閉店チェックの薦め!勝つ為には必須である閉店チェック。さむらい流閉店チェック法を伝授!(出目チェック編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいであるw


昨日は“天井狙い”における、
基本的な『閉店チェック』のやり方について
綴らせて頂いた。


『閉店チェック』は、

『勝つ為には必須』

であると断言しよう。


その重要性については昨日の記事をお読み頂こう
>>閉店チェックの薦め!勝つ為には必須である閉店チェック。さむらい流閉店チェック法を伝授!(天井狙い編)

閉店チェックにおける目的

--sponsored link--

同じ『閉店チェック』であり、

『朝一から最も期待値の見込める選択をする為』

と言う行う“目的”は同じである。


しかし、取るべき“データ”は全く異なる。


天井狙いにおける“データ取り”で一番重要なのは

『何ゲームで閉店を迎えたか』

である。


それにより、翌日の朝一から期待値の見込める
最善の立ち回りを導き出す物である。


では、目的は同じである、
『閉店チェック』であるが
『設定狙い』における『閉店チェック』
何を見れば良いのか?


まず、設定狙いを行う前提として、

  • 高設定は使っているか?
  • どのような履歴に高設定が入っているか?
  • 設定変更は見抜けるか?
  • は、“重要”である。


    “高設定”を使用していない店舗でぶどうを
    数えても無意味だし、そもそも、
    『閉店チェック』もしなくて良い。


    『閉店チェック』を行う前提として、まず、
    “高設定”を入れている店で行うようにする事。


    これが大前提なのでその上での話しである。


    どのような履歴に設定が入っているか、
    また、どのような台には設定が入らないかを
    予測する為に必要な最低限の情報を得よう、
    と言うのが

    『設定狙いにおける閉店チェック』

    なのである。


    また、“設定変更”を行った台か否かを
    見抜く事も『閉店チェック』を行う事で
    見抜ける事もある。


    今回はその“設定変更判別”についての、
    “重要性”とその“判別法”について
    綴らせて頂こう。

    設定変更判別の重要性

    --sponsored link--

    設定狙いを行う上で知っていてほしいのは

    『毎日全台の”設定変更”を行っているわけではない』

    事実である。


    毎日、全台の“設定変更”を行うのは相当な
    労力と時間が掛かる。


    労力が掛かり、そこに人を使えば
    給料を支払わなければならない。


    明日も同じ設定で営業を行う場合、
    同じ設定に打ち直す必要がないのは
    おわかり頂けるであろう。


    お店が“設定変更”を行うのは

    『高設定を下げる』

    時と

    『低設定を上げる』

    時である。


    『ベタピンの店』とは良く言うが
    “設定1”を据え置き続けている店を言う。


    実際はそんな経営はノーマルAタイプでは
    成り立たない。


    なぜなら、

    『設定に忠実な出玉しか生まない』

    からである。


    離れた小島に“1店舗”しか店がない。
    それぐらいでも、『ベタピンの店』
    で経営を続ける事は難しいであろう。


    抜く時は抜き、出す時は出す、
    そう言った、“メリハリ”があって、
    初めて人は“ハマる”のである。


    話しがそれてしまったが、多くの店では

    『設定変更をしている』

    のである。


    “設定2”“設定3”にしても“メリハリ”
    生まれないのは想像に容易い。


    では、“設定変更”を行う時と言うのは

    『高設定、低設定を変更する時』

    である。


    この“設定変更”がわかればそれは相当な
    “武器”となるであろう。


    低設定台を把握していれば、
    それが変更されたとあらば、
    それはすなわち、

    『高設定』

    なのだから。


    実際はいくつかの“トラップ”等は否めない。
    “設定変更”を見抜ける事は大きな武器になる
    事はおわかり頂けるであろう。

    設定狙いにおける閉店チェック

    スマホチェック

    『設定狙い』における『閉店チェック』
    翌日、どの台に設定が入るか
    予想する為の物であり、
    取るべき“データ”『お店の癖』
    によっても変わる。


    まずは基本的な

    『設定狙いにおける閉店チェック』

    を挙げてみよう。


    我輩の主戦機種である、『ジャグラー』
    例に挙げ、一つ一つ説明していく。

      設定狙いにおける閉店チェック

    • 出目チェック
    • 過去3日間のボーナス回数
    • 過去3日間の合算確率
    • 島毎の『高設定台』
    • 島毎の『凹み台』

    このような所ではないか?


    我輩がこれら全てを取っているか、
    と、問われれば“否”であるが、
    我輩は『ジグマスタイル』なので
    これらの状況は常に把握出来るよう、
    翌日に稼働をしない予定でも
    極力、“データ”は絶えぬよう取り、
    情報が途切れぬように尽力し、
    設定推測の精度を上げている。


    本日はこの中でも

    『出目チェック』

    について説明していこう。

    出目チェック

    見る探偵

    なぜ、『出目チェック』が必要なのか?


    これは、“設定変更”を見抜く為の
    一つの要素であるから。


    朝一、全台『7揃い』の店ではやる意味はない。


    貴殿の『マイホが朝一全台7揃い』なら
    『出目チェック』は無意味なので
    やらなくて良い。


    なぜ、『出目チェック』で変更が見抜けるのか、
    それは『ジャグラー』を例にあげるが、

    『設定変更を行うとリールが大きくブレる』

    からである。


    前日の閉店時と同じ“出目”の台が朝一、
    “1回転”回したら
    『リールが大きくブレた』
    “設定変更濃厚”となる。


    これを『ガックンチェック』と言うが
    多くの店は『ガックン対策』として、
    朝一、『7揃い』にするか、全台回すか、
    等の対策をこうじている。


    しかし、朝一、全台『7揃い』にするのも
    労力(お金)が掛かるものである為、
    全ての店がやっているわけではない。


    むしろ、我輩が以前に通っていた店は
    “設定変更台”が丸わかりであった。


    なぜなら

    『設定変更した台のみ出目が変わっていたから』

    である。


    もちろん、同じ人間がピンポで“高設定”
    掴んでいたらお店も面白くないので対策を
    こうじられる事はあるが、
    これだけでもかなり、稼がせて頂いた。


    今でも探せばそのような温い店は
    見つかるであろう。

    出目チェックの仕方

    出目チェック
    ▲実際の記入例▲

    『出目チェック』が重要なのはおわかり
    頂けたであろう。


    では、その『出目チェック』のやり方について
    説明させて頂こう。

    ▼出目チェックの仕方▼


    スタートは全て若番の島の左からを起点にする。
    これは天井狙いと変わらない。


    『ジャグラー』以外の機種でもそうなのであるが、
    『リール全面3×3全て』
    を取る必要はない。


    我輩は一定の止まり易い絵柄で混同せぬよう、
    “下段”のみの『出目チェック』を行っている。


    昨今、“1ライン機”が主流となった機械では
    “中段”だと、“決まった出目”が出易い為、
    “下段”を推奨しているが、それは

    『上段でも斜めでも良い』

    のである。


    問題は前日と同じかどうかであり、
    前日と同じであれば

    『ガックンチェック』

    を行う事で“設定変更”を見抜く、
    と言うものである。

    りぶべ

    出目チェックの仕方


    特にルールはないが大前提は

    『早く正確に取得する事』

    であろう。


    上の写真であれば“下段”
    『リプレイ、ぶどう、ベル』が並んでいたら、

    『りぶべ』

    “下段”『バー、バーぶどう』であれば

    『ばばぶ』

    『7、ぶどう、リプレイ』であれば

    『なぶり』

    と言った具合に“下段”の出目を省略して羅列していくだけである。

    総括

    --sponsored link--

    以上が『さむらい流』

    『閉店時における出目チェック』

    である。


    これは人に寄って様々であろうが、
    多くの専業や兼業の方とそう、
    違う物ではないので役立てて頂けたら
    幸いである。


    また、中には『スマホで録画』と言った
    方法で出目を取る方がおられるが
    これは店にも“バレバレ”であり、
    せっかく、出目で“変更判別”がわかるお店でも
    すぐさま、対策を取られてしまう為、
    お薦めしない。


    2日に分けるつもりだったがかなりの
    ボリュームなので更に分けさせて頂いた。


    明日以降は他の“チェック項目”について
    それぞれ、説明していこう。

    本日はこれにて御免!

    ランキングに参加中である!
    とりあえず、『出目チェック』から始めるよ!
    と言う門下生(読者様)
    さむらいの応援クリックすべし!

    --sponsored link--
    広告336×280