ファンキージャグラー実戦記!久々にツモったのは設定6?ぶどうを信じ、終日勝負したその結果は?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


“兼業”である友人から嬉しい報告。


新宿某店で『ジャグラー』を打っている“若人達”
会話。


『これ、さむらいだったら絶対止めないから!』

と、言う、会話を耳にしたとのご報告であった。


いやはや、何とも嬉しい話しではないか。


“ブログ”を始めて7か月。


微力ながらも

『パチスロ業界を盛り上げたい』


そう、思いながら“ブログ”を続けてきた。


我輩個人の力など、たかが知れているが、
我輩がこの

『さむらい流スロプロ道』

を通じ、良きも悪きも少なからず、その“若人達”
には影響を与えられている事に大変、嬉しく思う
のである。


この“ブログ”を本当に、始めて良かったと、
思っている。


いつしか、自分の耳でも聞いてみたい。


『一樹百穫』でちゃんとデータを取れとか、
『つばめがえし』で打つと楽しい、等、普通に
会話される日が来たらどれ程、嬉しい事か。


我輩の挑戦はまだ、始まったばかりである。


さて、本日は久々に“本物の設定6”をツモれた
のではないか?と、言う“実戦記”『後編』
お届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから
ファンキージャグラー実戦記!久々にツモったのは設定6?ぶどうを信じ、終日勝負したその結果は?(前編)

前編までの流れ

--sponsored link--

時は秋の季節を感じさせる頃。


極端に状況が悪くなる“マイホ”


そんな最中、この日は第2候補の

『ファンキージャグラー』

と、対峙したのであった。


序盤は開幕から“7連続REG”と言う洗礼を受け、
“BIG”が引けぬ展開。


比較的安定している“ぶどう”に先行する“REG”


『あるんだろうな』

と、思いながら打っていた。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G

参考元天井狙い実践記様

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年9月29日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

--sponsored link--
一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
700個 4307G 1/6.15 1/5.90 BB12RB15 1/160
800個 4899G 1/6.12 1/5.92 BB13RB15 1/175
900個 5467G 1/6.07 1/5.68 BB14RB19 1/166
1000個 6152G 1/6.15 1/6.85 BB17RB23 1/154

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

よもや、“全飲まれ”


今回の実戦も

『あなたならどうするか?』

に、なってしまうのかと危惧したのだ。


さすがに、連日での『あなたならどうするか?』
の更新は如何なものか?、と。


そう思いながらも“残りメダル7枚”と、言う、
際どい所で“BIG”を引き、首の皮一枚で繋げた。


しかし、健闘虚しくも、全てのメダルが飲まれた。


この時、総投資“11本”4578G
“BB13RB15”“ぶどうは1/6.12”と、言う場面。


『あなたならどうするか?』


『結局、それかよっ!』と、言われそうであるが、
一応、尋ねてみたw


この数値で飲まれようと、止めるわけにもいかず、
我輩は“続行一択”のみ。


“ボーナス”よりも先に“ぶどう800個”が貯まり、
この時4899G“ぶどう”は変わらず“1/6.12”
あった。


次に引いたのは632Gハマった所で“REG”


追加投資“11本”


100G回す事なく飲まれるメダル。


わかってはいるが、ここで『あなたなら~』等とは
伺わない。


大して、状況が変わっているわけでもなく、
これまた“続行一択”であろう。


追加投資“6本”でペカっての“REG”


『で、あるか。。。』

まぁ、これも飲まれるのは想定内。


やっとこ、“BIG”が引けたのは追加“2本”
“BIG間ハマり1146G”であった。


結局の所、総投資“29本”でやっとこ引いた“BIG”


しかし、そこから、

『ジャグ連4連チャン』

も、“REG3連チャン”


133Gでやっとこ、“BIG”を引き、そこから

『ジャグ連5連チャン』

を、かます事が出来、下皿一杯のメダルを得た
のであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
28 780G BB 残7枚
BIG間1053Gハマり
29 632G RB 追加11本
30 268G RB 追加6本
31 146G BB 追加2本
BIG間1146Gハマり
32 98G RB 2連
33 6G RB 3連
34 28G RB 4連
35 133G BB
36 61G RB 2連
37 34G BB 3連
38 14G RB 4連
39 63G RB 5連
40 107G BB

一樹百穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
1100個 6869G 1/6.24 1/7.17 BB22RB27 1/140
1200個 7394G 1/6.16 1/5.25 BB23RB30 1/140
1300個 7882G 1/6.06 1/4.88 BB26RB34 1/131
1409個 8612G 1/6.11 1/6.70 BB29RB38 1/129

“ぶどう1000個で1/6.15”“REG先行”の展開。


“ぶどう1000個~1100個”の間ですこぶる“ぶどう”
落ちが悪くなる。


その後、“ぶどう”は回復するが何より、“荒れ気味”
なのが少々、気になる所。


“ボーナス合算は1/140”ながらも“REG先行”
あり、投資も嵩んでいる為、まだマイナス域。


中盤までで大きくハマっていたせいか、
その後、“REG先行”の展開は覆らなかったが、
“ボーナス間300G”ハマる事なく、終日勝負と、
なったのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
41 239G RB
42 27G BB 2連
43 31G RB 3連
44 258G RB
45 9G BB 2連
46 119G BB
47 26G BB 2連
48 138G BB
49 74G RB 2連
50 161G RB
51 17G RB 2連
52 28G RB 3連
53 90G BB 4連
54 297G RB
55 20G BB 2連
56 192G RB
57 13G BB 2連
58 135G RB
59 88G RB 2連
60 19G BB 2連
61 134G BB
62 5G RB 2連
63 21G BB 3連
64 153G RB
65 113G RB
66 162G RB
67 127G BB
68 0G 止め
実戦結果
総回転数 8612G
総BIG 29回(1/297.0)
総REG 38回(1/226.6)
ぶどう 1409個(1/6.11)
単独チェリー 256個(1/33.64)
ピエロ 5個(1/1722.4)
ベル 3個(1/2870.7)
総収支
総投資 29本
総獲得メダル 2614枚
総差枚数 1164枚
総収支 46,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 104.5%

総括

--sponsored link--

終わってみたら、差枚数“1164枚”のショボ勝ちで
あった。


出玉率にして、“104.5%”


これが、“設定6”なのか?


そう、思われた門下生(読者様)もおられる事
だろう。


差枚数が少ない為、確証があるわけではないが
“REG”がここまで引けているからには“本物”
あったのではないか?と、考えている。


仮に“BIG”と”REG”の回数が逆であったら
“設定5”の方が強いと考えていたであろう。


この時、我輩にとってここ最近の実戦では
限りなく“本物”に見えた実戦である。


この後、更なる苦戦を強いられる実戦が続くので
あった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
久々の“本物の設定6”でショボ勝ちかよ!と、
同情された門下生(読者様)
さむらい“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280