ハナビ実戦記!ジャグ専のさむらいがハナビを攻める!設定狙い時の注意点は?実戦記を用いて徹底考察!(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日もお休みを頂き、感謝である。


普段は自宅にある“デスクトップのパソコン”
“ブログ記事”の更新を行っているのであるが、
とてもではないが“スマホ”などを用いてては
細かい作業など出来ない。


“表”を作成するなど以ての外。


“スマホ”で出来るのは“簡単な誤字脱字の手直し位”
なもの。


しかし、これでは旅行も出来ぬとあって、
これを機に持ち運びの可能な

『モバイルノートパソコン』

を購入したのだ。


“DELL”『モバイルノートパソコン』を購入。


“2~3日”で届くような案内であった為、夏休みに
間に合うかと思ったのだが、発注を掛けてから
納期を見ると“8/24”


納期が遅いからと言う理由でもう少しハイスペック
の機種を諦めたのだが、これなら“RENOVO”
すれば良かったと後悔した次第である。


さて、先日であるが、

『徹底攻略シリーズ第8弾』

として、『ハナビ』の特集をさせて頂いた。


まだ、お読みでない門下生(読者様)はこちらから
ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(前編)

ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(後編)


今回はその『ハナビ』“実戦記”を基に設定狙い時
の注意点などを綴らせて頂こう!

ハナビに至るまで

--sponsored link--

時はまだまだ暑いのに立秋とされる頃。


『スーパーミラクルジャグラー』でうなだれる
我輩がいた。


狙いは悪くなかったとは思うのであるが如何せん、
設置台数が少ない『スーパーミラクルジャグラー』
で当たりがない日があるのは致し方ない所。


さて、どうしたものか、と、辺りを巡回。


“天井狙い”で打てそうな台もなく、早めの昼休憩を
取る事に。


早いと言っても世間のちょうどランチタイム。


この時間帯は狭い“いつもの中華屋”は大混雑が
容易に予想が出来るとあって、普段は行かぬ
喫茶店へ。


帰って“ブログ”に尽力するのも手ではあるが、
時間はまだ、早い。


もう少し、出来る事があるのでは、と考えていた。


思い出す。


一昨日、久々に『ハナビ』9000G回していた
“ライバル”がいた事を。


聞くと閉店間際に“BIG中のハズレ”も確認出来た
と、言う話し。


本機『ハナビ』“BIG中のハズレ確率”には
大きな設定差があり、

『BIG中ハズレ=設定5or6』

と言っても過言ではないと我輩は思っている。


仮に設定1を終日8000G毎日打っていたとして、
“1か月に1回出るかどうか”


そのような事象は事故でしかなく、むしろ、
“最もたる打てる理由”が出来るのであるから
諦めてどのような展開であろうと時間が許す限り、
打ち切る事をお薦めする。


さて、“マイホ”『ハナビ』に設定が入っていた
時期と言うのは『サンダー』『ゲッターマウス』
など、“アクロス万歳の時期”


攻めなくなって久しいが、使っているのが確認
出来たのとあらば攻めてみるのも一考。


昼飯を終え、『ハナビ』と対峙する事にした。

ハナビスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2015年2月23日
導入台数 約20000台(*注1)
タイプ Aタイプ+RT
BIG 約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG 約104枚
リーチ目 2800通り以上
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.08 1/385.51 1/172.46 99.53%
2 1/303.41 1/368.18 1/166.33 101.38%
5 1/292.57 1/348.60 1/159.07 104.58%
6 1/277.70 1/324.44 1/149.63 107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定 風鈴 チェリー 平行氷 斜め氷 リプレイ
1 1/15.66 1/19.47 1/52.85 1/1638.40 1/7.33
2 1/15.30 1/19.44 1/7.34
5 1/14.97 1/19.41 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定 レアチェリー 1枚役A 1枚役B 共通1枚役 特殊リプレイ
1 1/243.63 1/1560.38 1/606.81 1/1927.53 1/1560.38
2 1/242.73 1/1524.09 1/579.96 1/1872.46 1/1489.46
5 1/240.06 1/1489.45 1/546.13 1/1820.44 1/1424.70
6 1/239.18 1/1394.38 1/500.27 1/1771.24 1/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ
1 1/7.07 1/2.40 1/3.49
2 1/6.61 1/2.40
5 1/6.16 1/2.49
6 1/5.81 1/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ 維持リプレイ
1 1/13.36 1/7.30 1/1560.38 1/1.55
2 1/11.81 1/1489.46 1/1.58
5 1/10.44 1/1424.70 1/1.62
6 1/9.48 1/1365.33 1/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 平行風鈴 斜め風鈴 ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.00
2 1/1.14 1/8.26
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

台選び

--sponsored link--

昼過ぎに戻るとやはり、と言うか打てそうな台は
なく、巡回を終え、『ハナビ』の島へ。


履歴を確認すると一昨日当たり台のあった次の日、
入るならここと言う台が1900G“BB4RB10”
言う履歴。


その台、本日は550G“BB1RB3”となっていた。


『ほう ( ▔•з•▔ )』

『これって、全然攻めれるじゃん』と。


悩む事無くその『ハナビ』と対峙したのであった。

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス

本機『ハナビ』と対峙するのは本当に久々であり、
それこそ、我輩が“ブログ”を始めてからだと
“初打ち”であった。


その為、『徹底攻略』も取り上げようと考えた
のである。


打ち始めるとすこぶる好調な滑り出し。


小役がガンガン揃い、“1本”51G
回ってくれた。


初当たりは投資“3本”192Gと回り過ぎな展開、
角チェリーで“しだれ柳”のリールフラッシュが発生
し、なんとなく違和感を覚え、次ゲームは“暖簾”
上段にビタ押し。


4コマスベリ、“赤七”が上段に止まる。
右リールにも“赤七”を狙い、上段にテンパイ。


普段であれば中段に“風鈴”が揃って終いなのだが、
そのまま“赤七”が飛び込んで見事“初BIG”
スタート。


さっさと“BIG中のハズレ”が出てくれればそれに
越した事はないのであるが、そうは簡単には
いかないのが世の常。


そしてここで“BIG中のワンポイント”


“BIG中の斜め風鈴”には設定差があり、
“偶数設定の方が斜め風鈴確率が優遇”されている。


最初の“赤七チャレンジ”でビタ押し成功させた
際も“中リールには氷を目押し”しよう。


内部で“斜め風鈴が成立”していた場合、
“斜めで氷が揃う制御”となっているので
“斜め風鈴”が成立していたかの判断が可能。


しかし、目押しミスしてしまった場合は
“全て中段で風鈴が揃ってしまう”のでその時は
カウントの分母から1G、マイナスしよう。


まぁ、すぐにわかるようなものでもなく、
1日打って試行を重ね、『偶数か奇数か』
がなんとなくわかると言った程度。


数えないよりは数えた方が良い位の位置付け
であろう。


そして、最初の“BIG”ではどちらかと言えば
“斜め風鈴”が多いと感じた。


その最初の“花火チャレンジ(HC)”19Gで移行ナビ
が発生し、“ハナビゲーム(HG)”に突入。


それが1G消化し、“リプレイ”が揃っているのに
音楽が急に止まった。


『リプレイ重複かw』


残念ながらこれは“REG”であったのだが中々、
好調な滑り出しとなったのである。

一樹五十穫前半戦

3連ドン揃い©アクロス

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数 ゲーム数 風鈴合算確率 50個毎の確率 氷確率 BR BR合算確率
50個 590G 1/11.80 1/11.8 1/36.9 BB3RB3 1/98
100個 1387G 1/13.87 1/15.94 1/38.5 BB7RB6 1/107
150個 2219G 1/14.79 1/16.64 1/37.61 BB8RB6 1/159

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


本機『ハナビ』“風鈴確率”と言うのは
“1/15.66~1/14.65”『ジャグラー』“ぶどう確率”
と比べても“倍”以上。


“100個”貯めるのも一苦労であろう。


そこで本機『ハナビ』では“風鈴50個”おきに
記録を取る、

『一樹五十穫』

で、行わせて頂いている。


実際に確率分母が大きい“風鈴”一つをとっても
判断が難しいのが現実であろう。


比較出来るよう、“風鈴50個”置きの“氷確率”
合わせて記録した。


以下は序盤の“実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 192G BB
2 20G RB 2連
3 56G BB 3連『初特リプ』
4 143G BB 『初遅れから』
5 42G RB 2連
6 86G RB 3連
7 62G RB 4連
8 100G BB 5連
9 287G RB
10 129G BB
11 66G BB 2連
12 63G RB 3連
13 124G BB
14 291G BB

総括

--sponsored link--

序盤から“ロケットスタート”言っても過言ではない
絶好調な展開に頬も緩むw


“風鈴100個”の時点では数値的にも“風鈴”“氷”
共に設定6のそれ以上。


ここでは割愛するが、“花火チャレンジ(HC) “
“花火ゲーム(HG)”“リプレイタイム中のハズレ”
も良好であり、あとは“BIG中のハズレ”待ちと
いった好スタートを切る事が出来た。


“風鈴150個”の時には数値は下げ、“ボーナス”
引けなく、ハマってしまい、“ボーナス合算1/159”
まで下げてしまう。


果たして、どのような展開が待っているのか?


後編へ続く。。。
ハナビ実戦記!ジャグ専のさむらいがハナビを攻める!設定狙い時の注意点は?実戦記を用いて徹底考察!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“BIG中のハズレ”って、出ないよね、と思われた
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280