ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。


皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?


さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、
大詰めである。


本日は最終形とも言える『究極奥儀』を伝授致そう。

さむらい流奥儀のおさらい

--sponsored link--

まずは、基本となる為、昨日までの『奥儀』をおさらいしておこう。


さむらい流奥儀『一閃』とは


通常時における打ち方であり、
時間効率を最重視しつつ、
『ベル』の一部奪取を目的とした、
順押しの小役目押し打法である。


まだ、『一閃』の打ち方を読んでいない方はこちらからジャグラーで勝ちたいなら必須!?通常ゲームで他人と差をつける!さむらい流奥義『一閃』を公開!(3/19追記あり)


それに対し昨日伝授した

さむらい流奥儀『斬鉄』とは


通常時、ハサミ打ちで『ベル』を狙い、
『チェリーとベル』の完全奪取をし、
更に高速回転を心掛ける『奥儀』であった。


『斬鉄』の打ち方はこちらからジャグラーで勝ちたいなら必須!!通常ゲームで他人と差をつける!さむらい流奥義『斬鉄』を公開!


回転率を最重要視するならば『一閃』


『チェリーとベル』の完全奪取を最重視するならば、
『斬鉄』とレベルと状況に応じて打ち分けると良いだろう。

さむらい流究極奥儀『つばめがえし』とは


流れからお気づきの方もいるだろうw


さむらい流究極奥儀『つばめがえし』とは


通常時における打ち方で、
逆押しで全ての小役をフォローし、
小役の完全奪取を試みた『奥儀』である!


停止図柄によって、左リールの狙い分けが必要であり、
難易度は上記二つの『奥儀』に比べて、
格段に上がる為、『上級生』向きの『究極奥儀』と言えよう。

『つばめがえし』の打ち方を伝授

▼リール配列▼
ジャグラー配列
画像引用元2-9伝説様

『つばめがえし』の打ち方▼

右リールにボーナス図柄である


『ぶどう 7 BAR』


ビタ押し
停止図柄に応じて左、中リールを狙いわける


ぶどう7BAR

①ビタ止まり時
成立役
ぶどうor単独レギュラーorチェリー重複ボーナス
左リールにいずれかのBARを枠上~上段を目安に目押しし、
中リールはフリー打ち


リーチ目

『ペカッ!』


下段7

②1コマすべり時
下段に7停止
成立役
ぶどうor単独ビッグ
左、中リール共、フリー打ち


下段リーチ目

『ビッグ確定!』


上段ベル

③2コマすべり時
上段にベル停止
成立役
チェリーorリプレイorベル(注1)
左リールにベル付の7を目安にベルを中、下段に目押し
ベルテンパイ時に中リールはベルを狙い、他はフリー打ち


斜めベル揃い

『苦労が報われる瞬間』


上段ピエロ

④3コマすべり時
上段にピエロ停止
成立役
ピエロ確定
左、中リールにピエロを目押し


ピエロ揃い

『ドヤ顔せよw』


下段ベル

⑤4コマすべり時
下段にベル停止
成立役
ベル確定
左、中リールにベルを目押し


ベル揃い

『ここだけファンキージャグラーw』


上段7

⑥1コマ手前時
上段に7がビタ停止
成立役
単独レギュラー(注2)
左、中リール7を目押ししそのまま揃える


レギュラーボーナス

『ビタは失敗も1枚と1ゲーム分お得w』


上段BAR

⑦2コマ手前時
上段にBARがビタ停止
ピエロの取りこぼし目


『天をあおごうw』


注意1
右リールをしっかりビタ押ししている場合、
ベル成立時は4コマすべる制御となり、
ここからベルが揃った場合は右リールを1コマ早く押していると、思われる。


注意2
ジャグラーシリーズの中でもミラクルジャグラーと
ファンキージャグラーは制御が異なり、
チェリー重複ビッグの可能性がある為、注意。

以上が基本的な『つばめがえし』の打ち方である。


コツと言えば、右リールは毎回、1周押しを心掛ける事


1周で押せなかった時、手を止める心掛けをしていると、
3コマ、4コマすべり時も手が止められるようになる。


なので、右リールはビタ押しと言えど、
シビアにならず、ビタ気味程度の感覚で押すと良いだろう。

『つばめがえし』のメリットとは?

--sponsored link--

さむらい流『つばめがえし』メリットとは?


・成立小役の完全奪取が可能
・1周押しが可能な時がある。
・1コマ早く押した時の単独レギュラーや飛び込み7など、
成立プレイで揃えられる場合がある。
・『ガコッ』にビビった時はビッグ確定!w
出率UPが最大限見込める。
・楽しいw

『つばめがえし』のデメリットとは?

さむらい流『つばめがえし』デメリットとは?


・毎ゲーム、右リールの『目押し』がビタ押し
・時間効率が下がる
・1周押しが出来ない事がある
・目押し範囲もシビア


・疲れる。集中力が続かないw

我輩が考えるにこんな所であろうか?


意外とデメリットは少ないが致命的なのは『時間効率』である。


しかし、鍛練を積んでいけば、自ずと消化スピードは上がり、
フルウェイトまではいかずとも、ほぼウェイト位なら可能で
1日9000G程度なら回せるようになるであろう。


ちなみに、我輩が全て『つばめがえし』で回した時の最高ゲーム数は
マイジャグラー2で9600Gを超えたのが最高ではなかろうか?


もちろん、負け戦であったのは言わずもがな、であるw

『つばめがえし』の出率UP効果

右肩上がり

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 96.9%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 97.8%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.0 99.9%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 102.0%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4 104.2%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3 106.6%

データ参考引用元2-9伝説様

こちらはチェリー狙い時のシュミレート値とされるスペックであり、メーカー発表のものと比べると高くなっている。


連日の事なので計算式は割愛するが、
ベル、ピエロ共に全設定共通で1/1092.27(メーカー発表値)
8000G回した時のシュミレート値である。


通常時の成立したベルとピエロを全て奪取した場合、
チェリー狙い時と比べて+175.78枚多く獲得出来る計算になる。


出玉率で計算すると、チェリー取得時の上記シュミレート値の
『設定6で106.6%』で計算した場合、
+176枚となり、出玉率は107.3%となった!


ニューアイムジャグラーの設定6のメーカー発表の
出玉率は105.2%である。


なんと、さむらい流奥儀『つばめがえし』で通常時を消化した時、
メーカー発表の出玉率は105.2%よりも+2.1%もの出玉率UPが見込めてしまうのである!

総括

--sponsored link--

あくまで机上の空論と侮るなかれ。
確かに、全ての小役を狙い続け、
取りこぼしなく、消化する事は不可能に近いであろう。


取りこぼしをしないよう、丁寧に打てば『時間効率』は大幅に下がる。


我輩も毎度、取りこぼしはしないよう望むが、
取りこぼしをせずに回せたのは3000Gぐらいが最高であった。


しかし、+2.1%とはならずとも、
それに近い出玉率UPは見込めていると自負している。


また、このシュミレート値に『ぶどう抜き』『先見』技術介入要素は含めていない

ゆえに、更なる出玉率UPが期待出来よう。


さむらい流の究極奥儀

『つばめがえし』

を是非とも習得せよ!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!各ランキングサイトでさむらいのランキングをチェック

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ガゴッ より:

    はじめまして
    いつも楽しく読ませてもらってます。

    つばめ返しを実践してみるんですが、右リールが2コマすべりの
    ベル-リプ-ぶどうの時に、ぶとうが揃うのはビタ押しが出来てないからでしょうか?

    もう1つ質問で、チェリーの取りこぼし目を教えてください。
    つばめ返しで実践していると、異様にチェリーが出ない気がするんですが、とりこぼしているんでしょうか?

    ご教授よろしくお願いします。

    • さむらい より:

      やあやあ、ガコッ殿初めましてw

      いつも、当ブログをお読み頂き、またコメント感謝である!

      つばめがえしで実戦中に『べりぶ』からぶどうが揃った際は、恐らく、1コマ以上、早く押してしまった場合、もしくは1コマ遅く押してしまった時にぶどうが揃う制御であると、思われる。

      確証ではないが、『ぶなば』をしっかり、集中して“目押し”している時には発生していない事からそうではないか?と、感じているが如何なものかw

      二つ目のチェリーの取りこぼし目に関してであるが、『ぶなば』付近を押し、『べりぶ』まで滑ってきた時はリプレイorチェリーorベルが確定する。

      むしろ、『べりぶ』以外の停止目からのチェリーはない。(ボーナスフラグ重複チェリーを除く)

      この『べりぶ』から左リールにはベル付き7を下段、もしくは枠下に押し、目押しが正確であればリプレイorチェリーorベルのどれかが必ず揃うはずであり、もし、『べりぶ』からのハズレ目が出たのならチェリーもしくはベルの取りこぼしが確定する。

      もし、『べりぶ』からのハズレ目が頻発しているならチェリーを取りこぼしてしまっている可能性が大である為、左リールの目押しをシビアに行うようにすると良いであろう。

  2. ガゴッ より:

    師匠 よくわかりましたm(__)m

    自分の目押し力が足りなかったです。

    サムライ流の一周0.78秒を体感できるように頑張ります。

    『べりぶ』からのハズレ目は出てなかったのでチェリーは

    引けてなかっただけですね。(3000Gで50回)

    安心しました。

    ブログ楽しみにしてます。頑張ってください(^-^)

    • さむらい より:

      やあやあ、ガコッ殿、さむらいである。

      師匠と呼んで頂いて光栄であるw

      たまたまではあるが、本日あげた記事では“チェリー”が少なかった。
      終日単位でもブレるのであくまで参考程度で考えたら良かろう。

      応援感謝であるw
      今後、我輩も頑張っていくのでガコッ殿も1周の感覚を習得すべし!

アクセスランキング