ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を用いて『最良の止め時』を考察!

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


我輩としては渾身の記事のつもりで書いた

『一樹百穫』

実戦記であるが、更新日こそ、
反応はいまいちであった。


しかし、今日に来てすこぶるアクセスが
急上昇
し、正直ビックリしているw


ここまで評価頂けると益々、やる気も急上昇


本業に影響を与えない範囲
頑張って更新していく所存であるw

勝つ為に必須である『止め時』とは?

--sponsored link--

本日は『パチスロ』を打つ上で
勝敗を左右するであろう

『止め時』

について考察してみようと思う。


『止め時』というのはかなり、
重要である。


天井を搭載しているAT機ART機
損益分岐点が明確な為、
最良の『止め時』は出しやすい。


『沖ドキ!』で言えば『連チャンゾーン』後の
『連チャンゾーン』を否定する『32G』
最良の『止め時』となる。


これはあくまで『止め時』を考察するものであり、
本来、『止める時』と言うのは

『高設定ではない』

と判断した時である。


それならば、最良の『止め時』というのは
設定1の天井狙いで『期待値』を求めた、
最良の『止め時』
と言うのを
指し示してくれている『解析サイト』
参考にすると良い。


その『止め時』さえ徹底するだけで
勝率は大幅に上がると断言しよう!


もし、『高設定』と判断したならば、
『閉店取りきれず』という状況をなるべく、
排除した時間帯に止めるのがベスト
であろう。


高純増機であれば22:00前、
純増2.0枚以下であれば設定6
出玉率を元に21:30~22:00の範囲で
上に挙げているベストな止め時で止める
と良い。


問題は明確な『止め時』がない

『ノーマルAタイプ』

である。

ノーマルAタイプにおける最良の『止め時』とは?

スーツバツ

ここで課題は『ノーマルAタイプ』
『止め時』である。


天井機能を搭載していない『ノーマルAタイプ』『止め時』は難しい。


だがこれは

否っ!!!

であるw


そもそも、AT機だろうが、ART機だろうが
Aタイプであろうが『止め時』と言うのは

『高設定ではない』

と、判断した時が最良の『止め時』である!


問題は『高設定か否か』を判断する『精度』であり、
これをより、精査する事が出来る『打ち手』
多くの結果を残す事が出来るのである。


では、『ノーマルAタイプ』の代表である

『ジャグラー』

で、『高設定か否か』を判断する『精度』
重要である事は上で挙げた通りであるが、
どのようにして『精度』を上げるかが
最重要課題である。


その『精度』を上げる『極意』

『一樹百穫』

なのである!

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル
©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/431.16 1/172.46
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70
4 1/264.26 1/292.57 1/138.85
5 1/252.06 1/277.69 1/132.13
6 1/240.94 1/240.94 1/120.47
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 96.57% 97.30%
2 99.01% 99.67%
3 101.16% 101.82%
4 104.32% 104.99%
5 107.14% 107.65%
6 111.58% 112.31%
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ 中段チェリー ピエロ ベル
1 1/6.35 1/36.03 1/7.30 各1/6553.60 1/1024.00 1/1024.00
2 1/6.30 1/35.95
3 1/6.25 1/34.69
4 1/6.23 1/33.51
5 1/6.18 1/33.40
6 1/6.07 1/33.23

*中段チェリーは別フラグ
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

『一樹百穫』を用いた実戦記

--sponsored link--

いつもの流れで実戦記を綴るとしよう。


時は2月初旬。


状況的にはツモれている流れで丁度この時期である。

3日連続ハイスペックの推定設定6をツモ?その結果は?3日間のトータル結果を検証!(番外編)


と、ある日、『マイジャグラー2』を攻めた時の
実戦記である。


初当たりは投資2本45Gでビッグボーナス。
中々、良いスタートである。


ここでいつもの流れで『最初の50個』であるが、
ここまでも『意識』している流れがある。


『設定推測』する上で、
分母が1/6そこそこの

『ぶどう確率』

ですら簡単に収束しない。


そのように前回の『実戦記』でも述べたのであるが、
これもまた『意識』している流れがあり、
まずは最初の『ぶどう10個』である。


これが60G以内であれば『ぶどうが良い』
判断出来、60Gを越えたのであらば
『ぶどうが悪い』となる。


これが我輩の最初の『判断基準』である。


次に『意識』するのが

『100G以内でぶどうが何個揃ったか』

である。


基準は『16個』か否か。


100G『ぶどうが16個』揃えば
1/6.25であり、それ以下であれば
『ぶどうが悪い』となる。


このように『ぶどう100個』だけに捉われる事なく、
自身の『判断基準』を明確にする事で、
その『10個置きのブレ幅』や、
『100G置きのブレ幅』、『100個置きのブレ幅』
と言った『判断基準』見ると言うのが

『一樹百穫』

考え方なのである。


熱くなってしまったが、本データでは
『最初の50個』は354G要し、
BB2RB2となっていた。

実戦データ

ポイント

実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 725G 1/7.25 1/7.25 BB5RB3 1/90.6
200個 1320G 1/6.60 1/5.95 BB8RB5 1/101.5
300個 1930G 1/6.43 1/6.10 BB9RB7 1/120.6
400個 2587G 1/6.47 1/6.47 BB13RB8 1/123.2
416個 2723G 1/6.55 1/8.5 BB13RB8 1/129.7
実戦結果
総回転数 2723G
総BIG 13回(1/209.5)
総REG 8回(1/340.4)
ぶどう 416個(1/6.55)
単独チェリー 85個(1/32.0)
ベル 1個(1/2723)
ピエロ 0個(0/2723)
総収支
総投資 2K
総獲得メダル 1204枚
総差枚数 +1104枚
総収支 +19500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 113.5%

総括

--sponsored link--

ここから今回の『一樹百穫』を用いた
実戦結果の考察である。


ボーナス合算は1/123.2設定51/132.13より、
良かったにも関わらず、
『止める判断』が出来たのは

『ぶどう確率のブレ幅

に他ならない。


序盤はボーナスは引けども100個の時点で
725G要し、200個300個
『ぶどう確率』を上げるも400個でまた下がる。


ここでボーナス合算は1/123.3と問答無用の
続行の数値ではあるが『ぶどう確率』ブレ幅
気に入らない。


『ぶどう確率』1/6.47まで下がっており、
ブレ幅ブレブレなのが
見て取れよう。


ここで考えるのは

『ぶどう確率とブレ幅』

が、

気に入らない

から

『止めるか否か』

である。


『止めるか否か』と考えたらそこからは簡単である。


『ぶどう確率が上ブレするか下ブレするか』

である。


今回は『止めるか否か』から大幅に下ブレした為、
ボーナス合算は1/129.7と良かったにも関わらず、
『止める判断』が出来たのである。


それも

『一樹百穫』

『意識』した

『ぶどう確率のブレ幅』

であった。


『止めるか否か』のぶどう400個から
『100Gで16個』貯まれば
『ぶどうが良い』と判断出来る所、
要したゲーム数は136Gであり、
確率にして1/8.5である


これが『止める』に至った経緯である。


重ねて言うが『ノーマルAタイプ』においても、
最良の『止め時』と言うのは

『高設定ではない』

と、判断した時が最良の『止め時』である。


『高設定ではない』と判断するに至る
『設定推測法』の一つが

『一樹百穫』

である。


また、『高設定』と判断した時の
『最良の止め時』と言うのは

『閉店ギリギリまでブン回し』

である!


それは『ノーマルAタイプ』における
『期待値の積み方』が1G=7.386円
(設定6の出率112.31%で計算した1Gあたりの期待値)
なので、回せば回す程『期待値を積む事』が出来るのが
『ノーマルAタイプ』強みでもある。


4000文字を越える更新となったが

『一樹百穫』

を用いて門下生(読者様)
『設定推測』や『止め時』
役立てて頂ければ幸いである。

現在、明け方の6:00
本日も10:00ギリギリになるが並ぶ我輩である。
本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『さむらい、今日は頑張ったな!』と思って下さった
門下生(読者様)は是非、
下記の応援ポチをはクリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280