バジリスク絆設定狙い実戦記!絆の設定判別は難しい?その理由とは?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は通常の記事更新はお休みさせて頂き、
膨れ上がった『マイジャグラー2の実戦記』
まとめさせて頂いた。


その先日の話しであるが、『29College』の交流会
に参加させて頂いたのだが、我輩と“相互リンク”
して下さっている『スロパチ依存賞』あっきー殿
が遠方から遥々、来られると言うので、早めに
待ち合わせをし、15時位から飲んでいたw


解散してからも1人で行きつけの店に飲みに行き、
結局、帰宅したのは3時過ぎであったので12時間
飲み続けていたようであるw


深酒をした翌日であったので、ゆっくり身体を
休める事が出来たのであった。


また、このような席があれば参加したいと思う。


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!


我輩と“相互リンク”して下さっている方々は
こちらから

『相互リンク一覧』

実戦日

--sponsored link--

時は水月も初めの頃。


比較的、設定が見込める週初めとあって、
“煽り機種”に選ばれたのは最近、出演機会が
滅法増えた

『バジリスク絆』

であった。


以前の“マイホ”『バジリスク絆』頼みの営業など
していなかったのだが、“新たな役職者”のやり方は
『バジリスク絆』『まどマギ』を推した営業の
ようである。


“旧イベント日”や、“入替日”などの、強い日で
あれば設定6を入れているようなのであるが、
平常営業の“煽り”時は設定4を複数使い、
事故った方は設定6に見えるでしょ?と言う
扱いをしているようにしか見えない、そんな
状況であった。


この日の抽選もここ最近の鬼の引きを見せ、

『入場番号2番』

をゲット。


少なくとも“第2候補”までは座れる状況。


先頭は“一般のお客人”であるが、常連さんで
この方も抽選の引きはすこぶる強い。


ただ、一般の方と言う事で台選びはやはり、
精細さを欠くので、助かっている時もある。


この日も先客は『バジリスク絆』に走るも我輩とは
狙いが異なった台に行ったお陰で我輩は第1候補
本命台を押さえる事が出来たのであった。


今日の“当たり台”設定6でありますように!と、
願いながら打ち始めるのであった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

もはや、『ジャグラー』よりも出現頻度が上がって
いる本機であるが、設定推測は難しい部類に入る
のではないか?と、思っている。


確かに、高設定が確定する『6ベル』設定6
確定する『3ベル』が存在するが、出現頻度は
正直低く、毎回確認出来るとは限らない。


高設定を打っていても出ない日もあると言った
印象である。


これが、低設定を打っていての上振れなのか、
高設定でも確定が出る訳じゃないのか、判断が
難しいと思っている。


同時に『ガチ6挙動』は置いといて、ちょっと、
弱いから設定4かも知れないし、設定6の引き弱
かも?と、悩む事もしばしばある。


こういった細かい所で設定推測が難しいので店も
設定4でごまかせる事もあり、重宝しているのでは
ないか?と考える。


ちなみに、我輩は同じ“出玉率106%”を打つなら
“万枚”を狙える『バジリスク絆』設定4よりも
“勝率78%”と言われている『アイムジャグラー』
設定6の方が良い。


昔から『バジリスク絆』を攻めている“専業”の方に
とっては何を今更言っているんだと言う話しだろう
が、つい最近まで『ジャグラー』ばかり打っていた
我輩は素人同然なので大目に見て頂けると助かる
のである。


さて、相変わらず余談が多いが、この日以降も
『バジリスク絆』攻めており、考えさせられるような
展開もある為、愚痴ってみたのであるw


この日の展開はまず、初当たりは投資9本260G
“青異色BC”を射止め、サイドランプは“白”と、
期待は薄い。


朝イチは相変わらず、高確スタートは確認出来ず。


設定変更時の29.4%高確or超高確スタートから
始まるはずなのだが、ほとんど確認出来た試しが
ない所を見ると、設定変更後は回されていると
考えるのが無難か。


もちろん、“BT(バジリスクタイム)”には当選
せず、39G回した所で“全飲まれ”追加投資


追加投資7本230Gで引いた“赤異色BC”
7揃いで金枠から始まり、“BT”を確定させる
のであった。


“絆高確”シナリオが良いのか、何かしらが
光っているような展開。


始めは“想”“稀役”来た!と思ったら巻物で、

『ここで巻物かよっ』

と思ったが、そのまま“青異色BC”を射止める。


次も“恋”が光っている状態で弱チェリー2回
引いただけなのに“青同色BC”


次は“想”弱チェリーで当てるも“恋”巻物
当てたりと、噛み合っているのかいないのか、
良くわからない状態であった。


そして、“想”巻物2回引いても当たらずとなると
流れが悪くなり、“追想の刻”巻物強チェリー
スルーしたらそのまま終了となった。


ただ、初“BT”782枚は優秀な結果であり、
満足である。


次なる“BT”“異色BC”“同色BC”をスルーした
3回目“赤異色BC”巻物からか、瞳術揃いし、
当選。


これが初戦から予告が発生し、“継続+絆高確”
確定したのだが、対戦相手は

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『10対8で縁恋』

と言う状況。


ここは“完全勝利”のチャンスとあって、ウェイトは
掛けない、“ゆっくりじっくり打法”に切り替える。


すると、作戦が成功したのか、共通ベルから

にほんブログ村 スロットブログへ

『完全勝利!』

を射止めるのであった。

完全勝利から

--sponsored link--

先程の“BT”3回“BC”を絡め、738枚で終了。


手元には1,000枚ほどの持ちメダルが出来、
多少気持ちにも余裕が出来る。


次なる“BT”245G1回“BC”を挟み、2回目
“青異色BC”でサイドランプが“赤”点灯し、
稀役なしで“瞳術揃い”から“BT”当選。


ここで頑張ったのは“ループ率”


“追想の刻”巻物2回引こうが、“争忍の刻”巻物
引こうが、当てられず、しかし、“ループ率”のみで
勝利を重ね、恋が点灯した時に巻物2回共通ベル
をこれでもか、と引きやっとこ、“赤異色BC”
射止める。


更に、強チェリー1回“赤異色BC”を挟み、
ここでも731枚を獲得するのであった。


前半戦のこの辺りで弱チェリーの出現率を調べて
みると、総ゲーム数2430G弱チェリー51個
“1/47.65”であった。


正直、序盤で展開クソでも弱チェリーだけが良くて
粘ったら高設定でしたと言う試しがない為、
我輩は全く気にしてないのが正直な所。


次なる“BT”2回目“BC”で射止め、225枚


ここまで、1回はなかったが、2回3回2回2回
と、3回以内で“BT”に当選しており、高設定
思わせる展開であった。


そして、135G“青異色BC”を引き、サイドランプ
“白”と、全く期待していない所で“BT”へ繋げ、
高設定への期待は更に上がるのであった。


以下は“前半戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 260G 青青赤 投資9本
2 230G 赤赤青 追加7本
BT当選
3 青青赤
4 青青青
5 赤赤青
6 赤赤青
(206G) BT終了 782枚
7 231G 赤赤青
8 190G 青青青
9 70G 赤赤青
BT当選
10 青青赤 完全勝利!
11 赤赤赤 謎?
12 赤赤青
(231G) BT終了 738枚
13 245G 青青赤
14 187G 青青赤
BT当選
15 赤赤青
16 赤赤青
(215G) BT終了 731枚
17 112G 青青赤
18 150G 赤赤青
BT当選
(72G) BT終了 225枚
19 135G 青青赤
BT当選
20 赤赤青
(74G) BT終了 244枚

総括

--sponsored link--

先程の“BT”244枚と、振るわなかったが、
ここまでは良台挙動であり、周りを見ても
どちらかが本物の“当たり台”であろうと、
2択の状況であった。


気になるのは“当たり台”設定4でごまかしている
のか、ちゃんと設定6なのかと言う所であるが、
果たして。


序盤から大連チャンとは行かないものの、一撃で
700枚以上3回と言う、連チャンで少しばかりの
余裕も生まれ、後半戦に臨むのであった。


『後編』に続く。。。

バジリスク絆設定狙い実戦記!BC7回連続スルーであたらず!設定6で有り得るのか?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『絆』設定判別は難しいぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. フィーズ より:

    自分も確定4の絆と確定6のアイムなら
    アイムを選びますw

    単なるヘタレですw

  2. ヒロ☆777 より:

    自分は106パーならニューパルDXの5を
    担当したいと思いますww

    実はニューパルDXの5のボナ確率って
    クラシックの5とほぼ同じ。
    なのに機械割がこちらが高いので
    小役の安定感あるかと思いまして。

    というか、多分一日飽きないです☆

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      敢えて、『ニューパルDX』となw

      我輩も5号機で言えば『ニューパルエボリューション』には一番、思い入れがw

  3. ななし より:

    自分も絆4とアイム6なら断然アイム。理由は絆はテーブル制なのと、フリーズと真瞳術込みで106%なので、なにも引けなければ100~101%になってしまうので。

    • さむらい より:

      やあやあ、ななし殿、コメント感謝である。

      なるほどであるなw

      我輩の方が少数派かと思っていたがさすがは門下生(読者様)達であると痛感しているw