ファンキージャグラー実戦記!開幕ジャンバリからの朝イチパ〜ン発動!?こぜ6となるのか?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


2018年2月1日、風営法の規則が改正された。


“ぱちんこ業界”は新たな時代に突入したのである。


いわゆる“6号機”と言われる時代。


しかし、今すぐ何かが変わるわけではない。


しばらくは“5.9号機”“ノーマルAタイプ”
中心に市場に出てくるだろう。


“6号機”4月頃には保通協に持ち込めるように
なり、今秋には“6号機”が市場に出てくるのでは
ないか?と言う、見解らしい。


まぁ、これから先は現状より良くなる事はない
だろうが、この業界に骨を埋める覚悟で我輩は
やっている。


これからどうなるかわからぬ業界であるが、
今後も共に歩んで行こうと思っている。


さて、本日であるが、久々となる

『ジャグラー実戦記』

をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は年初月は中盤に差し掛かった頃。


週初めと言う事で多少、設定も見込めるかな?と、
期待していつもよりは少し早めに“マイホ”に到着。


それでも少し遅かったかと並びを見ると我輩より
前にライバル達の姿が。


“天井狙い”をする者もおるだろうから正確な人数は
わからぬが、『ジャグラー』に走りそうなのは
4〜5名は居そうであった。


いざ、入場すると『マイジャグ系』“狙い台”
大方、押さえられていた為、最近不人気の

『ファンキージャグラー』

の島へ。


すると、有難い事に先客はおらず、『ファンキー』
“本命台”を無事、押さえる事に成功した。


最近は『ファンキー』の扱い方が変わった為、
ライバルは皆、敬遠しがちであった。


一通りの“開店チェック”を終え、着席。


打ち始めると体感でわかるほど、ぶどうが良く
落ちている。


打ち方はご存知、『つばめがえし』


『ファンキー』独特のリール制御を堪能するには
『つばめがえし』1択であろう。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


初当たりは122G“BIG”であったのだが、
投資はまだ、3本と良く、回っており、
浮かれているとなんと、不意の1G連
引き、開幕“ジャンバリスタート”と言う、
好スタートを切るのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年2月2日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

開幕の勢いは衰えず、そのまま『ジャグ連』
突入し、

『ジャグ連7連チャン!』

と言う、久々の“朝イチパーン!”をカマしたので
あった!


しかし、開幕のぶどうの勢いは衰え、途中、
“ぶどう50個”を貯めるのに327G掛かってしまう。


まぁ、ボーナスが連チャンしている時と言うのは
ぶどうが下がりがちと、なるのは良くある事。


何より、ボーナスが引けているので気にせず
打っていると、“ぶどう100個”貯まったのは
663Gと少々、重いまま。


ボーナスは“BB4RB4”で、ボーナス合算“1/83”
あった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 663G 1/6.63 1/6.63 BB4RB4 1/83
200個 1290G 1/6.45 1/6.27 BB6RB6 1/108
300個 1850G 1/6.17 1/5.60 BB7RB8 1/123
400個 2421G 1/6.05 1/5.71 BB11RB11 1/110
500個 2998G 1/6.00 1/5.77 BB13RB15 1/107

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“ぶどう100個”“1/6.63”と開幕の勢いから
考えると大幅に下がってしまったぶどうで
あったが、ボーナス合算“1/83”とあっては
高設定への期待の方が高い。


そう言う煩悩が働くと当たらなくなると言うのが
“あるある”であろう。


あわや、ストレート500Gハマろうかと言う勢いで
あったが、何とか499Gペカり、これが“BIG”


何とか“3連チャン”と繋げ、ここで“ぶどう200個”
1290Gで貯まり、ボーナスは“BB6RB6”
ボーナス合算は“1/108”


ぶどうはこの時点で“1/6.45”と、良くはないが
ボーナスを信じもちろん、続行。


可もなく不可もなくといった感じで迎えた
“ぶどう300個”1850G“BB7RB8”


ボーナス合算は“1/123”まで下がってしまうが、
ぶどうは“1/6.17”まで上がる。


“ぶどう100個”からの間だけで見るとボーナス合算
“1/170”と振るわなかったが、“ぶどう200個”
貯めるのに1187Gで貯めており、“1/6.0”を切る
ペースで推移していた。


そのぶどうの勢いは衰えず、“ぶどう400個”
2421Gで貯め、更にその勢いは衰える事なく
“1/6.05”まで上がり、ボーナスは

『ジャグ連5連チャン!』

をカマし、“BB11RB11”と一気にボーナス合算も
“1/110”まで上がる。


そしてとうとう、“ぶどう500個”では“1/6.0”
切る、2998Gで収穫するのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 122G BB 投資3本
2 1G BB 2連
ジャンバリ
3 12G RB 3連
4 59G BB 4連
5 93G RB 5連
6 33G BB 6連
7 63G RB 7連
8 172G RB
9 499G BB
10 55G RB 2連
11 12G BB 3連
12 138G RB
13 130G RB
14 162G BB
15 92G RB 2連
16 218G BB
17 35G BB 2連
18 337G BB
19 81G RB 2連
20 22G RB 3連
21 10G BB 4連
22 33G RB 5連
23 127G RB
24 5G RB 2連
25 9G BB 3連
26 177G RB
27 47G RB 2連
28 85G BB 3連

総括

--sponsored link--

節目となる、“ぶどう500個”2998Gで貯め、
ボーナスは“BB13RB15”でボーナス合算は
“1/107”

『こぜ6でしょ!』

と言う、ペースで展開する。


最近のファンキーの扱い方で設定6は使ってないと
思っていたが、果たして、設定6となるのか?


『後編』に続く。。。

ファンキージャグラー実戦記!開幕ジャンバリからの朝イチパ〜ン発動!?こぜ6となるのか?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
やっぱ、『ジャグラー』の実戦がしっくりくるぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280