コンチネンタルZERO設定狙い実戦記!いきなり、さむらいが奥義を伝授?徹底攻略!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は身を削って編み出したさむらい流”奥義”

『つばめがえしコンチVer.』

“伝授”する時間である。


正直、我輩1人がここまで熱を持ってお届けしても
全国3000台の台だけあって、注目度は低いのか、
アクセスは激減w


しかし、そんな事はお構いなしに我が道を
貫かせて頂こうw


いやいや、『普通に楽しめる打ち方教えてよ』
言う、門下生(読者様)『前編』から読み
進めるべし!


こちらでは『通常の打ち方』から、『中押し』
『斬鉄コンチVer.』を伝授している。


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

コンチネンタルZERO実戦記!いきなり、さむらいが奥義を伝授?徹底攻略!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は如月、日は19日。


“マイホの新台入替日”良番を引いた我輩が、
真っ先に選んだ台は

『コンチネンタルZERO』

であった。


“ノーマルAタイプ”をメインの“専業”を自負
している我輩にとっては当然の選択である。


元々、新台に力を入れる店ではあったのだが、
“新たな役職者”が来てからと言うもの、新台
対する力の入れようはかなりのものであった為、
期待していた。


高設定を疑わず、開幕“3連チャン”と好スタートを
切ったのだが、全てのメダルは飲まれ、追加投資


結局、そのハマりは

『ストレート1266Gハマり』

と、目眩が起こるレベルであった。


すでに総投資は22本掛かってており、とても
じゃないが、高設定を望める展開ではない。


って言うか、どう考えても設定1だろ、これw


しかし、我輩はまだ、諦める事なく粘る。


なぜなら、

『つばめがえしコンチVer.』

を完成させる“使命”を担っていたからである!w

コンチネンタルZEROのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©ミズホ

機種情報
メーカー ミズホ
導入日 2018年2月
初期導入台数 約3,000台
タイプ ノーマルAタイプ
コイン持ち 約35G/50枚
天井 なし
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算確率 出玉率
1 1/278.9 1/431.2 1/169.3 97.1%
2 1/276.5 1/385.5 1/161.0 98.6%
3 1/267.5 1/360.1 1/153.5 100.8%
4 1/260.1 1/343.1 1/147.9 103.7%
5 1/248.2 1/319.7 1/139.7 106.7%
6 1/234.9 1/282.5 1/128.3 110.7%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

前半戦を終えて

にほんブログ村 スロットブログへ

1533G“BB4RB1”プラム150個


正直、プラムがどのような数値で推移しようとも
プラムの正確な数値を知らぬ以上、ほぼ、意味は
ない。


しかし、さむらいのこの展開でこの数値で
動いていた、と言う“実戦値”は残せるので
どなたかの参考になればと言う話しである。


と言うわけで、設定推測ボーナスのみで
判断せねばならぬのだが、まぁ、酷過ぎであるw


それでも、新台をあれだけ“あおって”おいて
さすがに設定1は使わないだろうともう少し粘る。


そして、まだやり遂げていない“使命”が我輩には
残されていたのである。


それはベル青りんごをどちらもフォローする、

『つばめがえしコンチVer.』

と言う、“奥義”を編み出さなくてはならないと言う
“使命”である!


『誰も望んでねーよ!』と、ツッコまれそうで
あるが、パチスロ本来の楽しさを伝えるのは
このブログの趣旨でもある。


負けは覆らないかもしれないが、せめて、
“奥義”だけは完成させると、

『つばめがえし』

で打ち出すのであった。

一樹五十穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ

一樹五十穫中盤実戦値
プラム個数 ゲーム数 プラム合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
200個 2056G 1/10.28 1/10.46 BB4RB1 1/411
250個 2620G 1/10.48 1/11.28 BB7RB2 1/291
300個 3146G 1/10.49 1/10.52 BB12RB4 1/197

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


『つばめがえし』とは普段、『ジャグラー』
打つ際に無視するベルピエロ“逆ハサミ打ち”
で完全奪取を試みようと言う、さむらい流”奥義”
である。


それを『コンチネンタルZERO』でも出来ないか?
と、検証していた。


すると、どうであろうか?


小役の停止パターンは見えて来たのであるが、
“問題が2つ発生”した。


1つベル青りんご代役絵柄“BAR絵柄”
採用されている事。


右リールに『BAR赤7』付近を狙うのがベストで
あるが、ベル青りんごは成立時に滑ってくる
のであろか?


滑って来ないと毎ゲーム狙わなくてはいけないか、
ベル青りんごをどちらも同時に狙う事が出来なく
なってしまう。


“BAR絵柄”で代役されるなら滑って来ない
可能性が考えられたのである。


そして、“もう1つの問題”と言うのが、

『ボーナス引けねぇ!』

と、言う問題w


小役の停止パターンは見えてもボーナス成立時に
どのような制御になるのか、ボーナスが引けない
もんだから全くわからんw


先ほどのメダルはとうに飲まれ、追加投資


2056G“プラム200個”を迎えるもボーナス
変わらず、ボーナス合算“1/411”と言う、
人によっては“気絶するレベル”


やっとこ、当たったのは追加投資11本、前回の
ボーナスから

『ストレート817Gハマり』

の所であった。


総投資は33本“壊滅的打撃”を受けた。


79G“BIG”“連チャン”させ、さすがに
この出玉が飲まれたらやめようと考えていた。


すると、先ほどまでのハマり分が戻ってきたのか、
刻み良く引けていくボーナス

『BIGのみ4連チャン!』

を炸裂させ、ドル箱に1箱貯まる。


“プラム300個”3146G貯めた時、ボーナスは
“BB12RB4”、ボーナス合算は“1/197”まで
上がっていた。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
6 817G BB 追加11本
ストレート817Gハマり
7 79G BB 2連
8 102G BB
9 91G RB 2連
10 126G BB
11 17G BB 2連
12 2G BB 3連
13 57G BB BIG4連!
14 118G BB
15 138G RB
16 49G RB 2連

つばめがえしコンチVer.を伝授

にほんブログ村 スロットブログへ©ミズホ つばめがえし時の2リールBIG確定目!

多くの試行を繰り返し、編み出した

『つばめがえしコンチVer.』

“伝授”致そう!

【つばめがえしコンチVer.手順暫定版】

最初に狙うのは『BAR、赤7、リプレイ』『バナリ』

バナリ
成立役 BIGorREGorリプレイorハズレ

ゼバナ
成立役 BIGorチェリーorチェリー重複ボーナスor青りんご?
左リールに下にチェリーが付いているをBARフォローし、青りんご中段停止時は中に青りんごを狙う

青りんごこぼし
これは左リールに下にチェリー付きのBARを狙った際に枠下まで滑り、BIGを確信し、中をフリー打ちしたらペカらず、恐らくは青りんごの取りこぼしであった

にほんブログ村 スロットブログへ

『ゼバナ』からの2リール確定目!

にほんブログ村 スロットブログへ

成立役 REGorハズレ

プラムテンパイ
成立役 プラムorベルorリプレイorチェリー(右リールの目押し失敗時)

『暫定版』とさせて頂いているのは青りんご
獲得を確認出来ていなかったから。


ベルの一部は『ベリプ』から複数回、確認
出来ている。


しかし、これも“ベル成立時”に毎回、滑ってくる
とは限らない。


それは代役絵柄“BAR絵柄”が採用されている
から。


最初は『ゼバナ』をビタ押ししていたのであるが、
上の“青りんご取りこぼし目”を確認してからと言う
もの、『バナリ』狙いに切り替えた。


すると、『バナリ』からも“単独BIG”“単独REG”
も確認する事が出来、1コマ滑りでも“単独BIG”
など、同じ“単独BIG”でも制御が変わると言う、
多彩な制御が出来たのである。


『つばめがえし』の最大のメリットは多彩な制御
確認出来る事。


そして、稀役のベル青りんごもフォロー出来ると
言う所であろう。


デメリットは時間効率が悪い事


暫定的ではあるが、“全ての小役”がフォロー
出来る反面、『ベリプ』が止まればベル
フォローしなくてはならず、プラム成立時には
毎度停止するので時間効率は悪くなる。


プラム12枚役と言う事で払い出しにも時間が
掛かり、結果、“フルウェイト”で回す事は困難と
なるのである。


時間効率を最優先にするなら

『斬鉄コンチVer.』

を推奨し小役奪取でベース重視であれば

『つばめがえしコンチVer.』

をお薦めしよう!

一樹五十穫後半戦

--sponsored link--
一樹五十穫後半実戦値
プラム個数 ゲーム数 プラム合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
350個 3784G 1/10.81 1/12.76 BB15RB6 1/180
400個 4540G 1/11.35 1/15.12 BB16RB8 1/189
467個 5240G 1/11.22 1/10.45 BB20RB10 1/175

ボーナス合算が上がったと言えど、設定1でも
ボーナス合算“1/169”であるのだから全然、
足りていないw


むしろ序盤で止めずに続けた自分を褒めてやりたい
気分である。


“REG”も引けていない所からまず、高設定
望めないだろう。


しかし、『つばめがえし』の完成にはまだ、
試行が足りず、続けていた。


すると、スロマガの実戦値である、設定1
“1/11.56”設定6でも“1/11.29”と言う数値
よりも良く引けていた頼みの綱のプラム
ここからジワジワと下がっていく。


プラム“100個”貯めるまでに1394Gを要し、
“プラム400個”の時点で“1/11.35”まで下げて
しまう。


そして、この日初となる

『BIG1G連!』

を経験した所で本日の稼働を終了したのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
17 55G BB 3連
18 34G BB 4連
19 132G RB
20 110G RB
21 80G BB 2連
22 348G RB
23 85G BB 2連
24 16G RB 3連
25 596G RB
26 48G BB 2連
BIG間660Gハマり
27 225G BB
28 165G RB
29 91G BB 2連
30 1G BB 3連
初1G連!軍艦マーチ
31 150G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ もっと、早く止めれただろw

実戦結果
総回転数 5240G
総BIG 20回(1/262)
総REG 10回(1/524)
プラム重複BIG 1回(1/5240)
チェリー重複BIG 3回(1/1746.7)
チェリー重複REG 3回(1/1746.7)
単独BIG 16回(1/327.5)
単独REG 7回(1/748.6)
プラム 467個(1/11.22)
単独チェリー 150個(1/34.93)
青りんご 0個
ベル 3個(1/1746.7)
総収支
総投資 33本
総獲得メダル 1724枚
総差枚数 +74枚
総収支 ▲2,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 100.5%

総括

--sponsored link--

“奥義”を完成させるまではと、かなり、躍起に
なってしまった。


最後に止める判断をした理由は2つ


1つ“期待値が見込める天井狙い台が有った”事。


もう1つ『BIG1G連』時のBGM

『軍艦マーチ』

であった事に萎えたから。


『コンチ』“1G連”したらどんな懐かしいBGM
聞けるのか?と、期待した。


多くの名機を排出してきた“ユニバーサル”にも
関わらず、である!


“1G連”『軍艦マーチ』って、どこまで
『ジャグラー』に寄せてんだよ!と。


『ジャンバリ』こそ言ってなかったが

『ストレート1266Gハマり』

よりもショックを受けた瞬間であった。


今日、設定6を打てなかったのであれば本機の
設定6を打てる機会はもう、ないだろう。


そうは思いながらも翌日も対峙する事となる。


『リベンジ編』へ続く。。。

コンチネンタルZERO設定狙い実戦記!高設定が打てるのは本日以外なし?リベンジなるか?

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
まさかの“リベンジ”かよっ!と、応援したくなった
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280