バジリスク絆設定狙い実戦記!BC7回連続スルーで当たらず!設定6で有り得るのか?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


更新が遅くなり申し訳ない。


更新がなかった事で被害にあったのでは?と、
友人から安否確認されたのだが、心配を
お掛けしてお申し訳ない。


軽く飲もうと誘われたのだが、軽くでは済まなく
なってしまっただけである。


大阪を中心とした近畿地方で震度6弱と言う、
大変、大きな地震が発生したが、お近くに
お住まいの方は大丈夫だろうか?


被害に遭われた方々には心からお見舞いを
申し上げる。


我輩の義兄の実家が大阪で、ご家族の無事は確認
出来たのだが、家の中などはひっちゃかめっちゃか
になったと言う。


お近くの方は余震や二次災害など、くれぐれも
ご注意下され。


昨日、千葉の房総半島沖で“スロースリップ現象”
言う現象が起こっている影響で、しばらく、
千葉県近郊は地震が続くと言うニュースを見た。


専門家ではないので詳しい事はわからぬが、
千葉の友人らには注意を呼び掛けていた所、
千葉とは離れた群馬で震度5弱と言う大きな
地震が発生し、続いて大阪と言う、状況。


いつ何時、どこで発生してもおかしくない状況で
あり警戒するに越した事はなく、お近く方に
限らず、十分、ご注意下さるよう。


さて、こんな日ではあるが、1人でも多くの方に
元気を与えらるよう、

『バジリスク絆』

“実戦記”『後編』を更新させて頂こう。


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!絆の設定判別は難しい?その理由とは?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は水月も初めの頃。


比較的、設定が見込める週初めのこの日、
選ばれた“煽り機種”

『バジリスク絆』

であった。


抽選の結果、2番手で入場した我輩は自身の
本命台をゲットする。


“BT(バジリスクタイム)”は投資17本2回目
“BC(バジリスクチャンス)”700枚程のメダルを
獲得する。


その後も3回以内での“BT”当選が続き、高設定への
期待は高まる中、弱チェリーだけは51個の時点で
“1/47.65”と振るわない状況であった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

完全勝利

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

ここまでに得たメダルは2000枚には届かない程の
メダル。


続いて177Gで引いた“赤同色BC”巻物を引くも
活かせず。


15Gと言う早い連チャン“青異色BC”を引き、
サイドランプは“緑”点灯もここも、活かせず。


2度の絶好機を活かせず、嫌な予感がするなと、
思っていたら当たったのは405Gハマりを食らい、
“赤異色BC”から

『5ベルで撃破達成!』

で、やっとこ“BT”当選。


“追想の刻”チャンス目から“青異色BC”を当て、
迎えた“争忍の刻”

にほんブログ村 スロットブログへ

『10対5で緑』

と、完全勝利のチャンス再来である。


しかし、絆高確“縁”のみと、厳しい状況では
あったのだが、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『見事、巻物ゲット!』

し、この日2回目となる、“完全勝利”を射止める
のであった。


以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
21 177G 赤赤赤
22 15G 青青赤
23 405G 赤赤青
BT当選
24 青青赤
25 赤赤青 完全勝利!
26 赤赤青
27 赤赤青
28 赤赤青
(403G) BT終了 1321枚

BC7回連続スルー

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

先程の“BT”完全勝利から1321枚をゲット。


次なる“BT”127Gで得た“青異色BC”から1発
仕留め、単発148枚


ここまでは“BC”3回までに“BT”を引けていたが、
ここで試練が訪れる。


“BC”を当てども当てども“BT”に当選せず、
7回目には弾正屋敷から“青同色BC”巻物
引いても当てられず、“BC7回連続スルー”


その後は、長らく続いたスルーハマりにも終止符を
付けるが如く、駿府城に移行してからの8回目
“BC”“BT”に当選させるのであった。


その後は3回2回1回2回と言う、“BT”当選に
さすがに高設定では有りそうだと思っていたが、
過去に何度か『バジリスク絆』設定6を打って
きたが、経験上、“BC7回連続スルー”と言うのは
なかった事から設定6である事を疑うのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
29 127G 青青赤
BT当選
(36G) BT終了 148枚
30 56G 赤赤青
31 180G 青青赤
32 210G 赤赤青
33 117G 青青赤
34 73G 赤赤青
35 39G 青青青
36 76G 青青赤
BT当選
37 赤赤青
(195G) BT終了 658枚
38 230G 赤赤青
39 33G 赤赤青
40 18G 赤赤青
BT当選
41 赤赤青
(118G) BT終了 355枚
42 296G 赤赤赤
43 292G 赤赤青
BT当選
(38G) BT終了 158枚
44 56G 赤赤青
BT当選
45 赤赤青
(95G) BT終了 303枚

真瞳術チャンス到来!

--sponsored link--

序盤に得たメダルも“BC7回連続スルー”や、
連チャンに恵まれず、ジワジワと持ちメダルが
削られていた。


時間は18時を過ぎ、設定6なのか設定4なのか、
気にしていたが、ここまで高設定が確定する
『6ベル撃破』等が出ていないばかりか、“0ベル”
以外は『5ベル撃破』1回のみであった。


そんな中、この日の一番の“見せ場”が訪れる。


2回目“BC”で当てた“BT”で、突如訪れた

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『無双一閃!』

である。


ここ最近、『バジリスク絆』を攻める機会が増えて
いたが、『無双一閃!』を成功させた実績はない。


稀役が引けたわけでもなく、引けたのは何度かの
ベルのみで最後の2択もハズし、期待せずに最後の
チャンスボタンを押すと

にほんブログ村 スロットブログへ

『見事、開眼!』

させ、久々の

『真瞳術チャンス』

を確定させるのであった。


気合で消化し、得意の“レバーカチ上げ打法”や、
“ゆっくり打法”“模擬コピー打法”等、持てる技を
駆使し、快調に“7揃い”をさせていたが、我輩が
本当に狙っていたのはこの、

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『W瞳術揃い!』

である!


1回目『真瞳術チャンス』では

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『7揃い×6個』

とし、2回目『真瞳術チャンス』では

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『7揃い×4個』

と、合計10個のストックを得て、大満足の結果で
あったのだが更に、その後に消化した“赤同色BC”
“8連続ベル”を達成し、ループストックのおまけ
までゲット。


ここがこの日最大の“見せ場”となり、順調に
連チャンを重ねた結果、エンディングを迎え、

にほんブログ村 スロットブログへ

『TOTAL3552枚!』

一撃で得たのであった。


この一撃が終わった時には20時半を過ぎており、
この後、3回“BT”を獲得し、この日の実戦を
終えるのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
46 175G 青青赤
47 81G 青青赤
BT当選
無双一閃
真瞳術チャンス 7揃い×6
W揃い
真瞳術チャンス 7揃い×4
48 赤赤赤 8連続ベル
49 赤赤青
50 赤赤青
51 赤赤青
52 赤赤青
53 赤赤青
54 青青赤
55 赤赤青
56 青青赤
57 青青赤
58 青青赤
59 赤赤青
60 赤赤赤
61 赤赤青
62 赤赤青
(1074G) BT終了 3552枚
63 230G 赤赤青
BT当選
64 赤赤赤
65 青青赤
(164G) BT終了 534枚
66 173G 赤赤青
67 181G 赤赤赤
BT当選
(37G) BT終了 145枚
68 117G 青青赤
69 35G 青青青
BT当選
(124G) BT終了 396枚
70 121G 止め

実戦結果

ユニメモ

実戦結果
総回転数 8879G
通常回転数 4603G
総AT回転数 3094G
総BC 69回
総BT 15回
赤赤青 35回
青青赤 21回
赤赤赤 7回
青青青 4回
弱チェリー 216回(1/41.1)
総収支
総投資 16本
総獲得メダル 4,631枚
総差枚数 +3,831枚
総収支 +66,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 114.4%

総括

--sponsored link--

結局の所、残りの“BT”1回2回2回と、早い
当たりを見せ、高設定を思わせる展開であったが、
高設定が確定する演出は確認出来ず。


“0ベル”以外の撃破達成も序盤の『5ベル撃破』
後半に確認した『2ベル撃破』のみであった。


内容は悪くはなかったが差枚を見るとほぼほぼ、
『真瞳術チャンス』一撃で得た分が丸々、
浮いたような結果。


我輩のイメージでは設定4はダラダラと細かい
当たりと連チャンで粘り、

『完全な一撃待ち』

と言う印象であり、まさしく今日みたいな展開は
設定4でもおかしくない。


ただ、確定演出が出なかっただけで設定6でも
おかしくないとも言える“当たり方”ではあった。


真相は設定師のみぞ知ると言う所であるが、久々の
『真瞳術チャンス』に大満足の我輩であった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『真瞳術チャンス』にあやかりたいぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. スネ夫 より:

    快勝おめでとうです!

    状況的にこれからも絆稼働は増えそうですね(^^;;
    絆はどれかの要素が強いと粘ってしまいそうなんで入る根拠は必ず欲しいですよね^ ^

    私は先月初めに絆打ちましたが、
    低設定ながら、真道術でW揃い2回を含む6回揃い。

    しかしその後のW道術分が共に1回というけどでしたが、差枚4000枚プラスでした^ ^

    • さむらい より:

      やあやあ、スネ夫殿、コメント感謝である。

      ここ最近、『バジリスク絆』は良く、“煽り機種”に選ばれる為、今後の主戦機種になってくるであろう。

      あくまで、抽選に勝てたらの話しであるがw

      久々に“真瞳術チャンス”をしたが、中々堪能出来たのであるw

  2. ヒロ☆777 より:

    絆は細かい当たりを重ねて耐えての
    真瞳術かフリーズ待ちだと自分では
    思っています(笑)

    なんで、今回のリザルトはまさしく
    その形になったので、ある意味理想的。

    設定推測は確定演出が出なければ、
    憶測するしかないですからね。
    高設定ではあるかと。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      確かに“1発待ちの機種”であるが、“ガチ6”を打っているといつの間にか出玉が出来ている事も。

      やはり、出玉率119%のポテンシャルは高いと思う反面、設定4も粘らされているのであろうなw

  3. フィーズ より:

    今年になってから一度も絆を打ってないなぁ、、、

    俺の地域だと店の貯金箱になっちゃってますw

    • さむらい より:

      やあやあ、フィーズ殿、コメント感謝である。

      以前のマイホであったらどちらかと言うと貯金箱であった。

      閉店時の“データ表示器”に上がっているデータだけ見ても中々、高設定だったのか判断は難しい。

      それ故に、一般の方のウケも良いのだろうなw