さむらい流『一樹百穫』実戦記!ニューアイムジャグラーでぶどうが良い台を9000G回した結果を公開!

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は『ジャグラー』において
『レギュラーボーナス』重要性を綴らせて頂いた。


『ジャグラー』を打っていて『レギュラーボーナス』
先行する事は良くある光景であろう。


どこまでは攻めて、どこで退くべきか、
それが難しい課題である。


こればかりは自らの経験から培う物である。


『設定推測』を行う上での考え方として、
ボーナスが付いてくるかは結果論でしかなく、

『ぶどうが良い台を9000G回した結果』

で見るべきである。


今回は前回の記事で語らせて頂いた
これを提唱する実戦記を綴らせて頂こう。


今回の実戦機種は

『ニューアイムジャグラー』

『大車輪』で行った実戦記である。


大車輪とは?

さむらいが行きついたジャグラーの究極奥儀『大車輪』とは?余す事なく伝授!

ニューアイムジャグラーのスペック

アイムジャグラーEX Anniversary Edition20パネル
©北電子

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 96.9%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 97.8%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 99.9%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.0%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.2%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.6%
小役確率
設定 ぶどう リプレイ チェリー
1 1/6.49 1/7.30 1/33.6
2 1/33.6
3 1/33.4
4 1/33.2
5 1/33.0
6 1/6.18 1/33.0

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

いざ、実戦開始!

--sponsored link--

時は1月某日


正直な所、データで残ってはいるものの、
なぜ、この台を攻めたのかと言う記憶は定かではない。


しかし、まだこの時期は

『店の設定の入れ方の癖』

と言う物が確立していた時期であり、
出率の低い『アイムジャグラー系』でも
攻めれる状況であった。


初当たりは投資2本からの77GでのBIG
好スタートを切っている。


しかし、242Gでぶどう50個溜まるも
それ以降のボーナスは引けず。


だが、相も変わらずぶどうは絶好調で100個
532Gで溜まり、ボーナスもBB2RB1とまずまずの展開。
このまま走り抜けたい所である。

中盤戦

--sponsored link--

序盤からぶどうには恵まれてたが、
BIGが引けずREGは引けるパターン。


ぶどうが600個溜まる頃、ずっと1/6を切っていた
ぶどう確率が1/6を上回る、

『3633GでBB6RB18合算1/151.4』

と言う状況であった。


いわゆる、『ジャグラー』においては良くある

『オバケ先行』

のパターンに陥っていた。


我輩の持論としては、ぶどうは1/6.18を大幅に上回り、
『レギュラーボーナス』に至っては
設定6を遥かに凌ぐ、1/201.8であった為、

『鉄板で設定6っしょ!』

と考え、この場合、どのような展開になろうが、

『9000G回した結果』

しか考えない。


そう言う感覚なのだが、このような

『レギュラーボーナスが先行する展開』

『台パン』してしまうも多い。


この時、投資もかさみ、気付けば26本

『推定ながらも高設定』

を意識しての追加投資にイラつく気持ちも
わからなくもないが、

『誰も得をしない行為』

なので、

『やらなくて良いんじゃね?』

と、我輩は思う次第である。

一樹百穫の実戦値

ニューアイムジャグラー実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 532G 1/5.32 1/5.32 BB2RB1 1/177.3
200個 1144G 1/5.72 1/6.12 BB2RB3 1/228.8
300個 1673G 1/5.57 1/5.29 BB4RB6 1/167.3
400個 2297G 1/5.74 1/6.24 BB4RB10 1/164.1
500個 2979G 1/5.96 1/6.82 BB6RB14 1/149.0
600個 3633G 1/6.06 1/6.54 BB6RB18 1/151.4
700個 4253G 1/6.08 1/6.20 BB10RB20 1/141.8
800個 4819G 1/6.02 1/5.66 BB13RB23 1/133.9
900個 5449G 1/6.05 1/6.30 BB17RB27 1/123.9
1000個 6180G 1/6.18 1/7.41 BB20RB29 1/126.1
1100個 6822G 1/6.20 1/6.42 BB21RB32 1/128.7
1200個 7430G 1/6.19 1/6.18 BB21RB32 1/128.7
1300個 7967G 1/6.13 1/5.37 BB26RB39 1/122.6
1400個 8508G 1/6.08 1/5.41 BB26RB39 1/130.9
1479個 9100G 1/6.15 1/7.49 BB30RB41 1/128.7
実戦結果
総回転数 9100G
総BIG 30回(1/303)
総REG 41回(1/222)
ぶどう 1479個(1/6.15)
単独チェリー 251個(1/36.3)
ベル 8個(1/1137.5)
ピエロ 1個(1/9100)
総収支
総投資 26K
総獲得メダル 2703枚
総差枚数 +1403枚
総収支 +22000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 105.1%

総括

--sponsored link--

『ぶどうが良いから9000G回した結果』

である!


序盤から中盤まではBIGが引けず、
厳しい展開ではあった。


しかし、投資はかさむも、

『ぶどう確率とレギュラー確率』

で、止める事無く回す事が出来、
結果として、設定6の出率には届かないまでも
勝利を収める事が出来た良い例であろう。


しかし、このように

『ぶどうが良い台を9000G』

回して結果、全てが勝てるわけではない。


あくまで、目安にすぎず、
低設定のぶどうの上ブレかも知れないし、
設定6でのボーナスの下ブレ負ける事も
大いにあるのである。


『全ては推測にすぎず、ぶどう確率が1/6.18の台を打ち続ける事で生涯合算が1/134に落ち着けば良いね』

と言うぐらいの大きい視野で見る事が出来たら、

『オバケで台パン』

する事もないし、

『レギュラー先行』

で負けても悔しがる必要もない事が
おわかり頂けるであろう。


少なくとも我輩、

『さむらい流ではぶどうが良い台を追い続ける』

次第である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
ぶどうが良ければ終日まわしてみるよ!
と言う、門下生(読者様)
さむらいの応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280