ファンキージャグラー実戦記!設定4?設定6?いやいや、間を取って設定5でしょ!推測不明な実戦記(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日、

『常時SSL化』

への移行作業をする予定であったが出来ていない。


正確には“出来なかった”のではなく、
“行えなかった”、が正解である。


朝イチは“天井狙い”をし、歯医者に行き、
ランチを食したら作業に当たるつもりであった。


が、しかし、“開店ギリギリ”に入場すると我輩の
“空いてたら打ちたい候補”『マイジャグラー2』
が空いているではないか!?


そんなわけで予定になかった“設定狙い”をして
しまい、終日稼働となり、作業に当たれなかった
のであった。


やはり、“打ちたくなってしまう症候群”が発症
してしまったw


しかも、記事作成中に寝落ちしてしまい、

『まとめ記事』

の更新と言う結末。


楽しみにして頂いていた門下生(読者様)には
申し訳ないが記事にしたら面白いであろう結果と
なったので記事更新を楽しみにしていてほしいw


さて、本日は高設定ではあろうが“推測困難”
あった“実戦記”をお届けしよう!

台選び

--sponsored link--

夏らしい天気が訪れる事無く迎えた8月末。


月末ともなると幾分、“締めてるイメージ”の強い
“マイホ”


目標の売り上げを達成出来ていないとあらば、
それも仕方のない所。


ライバル達が“攻め手を欠く”のもわかる。


『しかし、我輩は違う!』


このような“稼業”は人と同じ事をしていては
生き残れぬ事を我輩は知っている。


台が選びたい放題であるならば、我輩の
“台読みの精度を上げれば良い”だけの話しである。


この時、我輩が選んだのは

『ファンキージャグラー』

であった。


理由?

『ファンキーが1番好きだから』

である!w

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G

参考元天井狙い実践記様

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年9月14日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

さむらい流奥義『先見』とは?

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

実戦開始早々、まだ、打ち慣れぬ、ふわふわした心境で打っているといきなり、“先光り”


ここはしっかりとさむらい流奥義

『先見』

“フラグ判別”をし、そのまま初“BIG”を揃える。


ここで、耳慣れぬ、『先見』とな?


と、思われた門下生(読者様)も居るやも
知れない。


思えば、過去に記事にしているが、それほど
取り上げてこなかったのでここで改めて、簡単に
説明させて頂こう。


さむらい流奥義『先見』とは

『先告知時のフラグ判別法』

である。


“先光り”などの“先告知”に有効な攻略法であり、
“ビタ押し”を要するが、

『チェリー重複か否か』

“目押し一つで判別”出来てしまう“奥義”である!


手順は至って単純で“先光り”などの“先告知時”

『中リール中段に”赤7″をビタ押し』

と、たったこれだけ。


中リール中段に“赤7”がビタ止まり時は
『チェリー重複が確定』し、下段に滑った時は
『単独ボーナスが確定』するのでそのまま
“ボーナス”を狙って揃えれば良い。


中段に“赤7”がビタ止まりした時はそのまま、
揃えずに左リールには“BAR図柄”を目安に
“チェリー”を狙い、“チェリー”を入賞させてから
次ゲームに1枚掛けで“ボーナス”を揃えれば
1枚得すると言う“奥義”である。


『1枚だけならそのまま揃えるわ!』

と言うのも“有り”だとは思う。


しかし、より、“判別精度”を上げるのであれば、
“単独”なのか、“チェリー重複”なのかははっきり
させた方が“判別精度”は上がると言うもの。


中には“先光り”でわざわざ、左リールに
“BAR図柄”、いわゆる“チェリー”を狙い、

『チェリー重複か否か』

を判別する者もいる。


これは“ナンセンス”


せめて、中リールから“ビタ押し”すなわち、
『先見』に挑戦し、自信がなければ左で“BAR”
狙う方法のが潔いし、向上心が伺えると言うもの。


また、得するのは

『1枚=20円』

だけではない。


単独と見抜き、そのまま揃える=”1G”多く回せる。


と言う事。


すなわち、『マイジャグ』の設定6の112%
あれば“1G辺り=6.72円”となる。


“先光り”時に“単独ボーナス”を見抜き、そのまま
揃える事が出来るだけで1枚はおろか、
“6.72円相当”1G多く回す事が可能となる
のである。


“ビタ押し”と言う精度の高い技術が求められるが
“挑戦する”のは“タダ”である。


“挑戦し”、今のは押せていた、1コマ滑っている
などを認識していく事で“ビタ押しの”精度を上げて
いけば良いと我輩は思っている。


重ねて言うが、さむらい流奥義『先見』を知りつつ
左から“BAR図柄”を狙うのはナンセンスであるw


さむらい流奥義『先見』を詳しく学びたい
門下生(読者様)はこちらから
ジャグラーで勝ちたいなら必須!?出率を上げる打法とは?他人と差をつける奥義を公開!(先見編)

一樹百穫前半戦

--sponsored link--
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 662G 1/6.62 1/6.62 BB2RB1 1/221
200個 1297G 1/6.49 1/6.25 BB5RB4 1/144
300個 1998G 1/6.66 1/7.01 BB7RB6 1/154
400個 2661G 1/6.65 1/6.63 BB17RB10 1/99
500個 3290G 1/6.58 1/6.29 BB19RB14 1/100

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


さて、実戦に話しを戻そう。


投資“1本”15G“BIG”と幸先良く、スタート。


しかしながら、早くも『1本で万枚』の夢は崩れ、
追加投資。


2回の“REG”を挟み、“BIG”に繋げ、追加投資は
“10本”


“ぶどう100個”“1/6.62”と不安が残る数値。


しかしながら、まだまだ序盤。


持ちメダルで繋げていき、“ぶどう200個”
1297G“BB5RB4”“ボーナス合算1/144”


“ぶどう”は相変わらず悪いが“ボーナス”
引けてきたのでまだまだ。


我輩の中に、『ファンキージャグラー』
“ぶどう500個”数えて初めて『判別するか否か』
土俵に上がれると思っている。


それほど、『ファンキー』の判別は難しい
のである。


その信念の“粘り腰”が功を制し、

『怒涛のジャグ連14連』

で一気にメダルを獲得する。


以下は“前半実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 15G BB 投資1本
2 214G BB
3 225G RB
4 345G RB
5 29G BB 2連
6 153G RB
7 90G BB 2連
8 181G BB
9 37G RB 2連
10 17G RB 3連
11 380G BB
12 20G BB 2連
13 255G RB
14 43G RB 2連
15 32G BB 3連
16 107G BB
17 88G BB 2連
18 87G BB 3連
19 117G BB
20 6G RB 2連
21 77G BB 3連
22 28G BB 4連
23 9G RB 5連
24 11G BB 6連
25 52G BB 7連
26 6G RB 8連
27 32G BB 9連
28 17G RB 10連
29 32G BB 11連
30 88G RB 12連
31 95G BB 13連
32 19G RB 14連
33 334G RB

総括

--sponsored link--

最高で何連チャン、『ジャグ連』した事があるか
尋ねられた事があったが、正直、気にした事が
なかった。


覚えていないがその中でも、“14連チャン”
中々の記録ではなかろうか?


そんな事を考えながら打っていたが、さすがに

『ぶどうが悪すぎ』

である。


もはや、“設定4”でしょ?と、思っていた矢先の
“14連”によもや“設定6”


と、どちらにせよ、“ぶどう”が悪くてもさすがに
“ボーナス合算1/100”では続けるしかなかろうと、
『後編』に続くのであった。


『後編』に続く。。。
ファンキージャグラー実戦記!設定4?設定6?いやいや、間を取って設定5でしょ!推測不明な実戦記(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
そろそろ、この“応援バナー”変えたら?と言う、
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ガコッ より:

    お師匠 お疲れ様です。
    今回の記事の、ぶどう300コのところの合算は
    1/153ですよ。勘違いで良かったですよ。
    1/200を打つサムライ殿は、見たくないですw

    自分も昨日、ファンキー打ったんですけど
    6338G ビッグ35 レグ19
    合算1/125
    ぶどう1/6.72でした。

    ぶどうは1/6.7~1/7.0をずっとウロウロしてました。
    ビッグの引きだけですが、勝てて良かったです(^^)

    ファンキーの好きなところは、GoGoランプのLEDが、打ち手の目線
    に突き刺さるように来るとこですw
    人の台はピンクに見えて、自分の台は赤に見えるんですけど
    ボクだけですかね(?_?)

    • さむらい より:

      やあやあ、ガコッ殿、お疲れ様である。

      そして、本日は異常に疲れたw

      普段の“13時間稼働”の方が楽であるとさえ思う作業であった。

      訂正、感謝である!

      1/200でも“ぶどう”が良ければ追ってしまうのがさむらいであるw

      その『ファンキー』“ぶどう確率”から恐らくは中間設定であろうw

      しかしながら『ファンキー』は設定1でも“BIG確率”は1/275とかなり、当たりやすいので低設定でも甘い部類に入る為、積極的に攻めて良い機種であると考える。

      我輩は紫に見えるのであるが、スマホのカメラを通すと更に別の色に見えるから不思議であるw

  2. クローン より:

    お疲れ様です
    ブドウ100個 541ゲーム
    ブドウ200個 620ゲーム 1161
    B3 R2 合算232 です
    師匠ならどこまで追いますか?
    やはりブドウが落ちるまでぶれずに
    打ちますよね ご教授お願い致します

    • さむらい より:

      やあやあ、クローン殿、お久しぶりである。

      まず、質問であるが、それは『ファンキージャグラー』で良いのだろうか?
      また、その台はどのような条件で座っているのであろうか?

      それによって、質問の答えが変わってくるからである。

      仮に、我輩が我輩の“マイホ”で一番座りたかった『ファンキージャグラー』としてお話しさせて頂こう。

      だとしたら、その合算でも“ぶどう”が良い内は“ぶどう500個”までは無条件で数えているだろう。

      “マイホ”で候補台の1台が、ボーナス比率1:1で合算1/100の台がその挙動でもまだ、打っているであろう。

      しかし、初めて入った店で闇雲に打った台でその挙動であったら止めてるやも知れない。

      むしろ、『そのような店で打たない』が正解なのであるがw

      その台がどれ程、自信が有って打っているかで大きく変わるのである。