ファンキージャグラー実戦記!設定4?設定6?いやいや、間を取って設定5でしょ!推測不明な実戦記(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本来であれば昨日はこちらの“実戦記”をお届けする
タイミングであったが、『200回記念』に伴い、
“緊急差し替え記事”を投稿させて頂いた次第で
ある。


更新を楽しみにされていた門下生(読者様)には
申し訳なかった。


しかしながら、兼ねてより、課題として掲げていた

『常時SSL化』

の対応をさせて頂ける運びとなった。


今後とも、『さむらい流スロプロ道』をご贔屓に、
お願い致す。


さて、本日は設定推測不明な

『ファンキージャグラー』

の実戦記、『後編』をお送りしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから
ファンキージャグラー実戦記!設定4?設定6?いやいや、間を取って設定5でしょ!推測不明な実戦記(前編)

前編までの流れ

--sponsored link--

夏らしい天気が訪れる事無く迎えた8月末。


月末と言う事もあり、ライバル達が攻めあぐねて
いる中、我輩はいつも通りの“設定狙い”


台が選び放題であれば優先すべきは“出玉率”と、
行くのが王道であるが

『パチスロを楽しむ』

のが“さむらい流”


ここは我輩が一番好きな

『ファンキージャグラー』

を選択し、“一喜一憂”する事としたw


苦戦する“ぶどう”を他所に、

『怒涛のジャグ連14連チャン』

をかまし、一気にプラス域へ。


“ボーナス合算は1/100”としながらも、
“ぶどう500個”を数えた段階での“ぶどう確率”
“1/6.58”と目まいがするような数値であった。


これって設定いくつだよっ!?

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G

参考元天井狙い実践記様

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年9月16日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

--sponsored link--
一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
600個 3912G 1/6.52 1/6.22 BB21RB17 1/103
700個 4560G 1/6.51 1/6.48 BB22RB23 1/101
800個 5200G 1/6.50 1/6.40 BB24RB23 1/111
900個 5820G 1/6.47 1/6.20 BB27RB25 1/112

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


前半で一気に駆け抜けた為、訪れるのは“停滞期”
もしくは“ハマり期”と言うのが普通であろう。


設定6の“ボーナス合算が1/126”である本機
『ファンキージャグラー』なのだからそれは
致し方無い所。


贅沢を言えばここで少々、ハマっても“ぶどう”
上がってくれれば“御の字”である。


地味ではあったが、ジワジワと上がる“ぶどう”


これで良いのだ、とそんな事を考えていると突如、我輩の身に異変が訪れる。


急激な『睡魔』が襲ってきたのである。


普段から稼働後にこちらの“ブログ記事を更新”し、
寝るのが朝方などは“日常茶飯事”であり、
そんな生活も習慣化し、慣れてきた方であるw


身体の“身体的には問題ない”のであるが
眠いものは眠いのであるw


連日の睡眠を削っての作業で“寝不足気味”である
のだから当たり前。


皆様は突如、睡魔に襲われたらどうしているの
だろうか?


この日は打っていて“むしろ、寝てた?”と、
言った具合であった。


顔を洗ったり、足をつねったり、散歩してみたり、
寝てみたり?
様々な対処法があるだろう。


こんな時、我輩が取る行動は

『エナジードリンクを飲む!』

である。


エナジードリンクには“大量のカフェイン”が入って
おり、飲むと“一時的に目が覚める”


これが思いの外、“効く”のであるw


しかしあまり、大量摂取は“身体に毒”なので
オススメしない。


慣れてしまっては“効くものも効かなくなる”
言うもの。


“カフェイン”自体はお茶やコーヒーにも入って
おり、日常的に摂取出来るが、これには“中毒性”
がある。


また、大量摂取となると“カフェイン”も毒になる
ので我輩は“1日1本まで”と決めて、どうしても
無理な時は“2本まで”なら許しているw


もちろん、個人差はあるだろうが、我輩は
“1本で30分は保つ”w


そして、それでもどうしても眠い時はその場で
“寝る”


その方がスッキリし、後の稼働も集中出来るように
なると言うものw


店員さんに怒られそうなものであるが今のとこ、
起こされる事は有っても怒られた事はないw


この日は途中、記憶の欠落はあったにせよ、
エナジードリンクで“停滞期”を凌いだのであった。


以下は、“中盤実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
34 82G BB 2連
35 301G RB
36 120G BB
37 94G RB 2連
38 10G RB 3連
39 239G RB
40 28G RB 2連
41 97G RB 3連
42 152G RB
43 35G RB 2連
44 43G BB 3連
45 74G RB 4連
46 171G BB
47 202G BB
48 341G BB
49 28G RB 2連
50 289G BB
51 48G RB 2連
52 69G BB 3連

一樹百穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
1000個 6498G 1/6.50 1/6.78 BB30RB27 1/114
1100個 7221G 1/6.56 1/7.23 BB30RB27 1/127
1200個 7772G 1/6.48 1/5.51 BB34RB31 1/104
1300個 8400G 1/6.46 1/6.28 BB41RB36 1/109
1351個 8738G 1/6.47 1/6.63 BB42RB38 1/109

“極度の睡魔”に襲われながらも、ジワジワと
“ぶどう”を上げながら“停滞期”を凌いだかに
見えたが甘かった。


“1/6.47”まで上げた“ぶどう”“1/6.56”まで
下がり、頼みの綱の“ボーナス合算”“1/127”まで
下がる。


とは言ってもまだ、“設定6合算確率”であるの
だから文句はないのであるが、“ぶどう”が不作
過ぎるのである。


しかし、ここまで回してこの“ボーナス合算”
あれば、“REG”も付いて来ているし、残るは
“ぶどう”のみ。


それだけを信じ、閉店まで粘るのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
53 190G RB
54 3G BB 2連
55 131G BB
56 81G RB 2連
57 103G BB
58 470G RB
59 123G RB
60 209G BB
61 110G RB
62 118G RB
63 52G BB 2連
64 376G BB
65 31G BB 2連
66 162G BB
67 18G BB 2連
68 26G RB 2連
69 42G BB 3連
70 16G BB 4連
71 77G BB 5連
72 52G RB 6連
73 49G RB 7連
74 41G RB 8連
75 38G BB 9連
76 18G RB 10連
77 174G BB
78 104G RB
79 79G BB
80 181G RB 0G止め

総括

--sponsored link--
実戦結果
総回転数 8738G
総BIG 42回(1/208.0)
総REG 38回(1/229.9)
ぶどう 1351個(1/6.47)
単独チェリー 266個(1/32.85)
ピエロ 1個(1/8738)
ベル 9個(1/970.9)
総収支
総投資 11本
総獲得メダル 5107枚
総差枚数 +4557枚
総収支 80,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 117.4%

いやはや、序盤は“ぶどう”が悪く、設定4?と、
思っていたが、“ボーナス連打”のお陰で
設定6を信じ、打つ事が出来た。


“停滞期”を抜け、“ぶどう”は下がるもまたしても
訪れた

『怒涛のジャグ連10連チャン』

のお陰で“設定6と遜色ないデータ”の出来上がり
となった。


終わってみれば“ボーナス”だけは設定6を
ぶち抜いている。


しかし、最後まで上がる事のなかった“ぶどう”
見て思うのは

『間を取って設定5でしょ』

と言う、結果であった。


実際の設定は不明であるが、

『勝ったから良しっ!』

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“ぶどう”が悪くても続けるのかよ!と、思われた
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. より:

    こんにちは!
    判別して打っても6確が無い台は答え合わせできないですからねー!
    モヤモヤします。

    • さむらい より:

      やあやあ、殿、こんにちわ。

      『ジャグラー』にも設定示唆があれば更なるゲーム性の向上が見込めるのであるが。

      例えば、それは設定6確定などではなく、1G連時のジャンバリが『アイムジャグラー』のジャンバリであれば“設定4以上”とかでも良いのである。

      もし、門下生(読者様)の中に“北電子の開発者”の方がおられたら、是非とも検討して頂きたい所であるw