 4連
17 248G BB
18 61G RB 2連
19 15G BB 3連
20 28G BB 4連
21 33G BB 5連
22 83G RB 6連
23 57G RB 7連
24 199G BB
25 345G BB
26 151G RB
27 37G BB 2連
28 70G RB 3連

総括

--sponsored link--

“ぶどう500個”を貯めたのは3303Gで、この時の
ボーナスは“BB15RB13”、ボーナス合算“1/118”
であった。


序盤は我輩の台が“当たり台”と、誰もが思ったで
あろうが、気付けば周りの台も反応していた。


これは14時の段階で取った島データであるが

BB10RB16 2483G 1/96
BB14RB11 2956G 1/118 (我輩)
BB14RB15 2560G 1/88
BB9RB5 1867G 1/133

と言う、状況でどこが本物の“当たり台”なのか、
はたまた、“全台系”でもやっているのか?と言った
状況であった。


果たして、ぶどうが失速する中、ボーナスを
維持する事は出来るのだろうか?


『後編』に続く。。。

ゴーゴージャグラー実戦記!島データを確認しながらの設定推測!大荒れの展開に最終結果の行方は?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ゴージャグ実戦』待ってました!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. しろ より:

    こんにちわ
    ゴージャグは兼業にとっては主戦機種の一部になってる自分ですが、ほんと難しいですよね。
    前半と後半で挙動が豹変するのが当たり前状態です。
    後半も楽しみにしてます。

    • さむらい より:

      やあやあ、しろ殿、コメント感謝である。

      『ゴージャグ』にも確実に設定を使ってくれているなら主戦機種にも入るが、現在のホール状況を考えると難しいであろう。

      『ゴージャグ』にばかり、良台が見受けられるというならそれは中間設定を疑った方が良い。

      『マイジャグ系』にも『ミラクル系』にも同じような挙動の“当たり台”が確認出来ていて、と言うなら攻める手もありかも知れぬが、それならリスク回避を考えて、『ニュージャグ』で良いかと我輩は思う。

      いやいや、『ゴージャグ』が好きなんすよ!と言うなら止めはしないw