ファンキージャグラー実戦記!REG少ないけど大丈夫?ぶどうを信じて追った結果は?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


今まで多くの“実戦記”を挙げてきたわけであるが、
それを

『実戦記まとめ』

として、1つの記事にまとめていた。


紹介分とリンクを貼っているだけなのだが、
気付けば“20000文字”を越えるページに
なってしまった。


そこで、“機種毎”にまとめ、目次を作り、
見たい機種へ飛べるようにした。


恐らく、普通にブログを運営されている方なら
当たり前にやっているような事をやっただけで
特段、取り立てて話題にするような話しではない
と思うのだが、結構苦労したので敢えて、話題に
させて頂いた次第w


良ければ過去の“実戦記”も合わせてお読み頂けたら
幸いである。


過去の“実戦記”をまとめた記事はこちらから

『実戦記まとめ』

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は霜月に入り、まもない頃


『ニューパルサーSPⅡ』の新台初日の“実戦記”
などを急遽、差し替えて投稿していた為、時系列が
無茶苦茶になっていたが、ここでやっと、
追い付く形となった。


『ニューパルサーSPⅡ』“実戦記”はこちらから
ニューパルサーSPⅡ実戦記!新台初日から高設定台をゲット?さむらいが見る5.9号機とは?(前編)(後編)


どちらかと言えば週末寄りで積極的に設定を使って
いない、そんな日。


運よく、誰とも狙いが被らずに

『ファンキージャグラー』

“本命台”を押さえる事が出来た。


それはそれで少々、不安にもなるのだがw


それもそのはず、皆が“設定上げ狙い”をする中、
我輩が選んだのは珍しくも“設定据え置き狙い”
あったから。


我輩の“マイホ”は基本、“高設定の据え置き”
しないのだが、埋もれた場合は別である。


一桁のボーナス履歴などで閉店を迎えた場合は
基本、放置する傾向にある。


前日の“当たり台”がどこであったか微妙だった為、
取った選択であった。


前日の履歴は約1100G“BB4RB7”
ボーナス合算は“1/100”ほど。


果たして、作戦は成功となるのか?

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G

参考元天井狙い実践記様

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年11月26日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

--sponsored link--

一通りの“開店チェック”を済ませいざ、実戦開始。


いつも通り、『つばめがえし』で打ち始める。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?
ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


基本的に、『ファンキージャグラー』の実戦は
『つばめがえし』で行う事が多い。


その理由は“楽しい”からw


詳しくは記事にしているのでこちらを参考に
されるが良い。
ファンキージャグラーの薦め!ファンキージャグラーの魅力とは?最大限の魅力を堪能するさむらい流の打ち方を紹介!


打ち始め、初当たりは投資“6本”213G
チェリー重複からの“BIG”


213G回してまだ、投資“6本”で済んでいると言う
事はかなり、ベースが良い。


“ぶどう50個”282Gで迎え、“1/5.64”
すこぶる良好。


ぶどうは良いが中々、ボーナスは引けず、全ての
メダルが飲まれようかと言う、直前で念願の
“GOGOランプ”が点灯し、“BIG”


自信を持って続けていると、“ぶどう100個”
503Gで貯まる。


この時、ボーナスは“BB2RB1”、ボーナス合算は
“1/168”と言う状況であった。


ここまでぶどうが良いともはや、“事故レベル”


“設定6”でも起こり辛い事象となる為、一概にも
良い展開とは言えず、ぶどうは荒れる傾向にある。


そんな不安を余所に、“ぶどう200個”1084G
貯まり、“1/5.42”と好位置をキープ。


ボーナスは“BB5RB1”、ボーナス合算は“1/181”
少々、重め。


とは言っても、まだ序盤。


ぶどうを信じ、回すのみであった。


以下は“序盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 213G BB 投資6本
2 95G RB 2連
3 110G BB
4 393G BB
5 45G BB 2連
6 76G BB 3連

一樹百穫前半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 503G 1/5.03 1/5.03 BB2RB1 1/168
200個 1084G 1/5.42 1/5.81 BB5RB1 1/181
300個 1690G 1/5.63 1/6.06 BB9RB3 1/141
400個 2432G 1/6.08 1/7.42 BB15RB4 1/128
500個 3114G 1/6.23 1/6.92 BB17RB7 1/130

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ここまでぶどうは良いがボーナスは重い。


重いと言っても“BIG”は引けているので気になる
のは“REG”である。


1000Gを越えてもまだ、“1回”となるとかなりの
“不安要素”


それもそのはず、『ファンキージャグラー』
特徴として、“設定1”でも“BIG確率”“1/275”
かなり、高めに設定されており、“BIG”“低設定”
でも引けてしまうのである。


ぶどうも正確な解析値ではない為、本機
『ファンキージャグラー』“設定推測”
行う上で“REG”はかなり、重要な
“設定推測要素”となるのである。


1690Gで迎えた“ぶどう300個”の時点で“REG”
3回で“1/563”


ぶどうが良い為、止める事はないが不安は募る。


迎えた“ぶどう400個”


ここまで良かったぶどうが嘘のように悪くなり、
一気に“1/6.08”まで下がる。


それでも、“設定6”の数値よりも良いのだが、
ここまで荒れるのは好きではない。


更には“REG確率”“1/608”と重いまま。


しかし、“BIG”は調子良く当たり、メダルは
増えて行くw


“ぶどう500個”を迎えた時点では更に、ぶどうは
下がり、“1/6.23”


“REG確率”“1/445”と多少上がった事で光明が
見えたこの時点でのボーナス合算は“1/130”
あった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
7 252G BB
8 99G RB 2連
9 113G BB
10 46G BB 2連
11 63G RB 3連
12 177G BB
13 27G BB 2連
14 34G RB 3連
15 12G BB 4連
16 156G BB
17 90G BB 2連
18 98G BB 3連
19 25G BB 4連
20 361G RB
21 79G BB 2連
22 148G RB
23 112G BB
24 64G RB 2連

総括

--sponsored link--

たのみの綱のぶどうも下がり始め、“REG”
弱い。


“BIG”が引けており、ボーナス合算は“1/130”
キープし、出玉的には余裕もある。


“高設定”である事を信じ、打ち続けるが結果は
果たして。


『後編』へ続く。。。
ファンキージャグラー実戦記!REG少ないけど大丈夫?ぶどうを信じて追った結果は?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『実戦記のまとめ』、頑張ったな!と思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280